山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  山形市近辺の低山 >  河北町の仏生山のふるさと散歩道

河北町の仏生山のふるさと散歩道

 河北町谷地に、仏生山340m?という小高い山が有るんですが、その登山道は「ふるさと散歩道」になっていて良く整備された道なんですが、そこの登山道に沿って「四国八十八ヶ所巡り」+「熊野十二社お参り」が出来るとっても効率的な巡礼道が有るのをご存知でしょうか?

14:00 駐車場発
 駐車場は10台は可能です。
 お墓の脇を通ってふるさと散歩道に入っていきます。
IMG_2758.jpg

登山道わきには、説明版や簡易トイレ、休憩所なども有ります。
IMG_2761.jpg

良く整備された散歩道の両側には、ほぼ等間隔で四国八十八か所の仏様が並んでいて、一つ一つにお参りして行くと、先に進まないので代表者にお参りをして登って行きます。
IMG_2768.jpg

ナラ枯れや松枯れが多く、かなりの立木が枯れていますが、その分眺めは素晴らしいものになっていました。
IMG_2770.jpg

14:30 山頂着
 所要時間 30分
 最後は88番所で香川県大窪寺にある薬師如来様に到着です。
 むかし、四国の八十八か所の土を持ってきて、下に埋めたというとっても御利益のある仏様なんです。
IMG_2773.jpg

その奥には熊野十二社が整然と並んでありました。
 この山の麓には33観音もあるみたいですよ~
IMG_2774.jpg

仏様をお参りするだけでは物足りないので、その奥に進んで行きます。
そこに有るのは、赤四角で囲った反射板と、野鳥観察小屋です。
 以前来たときはこんなに整備されていなかったんですが凄いですね~
IMG_2777.jpg

14:40 折り返し
 さらに進んで、峠を下って行くと分岐が有り、左側は通行止め。右側は周回コースとなっていますが、そちらは以前行ったことが有るので、今回は途中にある別の周回コースを目指し引き返します。
IMG_2778.jpg

三叉路に倒れていた案内板です。
 今回歩いたコースを赤実線で示してみました。
IMG_2780.jpg

観察小屋からなおも、戻って分岐を左折した所に、昔展望台跡が有ります。
IMG_2781.jpg

展望台を過ぎると、ちょっとした急こう配が有りますが、なんか木々に焦げた跡が沢山・・・・
ネットで調べたら2017年5月5日21Haの山林が燃え7時間後にようやく鎮火した山火事が有ったんだそうです。
IMG_2787.jpg

奪衣婆
 奪衣婆とは、死んだ人が最初に会う人で、死人の衣服を剥ぎ取りその衣の重さによって死後の処遇が決まるんだとか・・・・
 (なるほどなるほど・・・死ぬ前に袖の下用に沢山のお金を持って行かないと成仏できないぞ~
IMG_2790.jpg

 奪衣婆を過ぎて間もなく、窪地になりますが、ここはカタクリやウスバサイシンが群生し、ヒメギフチョウが見られるんだとか。
 春に来なければ・・・
IMG_2793.jpg

15:10 林道に出ました。
 ここは、野鳥観察小屋から直進し、三叉路を右に下った周回コースで通る林道です。
 道路を横断して左のオレンジ色の階段を降りると、水源地が有るだけなのでそちらには行かなくてもいいかも。
IMG_2797.jpg

林道を200mほど下ると弥勒寺配水池の交差点に着きます。
IMG_2798.jpg

15:40 駐車場着
 周回所要図時間 1時間40分
 林道も含め30分ほど歩くと駐車場に着きます。
 途中、フキノトウが出ていたので少し採取。
  時間の無い時や雲が低くたなびいている時などにはもってこいの散策路だと思います。
 
IMG_2802.jpg


今回の概要です。
地図

以前はここを中心にいくつかのコースを歩いたことを思い出しました。

以前周回したコースはこちらをクリックしてください。

スポンサーサイト



Last Modified : 2020-03-27

コメント






管理者にだけ表示を許可