山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  丁岳(ひのと) >  丁岳から観音森コース №2

丁岳から観音森コース №2

 前回の丁岳直登コースに続きまして,今回は丁岳山頂から観音森コースを紹介します。
 
 直登コースも疲れましたが,今回紹介する観音森コースは下山コースなのに40分も多く掛かっていることから分るとおり,はっきり言って大変です。
 
 丁岳は岩山です。それが分る写真です。こんなに険しいのに山頂は平坦で視界ゼロなんですよ~

 
9:30 山頂発
  平坦な山頂から観音森方面に歩いて直ぐ素晴らしい展望と,目のくらむような絶壁が現れます。
  下の写真は,観音森と下山コースを示しましたが,この風景からは,まだ大変さが想像も付きませんでしたが・・・。

 
9:45 真室川分岐
  痩せ尾根を15分ほど下ると真室川下山コースとの分岐が現れます。上から見た限りでは除草もされているようでしたが,詳細は分りません。

 
 途中で振り返ると丁岳の岩肌が始まったばかりの紅葉と相まっていい感じに見えました。

 
10:23 五階の滝分岐
  観音森方面に行く健脚以外は,除草もされているようなのでこちらから下山した方がよさそうです。
 

 
 丁岳から痩せ尾根を下ってくると,気持ちいいほど高度を下げるのと反比例して,目の前にある萱森(1070m)の山頂が目線からどんどん上がっていき,すこぶる不安になります。
 因みに,手前が萱森で奥が観音森で,今から登る不安感がお解りでしょうか。

10:40 萱森山頂
 萱森の山頂までは凄い急斜面で山頂に近くなるにつれて凄さが増しますので,大変です。ただ,展望はばっちりですよ。
 

  この山は,観音森側から撮った物ですが,写真でも分るとおり,烏帽子型で登りと下りがとてもきつく,山頂直下は余りの急さで木々につかまりながら横向きで降りなければなりません。 
 
 
   萱森を下った所で体力を使い果たしてしまい,観音森への登りはただただ気力のみ。ただ,周辺の展望がいいため,更なるビューポイントを求め,気力で登りました。

 
11:25 観音森山頂
  山頂からの展望です。
 右奥が鳥海山  中央が丁岳  左が先ほど苦労して登った萱森です。

 
 ここからもまたアップダウンを数回繰り返し,ようやくブナ林を下る本格的な下山道です。
 
10:10 作業道合流
  ブナ林をどんどん下ってようやくブルドウザーで応急的に作られた作業道に出ます。この作業道は駐車場から続いているもので,下から上がってくる時は,この分岐が分りずらいので,注意が必要です。
 目印は,駐車場から九十九折で登ってきて,尾根に出た所に杉林とブナの境がありますので,そこが入り口です。

 
12:20 到着
  所要時間 2時間50分で,ようやく駐車場到着。
 下の写真の右側の作業道に出てきます。

 
 今回の丁岳周回コースは非常に疲れました。
体力のある人は今回のコースは非常に面白いと思いますが,私は途中の五階の滝コースへ下りる方があっていたような気がします。
 
 今回のコースはとても良く整備されており関係者の方のご苦労が凄く感じました。
 
次回は,真室川からのコースを歩きたいと思いました。
 丁岳の位置はここです
スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

No title * by 風景と花
絶景~紅葉が綺麗~

御苦労されましたね。ありがとう~ポチ☆

No title * by furusato_yama
歩いてみたような気もしますが
大変そうですね

お疲れ様でした
ぽち!

No title * by トシヒコ
風景と花さん
そうなんです。あと二度と行きたくないと思いました。

No title * by トシヒコ
山さん
紅葉時期になると岩と紅葉のコントラストがとても綺麗なような気がしますが,何せ急なものですから,行く気がしません。

No title * by chan11
二度と行きたくない山はありますね。
私も先日行った、飯豊の大石ダムから大熊尾根経由エブリ差岳、帰りは権内尾根経由のコースは、さすがに人気のないコースとしてふさわしいコースでした。
でも変なもんで、また行く機会があれば行きたくなるのよね?!

No title * by トシヒコ
CHAN11さん
あのコース行かれたのですね~
大変でしたね。私が行った時はまだ日が長かったので余裕でしたが,今の時期は日が短くなって大変だったでしょう~

No title * by 岩代岩魚
真室川ルート、ネットで調べても出てこないですよね~。
岩魚釣りで調べてちょっとだけ・・・

萱森、スゴ!!道があるだけでも驚きです!
このコース、ホントハードですね~

もしやこの後、甑岳に??

No title * by トシヒコ
岩代岩魚さん
萱森については,良くこんな所に道を作ったもんだ。
更に下刈りなど良くできるもんだな~
と驚くばかりです。
また,ご指摘の山は丁岳から近い甑山でしょうか?
この山も似たような感じの山ですが,昨年昔お嬢さんをお連れして登ったので,しばらく何か無い限りいいかな~
そんな感じを持っています。

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

絶景~紅葉が綺麗~

御苦労されましたね。ありがとう~ポチ☆
2010-10-06-16:01 * 風景と花 [ 返信 * 編集 ]

No title

歩いてみたような気もしますが
大変そうですね

お疲れ様でした
ぽち!
2010-10-06-17:06 * furusato_yama [ 返信 * 編集 ]

No title

風景と花さん
そうなんです。あと二度と行きたくないと思いました。
2010-10-06-19:00 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

山さん
紅葉時期になると岩と紅葉のコントラストがとても綺麗なような気がしますが,何せ急なものですから,行く気がしません。
2010-10-06-19:04 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

二度と行きたくない山はありますね。
私も先日行った、飯豊の大石ダムから大熊尾根経由エブリ差岳、帰りは権内尾根経由のコースは、さすがに人気のないコースとしてふさわしいコースでした。
でも変なもんで、また行く機会があれば行きたくなるのよね?!
2010-10-06-20:00 * chan11 [ 返信 * 編集 ]

No title

CHAN11さん
あのコース行かれたのですね~
大変でしたね。私が行った時はまだ日が長かったので余裕でしたが,今の時期は日が短くなって大変だったでしょう~
2010-10-06-20:53 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

真室川ルート、ネットで調べても出てこないですよね~。
岩魚釣りで調べてちょっとだけ・・・

萱森、スゴ!!道があるだけでも驚きです!
このコース、ホントハードですね~

もしやこの後、甑岳に??
2010-10-07-20:00 * 岩代岩魚 [ 返信 * 編集 ]

No title

岩代岩魚さん
萱森については,良くこんな所に道を作ったもんだ。
更に下刈りなど良くできるもんだな~
と驚くばかりです。
また,ご指摘の山は丁岳から近い甑山でしょうか?
この山も似たような感じの山ですが,昨年昔お嬢さんをお連れして登ったので,しばらく何か無い限りいいかな~
そんな感じを持っています。
2010-10-08-09:23 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]