山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  朝日連峰 >  御影森コース >  御影森から中沢尾根登山道調査のはずが・・・・

御影森から中沢尾根登山道調査のはずが・・・・

朝日鉱泉から上倉のクロベ(日本一の巨木)を経由して御影森山(みかげもり)1534mから中沢峰1343mまでの登山道調査の予定で令和元年7月31日に行ってきましたが・・・・・

6:10 朝日鉱泉駐車場発
  全国各地のナンバーがあり、流石日本百名山の山だけあります。
  宿泊者は、ナチュラリストの家前の駐車場に止めることができますが、私は登山のみなのでここから歩いて行く事に。(400m手前のダム入口付近にも何台か停められます)
駐車場

駐車場から50mほどで、ナチュラリストの家(朝日鉱泉)が有り、その奥から降りていきます。
朝日鉱泉

駐車場から300m位でダムに架かる吊橋が有りますので、ここを渡って行きますが結構揺れるんですよね・・・
 ↓赤枠にある建物が朝日鉱泉で、橋の脇の矢印が対岸から引いている源泉のパイプと思われます。
吊り橋

6:25 鳥原山コース分岐
  弘法清水で体を清めて進むと間もなく、鳥原山コースとの分岐が有りますので直進です。
鳥原分岐

6:30 中ツル尾根コースとの分岐
  平坦な道を進んでくるとまた分岐が有り、直進すると中ツル尾根コースとなりますが、御影森は左折です。大きなかごを背負ったおじいちゃんに会いましたが、トビタケというキノコを採りに行くんだそうです。
中鶴分岐

6:31 二番目の吊橋
 中ツル尾根コースから50mほど歩くと、また吊橋が有りますが、これまた揺れる橋でゆっくり渡らなければいけません。
御影森吊橋

橋を渡って100mほど進むと今度は登りへと変わっていきます。
 ここからは、緩急とり混ぜた長い長い尾根登りの始まりです・・・・
尾根

7:35 水場
  1時間ほど登ってくると、そのご褒美にと~っても冷たい水場が有るんです。
  ここで、噴出してくる冷水で顔や腕や首など一気に冷やして鋭気を回復します。
水場

7:50 上倉山1144m 山頂
  水場を過ぎると今までの連続した坂とはおさらばして、緩やかなアップダウンの道へと変わってきます。
  そんな中の上倉山山頂。
上倉山

7:57 上倉山のクロベ分岐
  今回の目的の一つである日本一のクロベの巨木見学のため、分岐から降りて行く事に。
 過去数回歩いたこのコースで一度も立ち寄ったことのなかった巨木に会えるのが楽しみで、わくわくしながら緩やかな坂を降りていきました。
クロベ分岐

8:00 日本一のクロベの巨木
  200mほど降りて来たでしょうか。途中これが巨木か?というとっても太い木が有りましたが、道がさらに続いていたので降りてくると・・・・
  なんと!
  これは今まで見た巨木で一番太い?(後で見たら4~5番目?)
  大感動の巨木との御対面です。いや~感動したな~
  セルフで撮ってみましたが、太さが分かりますか・・・?
クロベ巨木

 ルンルン気分で次のミッションの御影森から中沢峰までの登山道調査のため進んで行くと・・・

 山頂が霧で見えなくなり、霧もだんだん降りてきたではないですか・・・・
 今日は雷注意報が出ているし、昨日は天気いいはずなのににわか雨も降ったし・・・・
 と、なんか嫌~~~~な予感が・・・
御影森展望

9:40 御影森山1534m山頂
  山頂で休憩を取り、二つ目の目的で最大のミッションの中沢峰までの登山道調査に向かいます。
  右に行くと平岩山を経由して大朝日岳。左が中沢峰です。
御影森山頂

御影森山を一気に下っていくと、情報では刈り払いされていると聞いていたんですが、なんと何と・・・ 
 昨年は刈り払いされていたような雰囲気ですが、今年は草が生い茂っていて道が何となくわかる程度。先日行った時は中沢峰入口はしっかり刈り払いされていたので途中で終わっているのかもしれません。
 十年ほど前、このコースを歩いたとき中沢峰から中間点までしっかり刈り払いされていたんですが、進むにつれ徐々に藪化してきて前御影森山付近からは人の身長を越える激藪となって、なんとか御影森に着いたことを思い出してしまいました。なので一気にトーンダウン。引き返すことにしました。
ヤブ

御影森山山頂に戻った時は、まだ10時くらいだったので大朝日まで行こうと思ったりしたのですが、最初からその予定が無かったのと、風と霧が強くなってきたので引き返すことに・・・・

私の行いがもうちょっと良かったら、大朝日の管理人さんにも会えたし違った結果になっていたんでしょうがね・・・・



スポンサーサイト



Last Modified : 2019-08-01

No Subject * by 福島滝めぐり
これはすごい、ぜひ見たいですね。ゆっくり歩いて休みながらアスナロまでの時間はどのぐらいでしょう。前期高齢者の体力で行けるかな~。

No Subject * by nadeshikobuta
中ツル尾根からの大朝日…結局歩かず仕舞い。
山頂までじゃなくていいのでどっか山を歩きたいです。
私の歩ける範囲で(^^ゞ
情けない状況になってしまって…
兵どもの夢のあとです(ノД`)・゜・。

Re: 福島滝めぐり 様へ * by トシヒコ
ここまでだったら2時間半も有れば行けるでしょうね~
 私も、今年65歳ですから・・
 
 何歳になっても興味のある物は見たいですよね~

Re: nadeshikobuta 様へ * by トシヒコ
そうですね。
別に山頂ばかりが山でないですから、途中で食事でもとって帰ってくるような、そんな山行楽しみましょうか。

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No Subject

これはすごい、ぜひ見たいですね。ゆっくり歩いて休みながらアスナロまでの時間はどのぐらいでしょう。前期高齢者の体力で行けるかな~。
2019-08-01-22:44 * 福島滝めぐり [ 返信 * 編集 ]

No Subject

中ツル尾根からの大朝日…結局歩かず仕舞い。
山頂までじゃなくていいのでどっか山を歩きたいです。
私の歩ける範囲で(^^ゞ
情けない状況になってしまって…
兵どもの夢のあとです(ノД`)・゜・。
2019-08-03-08:38 * nadeshikobuta [ 返信 * 編集 ]

トシヒコ Re: 福島滝めぐり 様へ

ここまでだったら2時間半も有れば行けるでしょうね~
 私も、今年65歳ですから・・
 
 何歳になっても興味のある物は見たいですよね~
2019-08-03-08:45 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

トシヒコ Re: nadeshikobuta 様へ

そうですね。
別に山頂ばかりが山でないですから、途中で食事でもとって帰ってくるような、そんな山行楽しみましょうか。
2019-08-03-08:58 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]