山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  鳥海山 >  万助道 >  鳥海山 二ノ滝コース~万助道周回 №2 万助道編

鳥海山 二ノ滝コース~万助道周回 №2 万助道編

8月11日 鳥海山の二ノ滝口~万助道を周回してきたんですが、前回は二ノ滝口コースをアップしたんですが、今回は万助道での下山編です。

最初は、千畳ヶ原と万助道の分岐の所から紹介します。

13:25 万助道分岐
  千畳ヶ原分岐から10分登ってくると、枯れ河原みたいな石がゴロゴロしたところに出て、ここが万助道との分岐になります。
  直進すれば、40分ほどで鳥海湖ですが、今回は左折して万助道へ。
万助道分岐

13:26 万助道入口
  枯れ河原の石の上を20mほど下ると、右側に万助道入口が有りますので、そこから入っていきます。
万助道入口

万助道入口付近状況
 万助道入り口付近は、今の時期草が生い茂り、道ははっきりしていませんが踏み跡が有るので迷うことはないかと思います。
分かりにくい道

万助小屋までの登山道状況
 万助小屋に行くまでの登山道は、所々大きな石が有ったりで歩きにくいですが、道跡はしっかりしてきます。
岩だらけの登山道

14:35 万助小屋

 万助道入口から約1時間下ってくると立派な万助小屋が有りました。
 小屋の中には流し台なども有る他、室内も奇麗で、近くにはとっても冷たい川も流れているので、泊まるには良い所だと思いました。
万助小屋

尾根道
 小屋を過ぎると、しばらくは尾根道が続きます。
 更に、周囲には富士山の青木ヶ原樹海の様な所も広範囲に有ったりします。
尾根道

15:45 渡戸
  ここから右側に行って沢を渡ると長坂道に行くようでしたが、今回は直進します。
渡戸

15:50 一ノ滝駐車場への分岐
  この分岐は十字路となっていて直進すると万助道駐車場。右折すると長坂道へとなる交差点ですが、今回は一ノ滝駐車場方向へ左折します。
IMG_0530一ノ滝駐車場への分岐

連絡路状況
  左折してしばらくは平坦な道ですが、途中3ヵ所ほど小さな峠を越えるような形になり、途中小さな沢を渡る所も有ったりします。
沢

16:20 二ノ滝コース狭霧橋への分岐
  二ノ滝コースの連絡橋(狭霧橋)への分岐です。
  もう一度多くの滝を見たい人にとっては、ここから二ノ滝方面に下った方が良いと思います。このまま直進しても見る物は何もないですから・・・
狭霧橋へ

16:35 最深駐車場着
  一ノ滝駐車場から300m奥にある一番奥の駐車場で、10台は駐車可能でした。
  ここから舗装道を300m歩くと一ノ滝駐車場です。
先の駐車場

16:40 一ノ滝駐車場着

  千畳ヶ原からの所要時間 3時間15分
  全体の周回所要時間   7時間20分
    
一ノ滝駐車場
 万助道の感想ですが、このコースの見どころはあまり感じられませんでしたが、周回コースとして利用するのには良いコースと思います。
スポンサーサイト



Last Modified : 2019-08-15

コメント






管理者にだけ表示を許可