山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  吾妻連峰 >  姥湯~明月荘~東大巓往復

姥湯~明月荘~東大巓往復

R2,9,5 姥湯から明月荘経由し山形百名山に選定されている東大巓1927mに行ってきました。

山形市の自宅を4時に出発して駐車場に着いたのが5時半頃。
姥湯直近の駐車場は宿泊や日帰り温泉客用なので200mほど手前の高台にある駐車場に止め歩いて行きます。

5:40 駐車場発
 駐車場わきには兵子コースの梯子が付いていますので、こちらから周回も可能ですが、今回は直進し姥湯の橋を目指します。(ただし稜線歩きは藪です)
IMG_5620駐車場

駐車場から歩き始めてすぐに、正面に姥湯の建物と吊橋が見えてきます。
 吊橋を渡ってすぐ右の斜面を登って行くんです。
IMG_5621.jpg

渡り終えたら直ぐに鉄製の階段が有りますので、そこを登って行きます。
急斜面を九十九折で登って行きますので結構体力を使います・・・
IMG_5629吊橋

6:45 薬師森への分岐
 ここから薬師森へは200mほど平坦な道を歩いて行きますが、帰りに寄ることにして左に進みます
IMG_5630.jpg

7:00 最初の枯れ沢
 このコース上には枯れ沢が二ヵ所、水が流れる沢が二ヵ所ほどありますので、増水時は注意が必要です。
IMG_5633.jpg

7:15 滑川との合流点
 薬師森まで頑張って登って来たのですが、今度は長い下り坂になり登った以上に下るような感じでようやく、滑川からのコースと合流します。
 (滑川コースは刈り払いがされている様でした)
IMG_5635.jpg

7:35 潜り滝
 大きな岩がゴロゴロしていて、結構な水量が流れているため、増水時は特に注意が必要かと思います。
IMG_5640潜滝

9:00 尾根歩き
 潜り滝から登りが続きますが、木道が見えてくるとようやく平坦になってきます。
IMG_5645.jpg

9:05 金明水
 林が急に開け湿地帯となっている所に金明水があり、渇水期でも冷たい水が流れています。立て続けにコップ二杯飲んでしまいました。
IMG_5649.jpg

9:20 明月荘
 姥湯からの所要時間 4時間40分
 金明水からわずかに登り揚げ、アオモリトドマツの林の中、木道を歩いてくるとようやく到着です。
 内部は二階建てで奇麗に整頓され中にはトイレも有ります。
IMG_5651.jpg

弥兵衛平高層湿原散策
 小屋を中心に広大な高層湿原が広がり、多くの池塘や沼、湿原の花々などが感動を与えてくれます。

 小屋の前に有る明月湖
  奥に非難小屋が有ります

IMG_5651明月

池塘と西吾妻
 広大な湿原に木道が整備され、池塘群と吾妻連峰最高峰の西吾妻山2035m等を見る事ができます。
IMG_5662.jpg

明星湖
 池塘群の北端に有る明星湖。紅葉時期などは湖面が奇麗に彩られますよ~。
IMG_5666.jpg

10:20 明月荘
ゆっくり散策したあとは、明月荘まで戻って、南側の木道を歩いて東大巓めざします。
IMG_5671.jpg

10:41 東大巓への分岐
 木道なりに歩いてくると、中大巓方面と東大巓への分岐が有りますので、A角に曲がって登って行きます。
IMG_5673.jpg

10:51 山頂への分岐
 木道が終わり、枯れ沢の様な登山道を登ってくると木道が有り、大きな休憩箇所が有りますので、ここから山頂へ登って行きます。
IMG_5674.jpg

10:51 山頂着
  明月荘からの所要時間 30分
  ↑分岐から20mほど上がってくると、林の中に山頂が有ります。当然展望は効かず、標識と三等三角点が有るのみとなっています。
IMG_5676.jpg

薬師森
 帰りは、薬師森に立ち寄ってきました。
 あいにく霧が立ち込め視界無し。本来は素晴らしい展望が望めるんですがね・・ (分岐からは200m程です)
IMG_5688.jpg


15:00 駐車場着
 所要時間 9時間20分
 山形百名山に選定されている東大巓ですが、山からの展望は無いんですが、明月荘周辺の弥兵衛平の池塘群と植物は素晴らしいものが有るため選定されたと思いますが、いまはリンドウの花が盛りと咲いていました。

次回は滑川温泉周辺の登山道状況をアップ予定です。




スポンサーサイト



Last Modified : 2020-09-07

コメント






管理者にだけ表示を許可