山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  山形市近辺の低山 >  鷹取山周回コース

鷹取山周回コース

 山形市の西方、富神山の南側に位置しどっしりと構える鷹取山606mに行ってきました。

 目的は、ゆきべんさんに林道ができているという情報をもらったことや、10年くらい前に設置したロープの状況を見たかったからです。

自宅から歩いて田圃道から鷹取山のビューポイントを探しながら向かいました。
 ↓写真の左上のくぼんでいる所が仁田の沢集落跡です。
IMG_2163.jpg

広域農道から、登山道へ向かいます。
 十字路の赤四角の所に案内板が有ります。
 帰りは↓写真左側のオレンジの実線の仁田の沢林道を下ってきました。
IMG_2165.jpg

広域農道からは軽トラックが通れる農道を歩いて来ると、やがて逆倉林道から分岐した林道に合流です。
IMG_2167.jpg

林道の合流点から50mほど歩いてくると、寺山真妙寺跡に到着。
ここには東屋や看板の後ろにトイレが設置してあります。
 東屋からの展望も少し見える程度。
IMG_2168.jpg

案内板の裏側にはこの辺一帯に有った史跡の絵が描いてあります。
 ここには、私が中学生の時は民家がまだ有ったんですが今は荒れ放題です。
IMG_2171.jpg

10:00 登山口
 ここまで車が来れ駐車場も数台は可能です。
 ↓写真左下角辺りに「駒掛けの松跡」の看板が有ったんですが、今回は良く解りませんでした・・・
IMG_2172.jpg

10:10 真妙寺跡
 ここまでは、道跡がはっきりしているので、誰でも来れると思いますが、ここから先は、木々ははびこり案内してもらわないと初めての人は分からないと思います。
IMG_2176.jpg

 ユズリハの群落のおかげで、真妙寺跡から100度くらいの角度で登って行くんですが、入り口が全く分からなくなっています。
IMG_2177.jpg

 ユズリハの群生はすぐに終わり、尾根歩きになって行きましがここからも小さな木々が登山道を覆い隠していきます。
 葉っぱが出る夏は、ちょっと分からないかも・・・
 間もなく杉林に入りますがここも良く解らない。
IMG_2178.jpg

杉林を抜けると、とっても滑りやすい急斜面が続きます。
ここで、今回の登山の目的の一つ。ロープの状態確認です。
 10年ほど前設置したロープでしたが、まだしっかり使える状態でした。
IMG_2179.jpg

 この登山コースには終始展望は期待できないのですが、一ヵ所だけ市街地を見渡せる所が有るんです。
それがこれなんですが、枝が伸びて展望も今一になってしまっています・・・
IMG_2181.jpg

10:30 風穴
 山頂直下に風穴を利用した工作物が有ります。
 ここは、昔養蚕の孵化を調整したところの様なんです。
 この辺一帯は、四季を通して一定の温度の風が地中から噴き出ているので、冬でもあちらこちらに雪が積もらない所が有るんです。
IMG_2182.jpg

10:35 山頂
  真妙寺跡からの所要時間 30分
  山頂には、小さな祠がある他、その南側に三等三角点が有ります。
  展望は殆んど効きませんが、葉っぱの無い今の時期は西側に我が生まれ故郷の新田などを眺めることができます。
IMG_2183.jpg

祠の中には小さな観音様が安置してありました。
何度も来ていますが、中が見えたのは今回が初めてです。
IMG_2186.jpg

帰りは、仁田の沢方面に降りていきますが、その内容は次回アップ予定です。







スポンサーサイト



Last Modified : 2020-01-04

コメント






管理者にだけ表示を許可