山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  山形市近辺の低山 >  低山散策コース >  西山形散歩道 矢ぼろき山

西山形散歩道 矢ぼろき山

山形市の西部地区に西山形散歩道という名所旧跡を記した冊子が有るんですが、その中の矢ぼろき山219m?という、とっても面白い山が有るので紹介します。

 場所は、山形百名山の富神山402mの南側から、私の生まれ故郷の新田に行く途中にあり、山の高さは富神川の河川敷から10mもない三角形の岩山で、平安時代の終わりころ八幡太郎という弓の名手が、富神山に矢を放ったところ山頂がちぎれこの地に飛んできたものだと言ういわれが有ります。

駐車場は1台分。
 看板の所から歩いて行きます。
IMG_5730.jpg

地元の愛好会の皆さんが道を整備してくれている様でした。
IMG_5717.jpg

駐車場から100mほどで山が川向うに見えてきます。
↓写真では山の輪郭が分かりずらいですが、ほぼ三角形のおにぎり型なんです。
IMG_5718.jpg

下流に堰堤が有り、その堆積物で中洲の中に山が有る感じになっています。
3mほどの川幅があって、長靴を履いて渡れば楽に渡河することができます。
IMG_5719.jpg

北側から尾根伝いに新しい道が整備され登りやすくなっています。
IMG_5720.jpg

山頂までは30m位でしょうか。
あっという間に登頂です。
IMG_5721.jpg

山頂からの展望です。
 隠れ名瀑が冬になると現れるんです。赤四角一体に氷の氷柱が出来るんですが、最近は見ていません。暖冬だと思ったような氷柱はできず感動はないんですよね・・・
IMG_5723.jpg

登って来た道を上から見た所。
IMG_5724.jpg

帰りは、西側に降りましたが急峻で一寸迫力が有りますよ。
IMG_5725.jpg

今回案内して頂いたTさん
 この方は、県内の三角点は殆んど制覇した他、県道や国道は概ね歩かれたという超人なんです。 
IMG_5728.jpg

 矢ぼろき山という面白い山名と、この山の登山道を整備して頂いた地元の愛好会の方々。とっても印象に残るいい場所でした。

今回の概要です 無題


スポンサーサイト



Last Modified : 2020-09-11

コメント






管理者にだけ表示を許可