山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  斜平山 >  小野川温泉から斜平山縦走 後編

小野川温泉から斜平山縦走 後編

前回は、小野川温泉スキー場から天狗山へ立ち寄り、舘残館跡までを紹介しましたが、今回はその続きで愛宕神社脇経由で駐車場までの後編を紹介します。


12:00 舘残館跡分岐
 分岐点で昼食を取り斜平山へ出発です。 
 (黄色実線は、天狗山方面「おその沢」から来た道です。)IMG_5205.jpg

12:13 最初の分岐
 なだらかな道を歩いてくると、僅かに登っている道となだらかに下って行く道の分岐点が有りました。どちらか悩んだんだ末、登る方へ進んで行ったんですが、これが間違い。道がだんだん荒れてきました。
IMG_5207.jpg

12:22 合流点
  荒れた道を進んで行くと、正規の登山道と合流しました。
  刈り払いもされていて、間違いに気づきます。
IMG_5209.jpg

12:33 昔の作業道と合流
  今は廃道になっている昔の作業道と合流しました。
  この合流点はちょっと分かりずらい気がしますが、目印は写真左側に直径1mほどの湧水池が有り、道路にチョロチョロ水が流れている事でしょうか。
IMG_5211.jpg

12:38 愛宕神社近く
 ようやく大きな林道に出ました。右奥に行くと羽山神社。左側に行くと愛宕神社です。簡易トイレが2つ置いてありました。
 ↓赤四角に看板が有ります。
IMG_5214.jpg

↓この写真は上の写真のトイレ付近から南側を撮ったものですが、右上に愛宕神社が有ります。ここから、左側の車道を降り羽山愛宕神社参道入口駐車場に向かいます。
IMG_5215.jpg

途中、数ヵ所米沢市街地を眺めるポイントがあり、久しぶりの街並みに自然とシャッターを押してしまいました。
IMG_5216.jpg

12:50 旧道分岐
 こちらの旧道は国土地理院の地図に載っている昔の道です。いつもなら車道を歩いて行くんですが今回はこちらお降りる事に。
IMG_5217.jpg

ボケていますが、昔の道は完全な廃道で人など歩いた事が無いような感じの道で、藪です。手入れは全くされていません。若い女性が通ると木々で傷物になりますよ・・
IMG_5218.jpg

13:05 神社
 大きな杉の木に囲まれた祠が有り、周囲は奇麗に刈り込まれた場所に出ました。
 案内人のokusanは冷たい水で顔を洗っています。
IMG_5221.jpg

上の神社から平たんな道を100mほど来ると片倉コースへの分岐点が有りました。方倉コースへは一旦3mほど沢に降りて登り返しで行くようです。
IMG_5222.jpg

片倉コース分岐から50mほどで羽山愛宕神社登山口の駐車場わきに出ました。
IMG_5223.jpg

13:10 駐車場
 小野川温泉からの所要時間 4時間10分
 なかなか初めての人は縦走するには十分なデータ収集と度胸が無いと歩けないコースだと思いました。ただ、関係者の方々は年月をかけて整備されているようで、徐々に立派な縦走コースへと変わっていくと思われます。
 車を回収し小野川温泉スキー場へと向かいます。
IMG_5224.jpg

今回の、後半の概要です。
地図


次回は、小野川温泉側の月山529mという小野川三十三観音のある山を紹介予定です。


スポンサーサイト



Last Modified : 2020-08-12

記事内容とても参考になります。 * by たかひろ
最初の分岐の所、分かりづらいかったですね。私も山頂から刈り払いしながら降りてくる人達をおその沢側から迎えに登った時、うっかり間違って進んで行き途中で引き返したことが有りました。赤テープの位置と本数の検討を話してみます。刈り払いした方の道をもう少し進むと縦掘り跡が有るのでこちらのコースを刈り払いしてました。
旧道分技の旧道は現在は廃道になっていて、山歩きのベテラン以外は通る人はいない様です。

Re: たかひろ 様へ * by トシヒコ
そうなんですね~
整備する方は一日にしてできる物でもありませんし、人数も限られているんでしょうから、結果論で話せるものではありませんでしたね・・
 今度整備される時はお声がけお願いいたします。
 手伝いできるかもしれませんので。

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

記事内容とても参考になります。

最初の分岐の所、分かりづらいかったですね。私も山頂から刈り払いしながら降りてくる人達をおその沢側から迎えに登った時、うっかり間違って進んで行き途中で引き返したことが有りました。赤テープの位置と本数の検討を話してみます。刈り払いした方の道をもう少し進むと縦掘り跡が有るのでこちらのコースを刈り払いしてました。
旧道分技の旧道は現在は廃道になっていて、山歩きのベテラン以外は通る人はいない様です。
2020-08-13-17:14 * たかひろ [ 返信 * 編集 ]

トシヒコ Re: たかひろ 様へ

そうなんですね~
整備する方は一日にしてできる物でもありませんし、人数も限られているんでしょうから、結果論で話せるものではありませんでしたね・・
 今度整備される時はお声がけお願いいたします。
 手伝いできるかもしれませんので。
2020-08-14-19:13 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]