山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  丁岳(ひのと) >  真室川町側からの丁岳登山口

真室川町側からの丁岳登山口

 真室川町側から丁岳の登山道を探しに行ってきました。
 以前,ブロ友の岩代岩魚さんから貴重な情報を得ていたので,大変助かりました。 
 
 入り口は,真室川町から国道344号線を庄内方面に北進して行くと,高坂ダムに行く分岐がありますので,そちらに入っていきます。
 下の様な看板があるので直ぐ分ります。

 
 土倉の滝の矢印が見えると思いますが,そちらに入っていくと,100mほどで「高坂のオオカツラ」を見ることができます。
 この桂の木はでかいですよ~

 
 そこから更に進んでいくと,何本か右側に下りる道がありますが,ゲートがあり入れないので,自然にダム方面に行くことができます。
 

 
 高坂ダムは結構大きく,景色も想像以上に素晴らしいもので,左奥には鳥海山も見えました。(下の写真で左奥にかすかに見えるのがそれです。)

 
 ダムの左側の細い砂利道を進んでいくと,三叉路になり,左側に行くと「土倉の滝」方面です。但しそちらは途中で道路が流され車ではいけません。
 登山道は右側に進みます。

 
 ここからは,道路幅が少し広くなりますが,萱などが両側にせり出し車をこすり傷がつきますので,乗用車は止めた方がいいです。
 
 林道入り口から8キロくらいで,右側に「明神沢雨量観測所」の建物がありますのでそこの手前が登山道入り口です。
 写真左の藪の上に建物が見えるのが観測所。中央が登山入り口の標識です。
 ここから右下に入っていきます。

 
 丁岳登山道の標識の拡大です。 

 
 右側に下りていくと,駐車場があり,直ぐ脇に大きな川が流れています。
この川は,渇水期でも濡れずに渡ることは出来ません。
 今回は,迷った挙句ジャブジャブこいで行きましたので,すっかり靴とズボンが濡れてしまいました。
  ところが・・・・・・・・・

 
 せっかく,濡れて渡った対岸に,丁岳の登山道がなかなか探せません。
ようやく,上の写真の左側に道らしきものを発見しましたが,とても歩けるようなものではありませんでした。途中,車ですれ違った地元の年配者に登山道のことを聞いたら,そんな道あったかな~なんていう答えだったので,ちょっと不安に思いながら来たこともあり,諦めて又濡れて帰ってきました。
 
  結局,真室川町側からの丁岳登山道を歩くことなく帰ってきてしまいました。
 
 藪こぎ専門の人とでもないとちょっと不安で行く気がしません。
 
 もしかしたら,丁岳山頂の尾根伝いに歩く所の「真室川登山道入り口」の看板は,そこから先はたぶん道が荒れているのかもしれません。
 
 皆さん気をつけましょう。
 
  因みに場所はここです
スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

No title * by 風景と花
素晴らしいダムからの山並み

びしょぬれになりお疲れさまでした。 ポチ☆

No title * by なおき
あれま~
竿持ってはよく行く場所でした(笑)
来シーズンでも、私も気をつけながら、見てますか!
あ!岩代氏の方が、ホームですね^^p

No title * by トシヒコ
風景と花さん
意や~残念でした。
春先の草がないときだと行けたのかもしれませんが,何せ春先は雪解け水が多いと思われるので・・・。

No title * by トシヒコ
なおきさん
是非お願いします。
対岸の道が草ぼうぼうだったので,春先の状況が知りたいので・・。

No title * by furusato_yama
初めての山で登山道がないと不安で先に進めませんよね
私も一度経験しています
諦めが正解でしたね
またの機会に是非!!

No title * by -
マニアックな方用の登山道でしょうかねぇ。
遠くまでお疲れ様でした。
きのこは出てませんでしたか?

No title * by トシヒコ
山さん
うちの嫁さんも途中敗退も大事な選択だと指導してくれます。ゆう方は簡単なんですがね・・・。

No title * by トシヒコ
タユイチさん
そうですね~真室川のほうからの登山ブログはなかなか探せませんでした。
まったく歩いていないとは思えませんので,マニアックの人だけの登山道なのかもしれません。

No title * by カリーナ
トシヒコさん、はじめまして。
お立ち寄りくださって、本当にありがとうございます!
うわぁ~~~、ホンモノの登山愛好者さんなんですね~♪
シロウトの私は、プチ山登りをするたびに、“ホンモノさん”たちを
憧れのまなこで眺めています (;^_^A
私はこれからも、登山とまではいかなくってもトレッキングを続けたいなぁって思っているのですが、相棒であるオットがなかなかその気になってくれません。
その気にさせる方法ってないでしょうかねぇ。。。。?

No title * by トシヒコ
KUMIKOさん
羨ましいですね~
家では,嫁さんがまったく関心を示しません。
こちらこそ嫁さんを釣るにはどうしたら良いか教えていただきたいです。
旦那さんの誘い文句は,メタボ解消が一番良いのではないでしょうか。

No title * by 輪行菩薩
おはようございます。

自転車で走るのに良さそうなダートコースのような。
最近は山奥に行っても舗装されているのでダートコースは貴重になってしまいました。

No title * by 岩代岩魚
そうですか~
やはり道が廃道っぽいですか・・・
ちゃんと登山者がいれば、釣りのときにも分かるくらい
もっと明確な道になっているのでしょうけれど。
来期、釣りのときにもう一度見てみますね。
調査、お疲れ様でした。

No title * by トシヒコ
輪行菩薩さん
是非土倉の滝方面に行ってみてください。
途中,路肩が崩れ車ではいけないんですよ~
まったく,自然の林道という感じがします。

No title * by トシヒコ
岩代岩魚さん
是非,お願いします。今回は草が生い茂っていたので分りずらくなっていましたが,春先はある程度分るかもしれませんので・・・。

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

素晴らしいダムからの山並み

びしょぬれになりお疲れさまでした。 ポチ☆
2010-10-24-22:21 * 風景と花 [ 返信 * 編集 ]

No title

あれま~
竿持ってはよく行く場所でした(笑)
来シーズンでも、私も気をつけながら、見てますか!
あ!岩代氏の方が、ホームですね^^p
2010-10-25-04:57 * なおき [ 返信 * 編集 ]

No title

風景と花さん
意や~残念でした。
春先の草がないときだと行けたのかもしれませんが,何せ春先は雪解け水が多いと思われるので・・・。
2010-10-25-06:13 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

なおきさん
是非お願いします。
対岸の道が草ぼうぼうだったので,春先の状況が知りたいので・・。
2010-10-25-06:14 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

初めての山で登山道がないと不安で先に進めませんよね
私も一度経験しています
諦めが正解でしたね
またの機会に是非!!
2010-10-25-08:24 * furusato_yama [ 返信 * 編集 ]

No title

マニアックな方用の登山道でしょうかねぇ。
遠くまでお疲れ様でした。
きのこは出てませんでしたか?
2010-10-25-17:22 * - [ 返信 * 編集 ]

No title

山さん
うちの嫁さんも途中敗退も大事な選択だと指導してくれます。ゆう方は簡単なんですがね・・・。
2010-10-26-12:42 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

タユイチさん
そうですね~真室川のほうからの登山ブログはなかなか探せませんでした。
まったく歩いていないとは思えませんので,マニアックの人だけの登山道なのかもしれません。
2010-10-26-12:46 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

トシヒコさん、はじめまして。
お立ち寄りくださって、本当にありがとうございます!
うわぁ~~~、ホンモノの登山愛好者さんなんですね~♪
シロウトの私は、プチ山登りをするたびに、“ホンモノさん”たちを
憧れのまなこで眺めています (;^_^A
私はこれからも、登山とまではいかなくってもトレッキングを続けたいなぁって思っているのですが、相棒であるオットがなかなかその気になってくれません。
その気にさせる方法ってないでしょうかねぇ。。。。?
2010-10-27-15:34 * カリーナ [ 返信 * 編集 ]

No title

KUMIKOさん
羨ましいですね~
家では,嫁さんがまったく関心を示しません。
こちらこそ嫁さんを釣るにはどうしたら良いか教えていただきたいです。
旦那さんの誘い文句は,メタボ解消が一番良いのではないでしょうか。
2010-10-27-18:54 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

おはようございます。

自転車で走るのに良さそうなダートコースのような。
最近は山奥に行っても舗装されているのでダートコースは貴重になってしまいました。
2010-10-28-06:06 * 輪行菩薩 [ 返信 * 編集 ]

No title

そうですか~
やはり道が廃道っぽいですか・・・
ちゃんと登山者がいれば、釣りのときにも分かるくらい
もっと明確な道になっているのでしょうけれど。
来期、釣りのときにもう一度見てみますね。
調査、お疲れ様でした。
2010-10-28-14:28 * 岩代岩魚 [ 返信 * 編集 ]

No title

輪行菩薩さん
是非土倉の滝方面に行ってみてください。
途中,路肩が崩れ車ではいけないんですよ~
まったく,自然の林道という感じがします。
2010-10-31-09:19 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

岩代岩魚さん
是非,お願いします。今回は草が生い茂っていたので分りずらくなっていましたが,春先はある程度分るかもしれませんので・・・。
2010-10-31-09:21 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]