山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  黒伏山 >  J・Jスキー場~黒伏山~白森山~柴倉分岐~スキー場周回

J・Jスキー場~黒伏山~白森山~柴倉分岐~スキー場周回

 R2,10,28日東根市のJ・Jスキー場~黒伏山~白森山~柴倉分岐~スキー場の周回コースを歩いて来ました。

黒伏山1226mは独特の山容を誇り、東側の高さ200m?ほどの絶壁に圧倒されます。
IMG_7023.jpg

8:50 駐車場発
 今回は、ホテルに友人を迎えに行き通勤ラッシュに有って登山開始が遅れてしまいましたが、これがかえって良かったのか光輝く紅葉がとっても奇麗な中、P4駐車場を出発です。(KDDIの鉄塔が目印)
IMG_7024.jpg

駐車場を出て直ぐの林道を入っていきます。
IMG_7025.jpg

8:55 渡河地点
 本来はパイプで橋が架かっているはずなんですが、撤去された後で渡ることはできず川を渡ることに・・・・
IMG_7028.jpg

この川の濡れた石は滑れやすくとっても危険!
注意しながら渡河します。
 周回後の下山は、黄色の実線側から降りてきました。
IMG_7029.jpg

川を渡って、林道跡を100mほど進んでくると登山口の標識が有りますので、ここから登りの開始です。
IMG_7031.jpg

黒伏山の特徴は、絶壁とその下の広がる青木ヶ原の樹海の様な、岩がゴロゴロした平坦な樹海歩きです。そこにはブナの奇木や巨木が沢山
IMG_7034.jpg

更には、山の恵みも!。
IMG_7037.jpg

今の時期は紅葉がとっても奇麗でなかなか進みません・・・
更に、岩の上を歩くので落葉で道が分かりづらくなっているので注意が必要です。
IMG_7041.jpg

このコースを下山に使う場合に注意しなければならない最も迷い安いと思われる場所がこちら。
 窪地を歩いてくる場所ですが、下ばかり見て歩いて来ると、赤ペンキの目印を見落としてしまい、そのまま進んでしまいますので特に注意してください。
IMG_7042.jpg

10:30 鞍部
 ここは、青木ヶ原の様な樹海を過ぎ尾根に上がった所ですが、西側の林道からくる合流地点でも有ります。林道からは約50m登ってくると着くので林道が通れれば最短のコースなんですよね~(刈り払いはされていました)
IMG_7048.jpg

いよいよ、このコースの最難所、急登の始まりです。ロープなどを使っての急登登りが続きます。
IMG_7052.jpg

11:25 稜線着
 急登が終わり黒伏の絶壁の上辺に到着。  山頂へは左に行きますが、絶壁の上からの光景を見るには右に行ってビューポイントから堪能します。 IMG_7053.jpg

ジャングル・ジャングルスキー場と遠くは船形山等を望むことができます。 黒節途中

黒伏山と白森山の展望です。 IMG_7057.jpg

山頂手前から振り返って眺める黒伏山の絶壁 IMG_7058.jpg

11:40 黒伏山山頂
 所要時間 約3時間
 山頂での展望は全くありません。時間が無いので白森山を目指します。 IMG_7061.jpg

今回の概要です。 地図

次回の予定は黒伏山~白森~柴倉山分岐~スキー場までです。
スポンサーサイト



Last Modified : 2020-10-29

No Subject * by barabara
中3日で、長いコースを踏破し続ける、トシヒコ様。素晴らしい体力と感服です。
写真も綺麗で、別人のようです。
カメラ替えました?

Re: barabara 様へ * by トシヒコ
なんと嬉しいお言葉でしょうか!
頭もカメラも変わっていませんよ。
どちらもだんだん錆びついて来ています・・

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No Subject

中3日で、長いコースを踏破し続ける、トシヒコ様。素晴らしい体力と感服です。
写真も綺麗で、別人のようです。
カメラ替えました?
2020-10-30-20:09 * barabara [ 返信 * 編集 ]

トシヒコ Re: barabara 様へ

なんと嬉しいお言葉でしょうか!
頭もカメラも変わっていませんよ。
どちらもだんだん錆びついて来ています・・
2020-10-30-20:17 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]