山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  水晶山 >  水晶山 猪野沢口~川原子周回登山

水晶山 猪野沢口~川原子周回登山

 天童市にある水晶山668mに猪野沢口から川原子への周回登山に誘われて行ってきました。
 いつもは逆コースなんですが今回は冬山の醍醐味を味わおうと猪野沢口からです。

9:30 駐車場発
 駐車場と言っても冬期間なので正式なものは無く、天童カントリークラブ入口の空き地に、雪をかき分けなんとか止めていきます。
(1月2日現在の道路状況では新車の乗用車は駐車できないカモ・・・)
IMG_7620.jpg

9:37 夏の場合の駐車場
 ここは、夏の時期の駐車場として利用でき、しかもトイレも借りられるので、お勧めですが、除雪されていない事やトイレも閉鎖中です。
IMG_7621.jpg

9:40 夏道の入口
 ここは、10台ほどの駐車場になっていますが、ここから右へ入ると六角堂や山頂ですが、今回は猪野沢口へ行くので車道を40m進んで、さらに左に曲がって林道を進んでいきます。
IMG_7623.jpg

車道から、林道へ入ってくると下りになりますが、二つ目のY字路を右折すると、倒木が至る所に出てきますので、何とか行けそうなところを選んで進んで行きます。
IMG_7624.jpg

9:50 休耕田分岐
 休耕田の作業道を進んでくると、夏場の難所(藪)に入って行く看板が有りますが、今回は歩けそうなところを選んで進んで行きます。
IMG_7625.jpg

10:50 猪野沢集落着
 休耕田からの峠越えには難儀しました。倒木などでどこが道なのかまったく分からず、右往左往、道迷いしながらGPSと顕著な風景を頼りに進んで行き、猪野沢口に何とか到着。一安心です。
 (ここでは消防団のポンプ車庫や看板が目印です)
IMG_7626猪野沢口

11:05 猪野沢側登山口
 集落が終わると除雪も終わり、平原の道路と思われるところを進んでくると、右手に神社と看板が現れますので、ここから山に入っていきます。
IMG_7627.jpg

11:25 鏡岩
 登山口から参道を歩いてくると、鏡岩が有ります。夏は草木などでよく見えませんが今の時期は全体像がはっきりと確認することができます。
IMG_7629.jpg

鏡岩から50mほど登ると、大きく左に曲がって山肌を横切りますが倒木で道なりに歩くととはできませんので直登し、更に杉林をトラバース。
 尾根に着いてからの木々に付着した樹氷の芸術が素晴らしい!
IMG_7631.jpg

11:25 神楽岩
 尾根歩きをしばらくしてくると、神楽岩が有りますのでここから雑木林へと入っていきます。(大きな岩も雪をかぶって目立ちません)
IMG_7635神楽岩

雑木林を歩いていると、轟音と共に雪の塊や枯れ枝が落下してきて驚かされます。
IMG_7636.jpg

12:55山頂神社着
ここで、新年の安全祈願をして右側から山頂に移動します。
IMG_7638.jpg

13:00 山頂
 所要時間 約3時間30分
 途中迷ったり、新雪等で予定より1時間30分ほど余計に掛かりました。
 山頂からの展望は霧でまったく何も無し・・・
  山頂神社で昼食を取り下山します。
IMG_7639.jpg

帰りに川原子コースを選んだ最大の理由は、お尻制動しながら楽しんで下山する事。なんですが、皆さん急斜面をものともせず、心行くまで堪能している様でした。若いっていいですね~
IMG_7642.jpg

14:00 六角堂
 夏は、ここまで車が入ってこれるんですが、今は車両は通行止め。
 しかし、帰りの早い事。ここまで40分かからないで下山しているかもしれません。
IMG_7643.jpg

14:30駐車場着
 周回所要時間 5時間 
 予定では3時間ほどで周回予定だったんですが、道迷いや新雪のラッセル等で思いのほか時間を費やしてしまいました。

今回の概要です。
地図

 今回の登山で、いろんな経験や気づきが有り、貴重な山行となりました。
 なんか、しばらく眠っていた挑戦と言う言葉が蘇ってきた感じがします。
 
お声がけいただいた皆さん、本当にありがとうございました。

前回の夏場のコースはこちらをクリックしてください


スポンサーサイト



Last Modified : 2021-01-04

コメント






管理者にだけ表示を許可