山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  山形市近辺の低山 >  低山散策コース >  西黒森山周回コース

西黒森山周回コース

白鷹山の北側にある西黒森山847mですが、山頂からの展望や登山道が有る訳でもないため訪れる人は殆んどいない寂しい山なんですが、歴史的な遺構や冬山登山の山としてとっても魅力的なんですよ~

10:40 嶽原集落発
 白鷹山の主登山口である嶽原口までは除雪されていないため集落のT字路に車を置き狐越え街道を歩いて行きます。
IMG_8214.jpg

10:45 白鷹山嶽原登山口
 車道を歩いて来ると間もなく、白鷹山の嶽原登山口に到着です。ここにはトイレ(冬期間閉鎖)や赤い鳥居が有ります。同行者は赤い鳥居を撮影に行きました。
IMG_8215.jpg

11:00 車道の狐越街道の峠
 登山口から、車道を歩いて来ると車で走る狐越街道の峠が有りますので、ここから右手の作業道に入っていきます。
IMG_8216.jpg

11:20 無名の大岩
 峠から等高線上に作業道を歩いて来ると作業道から20mほど上に大きな岩が有ります。この岩には名前などは無いんですが凄く目立つんですよね~
 高さが4mは優にあると思います。どなたか、命名をして看板を設置すればそれが目標になると思いますよ~
IMG_8217.jpg

11:25 初代 狐越街道
 緩急な斜面にある作業道を等高線上に歩いて来ると鞍部が有って、そこが初代の狐越え街道になります。馬頭観音や昔の道跡などが残っているんですよね~
 ↓橙色の線が街道跡になっています。
IMG_8218.jpg

馬頭観音の石碑に新雪をこすり付けると文字がはっきり浮かび上がってきます。
この前の斜面を登って行きますがとっても歩きやすいんですよ。
IMG_8220.jpg

12:00 山頂着
 所要時間 1時間20分
 山頂はなだらかで、冬期間は展望もいいですが、夏場は低木が邪魔をして視界は効かなくなります。山頂の看板が設置してありますので分かりやすいかと。
IMG_8224.jpg

12:15 NHK電波中継所
 山頂からは強風が吹き付け、飛ばされた雪で顔が痛くなるので急いで下山。
 尾根伝いに降りて来ますが、雪庇がかなり張り出し低山とは思えない迫力です。そんな中、NHKの電波中継所到着。
 夏場は、ここから下は登山道が有ります。
IMG_8226.jpg

雪庇を吹き抜ける粉雪で、強風の状況が分かるかと思います。
IMG_8228.jpg

12:35 馬牽峠
 尾根伝いに降りてきて、途中から左に入ると元畑だった平原に出ますので、平原と杉林の境を降りて来ると水源地が有ってそこが鐙坂を登った馬牽峠になります。
IMG_8230.jpg

峠にはやはり馬頭観音でしょうか、頭部が折れた石碑と6本の手が有る観音様?が有ります。6本の観音像?はあまり見た事が無かったんですが、この地区には何ヵ所かあるんですよね~
IMG_8231.jpg

13:00 鐙坂入口(あぶみさか)
 途中、軽く昼食を取り坂を九十九折で下ってくると、畑谷から白鷹町に抜ける県道に合流します。(駐車帯も近くに有ります)
この道も昔の道で、古びた電柱などが有ったり古を感じることが出来るんです。
IMG_8232.jpg

14:00 作谷沢摩崖仏(山辺町指定文化財)
 鐙坂から県道を歩いて200mほどで畑谷集落に出ますので、集落の西を通る農道を歩いて嶽原駐車場を目指しますが、途中風穴が有ってそれを探そうと杉林に入ったんですが雪深くて分かりませんでした・・・
 さらに進んで行くと、作谷沢摩崖仏が有ります。
IMG_8234.jpg

14:15 五番御神酒
 白鷹山から豊富な湧水が至る所に噴出し、1~5番お神酒が指定されていて、その一番規模が大きいのがこの五番御神酒です。
IMG_8235.jpg

池の真ん中あたりには豊富な湧水が滾々と湧き出しているんですが、この林の中の池は、夏場は数ヵ所から湧き出すとっても神秘的な所でも有ります。
IMG_8240.jpg
14:30 駐車場着
 周回所要時間 約4時間
 今回歩いたコースですが、車道の狐越街道の峠から作業道歩きは途中から道が分からなくなるため注意が必要です。
 また、畑谷集落から嶽原集落までの車道歩きは結構長いのですが、史跡巡りながら歩くとそんなにも長くは感じません。

今回歩いた概要です。
地図


登山道は有りませんが、夏でも歩けますので興味のある方は是非行ってみてください。
 また、一人では・・・・
 と言う方はいつでも御一緒させて頂きますので、遠慮なくお声がけください。




スポンサーサイト



Last Modified : 2021-02-01

コメント






管理者にだけ表示を許可