山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  水晶山 >  水晶山登山 天童から東根周回コース

水晶山登山 天童から東根周回コース

 7年ぶりに水晶山667mに天童側から登って東根側に降りて帰る周回コースに行ってきました。(赤色をクリックすると場所などにリンクします)

登山道入り口は、山形と宮城県を結ぶ国道48号線を関山方面に進んで行くと山口小学校が有って、更に1キロほど先にローソンの前に信号機と案内板が有りますので、そこを右折して進んで行きます。すると間もなく鳥居と看板が有り、更にゴルフ場入口が有りますが直進です。
IMG_5041.jpg

看板を見て行くと意外と分かりやすいかと思います。
IMG_5042.jpg


6:50 駐車場発
 天童市使用済み農薬処理施設の敷地が登山者用駐車場と奇麗な水洗トイレが整備されています。
IMG_5044.jpg

6:55 登山道入り口
 駐車場から歩いて100mくらい来ると10台ほど駐車可能な駐車帯と登山道入り口が有ります。周回時に車道に出て来る道もすぐ先に有ります。
IMG_5048.jpg

途中、登山道は車道を縫うようにして進んで行きます。
IMG_5051.jpg

7:00 山姥様・山の神様
 昔は、女性はここまでだったそうです。
 唇を赤く染めた山姥様は私はここでしか見たことが有りません。可愛い山姥様です。
IMG_5052.jpg

7:05 禊の井戸(みそぎのいど)
 登山道整備の時、数百年ぶりに偶然発見されたという禊の井戸が登山道わきに有ります。
IMG_5055.jpg

7:08 最終駐車場
 最終駐車場は結構大きめで、時間の無い時や楽をしたいときはここまで車で来ると便利です。資料展示の六角堂も有ります。
IMG_5057.jpg

7:15 嗽清水(うがいすず)
 昔の人はここで嗽をして登って行ったんでしょうね~
 この清水から急な七曲りが始まります。
IMG_5063.jpg

七曲りの坂
 普通、七曲りやいろは坂、九十九折の坂などと、曲がりくねった坂道を例えて言いますが、ここは正真正銘七つ曲って坂を登って行くんです。
 六番目の曲がりを曲った所に最後の水場が有ります。
IMG_5067.jpg

7:27 尾根道へ
 七曲りを過ぎると尾根に出て、ここからは割と緩やかな坂に代わっていきます。
IMG_5070.jpg

クルマユリの花が咲いていて、疲れを癒してくれます。
この付近から、よく見ると道端に水晶を発見することが出来るかも・・・ 
IMG_5071.jpg

7:35 見晴台
 ここからは村山市の田園地帯が額にはまった絵のような感じで眺められることができます。
IMG_5073.jpg

7:50 山頂
 所要時間 1:00
 山頂には大きな神社が祭られていて、その脇を通って奥の院や山頂へ向かいます。
 下山時は、東根側に(黄色い線)降りていきます。
IMG_5077.jpg

奥の院は、大きな岩の前に祠が祭られています。
 その脇を通って山頂へ。
IMG_5079.jpg

山頂です。
 天気のいい日は面白山等を見る事が出来るんですが、今回は真っ白い霧の中。
IMG_5080.jpg

御室
 山頂から反対側に降りていくと御室です。
 昔は水晶を採ったり、修験の場に使われていたんだそうです。
IMG_5082.jpg

乳母の乳
 御室から東に20mほど進んで行くと乳母の乳という風穴が有ります。
 たまに水滴(乳母の乳)が落ちることが有るんでしょうか・・
IMG_5084.jpg

今回の周回コースの概要です。
地図

東根側の下山コースや天童市の指定文化財になっている「ハシドイと風穴群」は後程アップします。



スポンサーサイト



Last Modified : 2020-08-01

参考に・・・ * by nadeshikobuta
水晶山は大分前に里山教室で歩きその後は周回した記憶がありますがそれも10数年前の話。
立派なトイレも出来ちゃって・・・浦島太郎の気分です^^
この後のアップを参考にさせて頂き秋にでも歩こうかな(#^.^#)

Re: nadeshikobuta 様へ * by トシヒコ
ゆっくり歩けば何ら問題なしの初心者向けの山ですからね。
楽しみです。

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

参考に・・・

水晶山は大分前に里山教室で歩きその後は周回した記憶がありますがそれも10数年前の話。
立派なトイレも出来ちゃって・・・浦島太郎の気分です^^
この後のアップを参考にさせて頂き秋にでも歩こうかな(#^.^#)
2020-08-01-16:57 * nadeshikobuta [ 返信 * 編集 ]

トシヒコ Re: nadeshikobuta 様へ

ゆっくり歩けば何ら問題なしの初心者向けの山ですからね。
楽しみです。
2020-08-02-05:46 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]