山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  その他の趣味 >  歴史 >  最上三十三観音巡りのお手伝い

最上三十三観音巡りのお手伝い

先日、県外の友人が山形県の最上三十三観音を巡礼されているとのことで、道案内を兼ね一緒に一部同行させて頂きました。

今までは、正直巡礼されている方は特別な人と思っていましたが・・・

色んな発見や驚きが有って、とっても面白いんです!

まずは、山形市の円応寺町にある四番札所の円応寺
  地元なのに境内に入ったのは今回は初めて
IMG_8971.jpg

観音堂の内部に入ってみてびっくり!
 今回回った中で圧倒的な大きさを誇る観音様の座像が有るんです
高さは2mは有るでしょうか。

次は三番札所の千手堂
観音堂内の天井に描かれた絵と千手観音像がとっても魅力的です。
IMG_8972.jpg

次は二番札所の山寺の千手院 
 線路をまたいで階段を登って行くんですが、踏切も無くてとって右見て左見て横断するとってもスリリングな参道なんです。
IMG_8974.jpg

千手院では、面白い手拭いが有ったので買ってきました。
 つもり違い十訓
  ・高いつもりで低いのが教養
  ・低いつもりで高いのが気位
  等々 とっても教訓になり寝室に貼っておきます。
IMG_8975.jpg

次は一番札所の天童の若松観音です。
 ここは縁結びとしても有名で、平日の朝でしたが何人もの参拝者が来ていました。
IMG_8977.jpg

次は東根市にある黒鳥観音です。
黒鳥山の中腹にポツンとあって、境内には烏骨鶏や
IMG_8983.jpg

アメリカのかっこいい鶏を放し飼いにしているんです。
逃げて行かないか住職さんに聞いたら「大丈夫」とのことでした。
 また、この建物内には「むかさり絵馬」が沢山奉納されており、不幸にして結婚前に亡くなった子供を不憫に思う親が、天国で結婚できるように色紙に結婚式の絵をかいて奉納しているんです。それに感動した若者がここで結婚式を挙げたそうですよ~
IMG_8987.jpg

次は16番札所の長岡観音です。
 庭の枯山水がとっても奇麗でした。
IMG_9006.jpg

次は15番札所の落衣観音です。
 天女が羽衣を落としたと言ういわれが有るそうですが、山門にはとっても立派な松の下をくぐって参拝します。
IMG_9008.jpg

最後は山辺町の三河尻にある三河村観音です。
最上三十三観音すべてにお守り札が張り付けされているんですが、ここ以外の柱には沢山の釘が抜かれた跡が有り、その理由がとっても疑問だったんです。(↓写真は平清水のお札の状況を参考に撮ったものです)
IMG_8966.jpg

ところが、ここの三河村観音の柱には、木片のお札が釘打ちされたままで沢山残されていたんです。
なるほど~~~~!
 答えはこれだったんですね~
IMG_9010.jpg
※現在は紙のみで、かさばる木片のお札は淘汰されてしまったようです。なんか歴史的な流れを見た気がしました。

今回、一部ではありましたが最上三十三観音の巡礼に同行させて頂き、今まで知らなかった多くの事柄を体験または見分させて頂き本当に感動ものでした。

 皆さんも、信仰心が無くても、御朱印集めでなくても、ただ見るだけでも面白いと思いました。
 こんな世界も有るのかと一度足を運ばれてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト



Last Modified : 2019-07-02

コメント






管理者にだけ表示を許可