山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  その他の趣味 >  歴史 >  豊烈神社の打毬デビュー

豊烈神社の打毬デビュー

令和元年10月6日 山形市内で一番遅いお祭りが豊烈神社で行われるんですが、
そこでは、打毬という紀元前5世紀に古代ペルシャで発祥し、平安時代に日本に伝えられ、現在は日本に三ヶ所しか残っていない馬上競技が有るんですが、その名誉ある球技に息子がデビューしたんです。

 今年の8月ころから馬に乗る訓練を始め、数週間前辺りから投球練習を始めたようですが、何とか本番に間に合ったようです。
 本番では、落馬しないかハラハラしながら見ていました。
KIMG0114.jpg

 堂々の入場後、試合が始まり互いに馬上から直径50㎝ほどの的穴にゴルフボール大の玉を投げ入れます。
 息子の第一球は見事、吸い込まれるように的穴に命中!
 私も一安心です。
KIMG0109.jpg

打球が終わってから、神輿を見学。
大勢の担ぎ手が参加して、熱気むんむんでしたよ~
KIMG0118.jpg

打毬について11月3日 午後3時から放送されるんだそうです。
良かったら見てください。





スポンサーサイト



Last Modified : 2019-10-08

No Subject * by 猫夫
あ、このお祭り見たことあります!
そんな歴史のある競技?だったのですね~。

Re: 猫夫 様へ * by トシヒコ
そうなんですよ~
是非来年も見に来てくださいね~

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No Subject

あ、このお祭り見たことあります!
そんな歴史のある競技?だったのですね~。
2019-10-09-00:00 * 猫夫 [ 返信 * 編集 ]

Re: 猫夫 様へ

そうなんですよ~
是非来年も見に来てくださいね~
2019-10-09-20:08 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]