山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  長井 葉山 >  長井の葉山 嘉永堰調査

長井の葉山 嘉永堰調査

 今回は長井市の葉山1237mのおけさ堀コースに有る嘉永堰調査と昭和堰の関係について、地元のokusanに案内して頂きました。

おけさ堀コースの入口は、西根小学校北西の車道から少し入った所に大きな駐車場が有ります。

7:50 駐車場発
 草が少し生い茂っている駐車場は数十台がとめられます。
 ここから砂利道の車道を歩いていきます。
出発

8:00 最終駐車場
 大石大明神の石碑が建つ最終駐車場は数台分のスペースですが、ここまで来る間にも数台分の駐車場がいくつかありますので、そちらに停めて歩かれるのも良しです。
大日堂

 最終駐車場を過ぎると直ぐ草原となりますが、道跡がしっかりついているので迷うことはありません。
 今の時期は「くずの花」が僅かに咲き残っていました。
登山開始

 葛畑を抜けると、川を渡って朝日軍道跡を大きな九十九折で登っていきますが、軍道跡なので緩やかな坂となっています。
登山道

9:15 おけさ堀
  むかし、勘三郎とおけさという夫婦で、この掘割堰を作って長井盆地に水を流したんだとか。凄く大変だったんでしょうね・・・・・
 それに、なんで勘三郎の名前でなく奥さんの名前にしたのか気になりますよね~
嘉永堰分岐

そのお二人?の祠が近くに有りますので見に行ってきました。
↑の写真の分岐から50m位でしょうか。
 杉の巨木2本の根元に祭られています。
祠

途中、他の調査もしてきましたので、嘉永堰分岐までは十数分余計にかかっています。

10:40 嘉永堰分岐
 おけさ堀コースを歩いていくと、嘉永堰と交差する地点が有りますので、ここから、目的の嘉永堰調査の開始です。
嘉永堰

10:40 嘉永堰
 ここは、9月8日刈り払いされていて歩きやすい道となっていました。
しかし、この嘉永堰は全体的に深く切り込まれ急斜面の場所も有るので難工事だったことがうかがえます。
土手

11:00
 嘉永堰の取り口に到着。
 ここまでは、等高線上に堰が作られ殆んど平坦でした。
取り口

ここからは嘉永堰と昭和堰との関係性についての調査です。

情報では、昭和堰から水を嘉永堰に落としているとのことでしたので、その状況の確認のため、堰の上流に行ってみることに。

 取水口から50mほど狭いV字渓谷を歩いていくと、高さ15mほどの滝が現れました。素晴らしい光景に見とれていると、直接登れないことに気が付き左の斜面を急登することに・・・
滝

斜面を登り切ったら、今度はひどい藪に突入です。
 
 40分間、藪の中を悪戦苦闘しながらなんとか、早川さんのリードで昭和堰の落とし口に到着。偶然にも目的地の昭和堰の落とし口に着けたのは奇跡かと思いました。
 (今後は、一旦滝を越えたらまた沢に戻った方が良かったかも・・・)
IMG_1006.jpg

12:00 給食場
 藪の中を歩いたせいかお腹もすいたので、昭和堰とおけさ堀コースから来た道の合流点に有る給食場で昼食です。
おち口

その後、おけさ堀コースにもどり、葉山山荘に向かいました。

13:30 葉山山荘
  今回、いくつかの調査をしながらの葉山山登山でしたので、途中の経過時間は参考にならないと思います。
IMG_1010.jpg

okusanから連れて行って頂く山は、毎回新たな知識を得られることばかり。
 案内して頂いたokusanさん
 同行して頂いた早川さん。
本当にありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



Last Modified : 2019-09-11

山はあなどれない * by okusan
お疲れ様でした。
軌跡地図を見ると右に方向変えて正解でした。

昭和2年4月1日記録、木地山~安部ケ館山~葉山~2本杉~西根の里。山スキーで案内者有り。葉山から2本杉を目印に下る。小さな祠が有る。東京の人。
3日間天気良く三体山、合地峰、柴倉山、葉山を楽しまれた。

おけさ堀、実話か伝説か謎多く、再度図書館です。

okusanさん * by トシヒコ
いや~
ヤブ凄かったですね。
でも、おかげさまで慣れましたのであまり苦にならなくなりました。

Re: okusan 様へ * by トシヒコ
図書館とは流石ですね~!
とっても、真似できません。

管理人のみ閲覧できます * by -

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

山はあなどれない

お疲れ様でした。
軌跡地図を見ると右に方向変えて正解でした。

昭和2年4月1日記録、木地山~安部ケ館山~葉山~2本杉~西根の里。山スキーで案内者有り。葉山から2本杉を目印に下る。小さな祠が有る。東京の人。
3日間天気良く三体山、合地峰、柴倉山、葉山を楽しまれた。

おけさ堀、実話か伝説か謎多く、再度図書館です。
2019-09-12-08:51 * okusan [ 返信 * 編集 ]

トシヒコ okusanさん

いや~
ヤブ凄かったですね。
でも、おかげさまで慣れましたのであまり苦にならなくなりました。
2019-09-12-18:41 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

トシヒコ Re: okusan 様へ

図書館とは流石ですね~!
とっても、真似できません。
2019-09-12-18:43 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019-09-13-08:12 * - [ 返信 * 編集 ]