山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  月山・湯殿山 >  湯殿山 >  湯殿山の湖沼巡り

湯殿山の湖沼巡り

R3,2,27 湯殿山1500mの登頂と湖沼巡りに同行させて頂いたんですが・・

天気予報では1500m山頂付近は曇りで11mの強風。
と予想されていたため、石跳川沿いから装束場経由して山頂目指すコースは回避して東側から直登するコースに変更。

8:20 志津温泉西側出発
 志津温泉街から100mほど行ったところで除雪終了点に車を停め歩いて行きます。すでに十台ほど停まっていたでしょうか。
IMG_8758.jpg

8:55 ネイチャーセンター
 ネイチャーセンター二階部分を残し完全に雪に埋まっていました。
IMG_8760.jpg

リュウキンカ広場への分岐より100mほど上流に行ったところから右岸に渡り、山頂を目指します。ブナ林の中、快適に登って行きますが、徐々に傾斜が増していき、尾根に出る辺りはかなりに急斜面へと変わってきます。
IMG_8762.jpg

10:40 登頂断念
 予報通り、山頂に近づくにつれ風が強く、防風が襲い掛かり視界も数メートルと、身の危険を感じる状況へと変わってきました。
 そのため、山頂まであと標高差で40mほどの所で撤退です。
IMG_8765.jpg

帰りは、いつものようにブス沼を目指し、急斜面をまっすぐに降りていきます。
新雪が40㎝ほど積もっていたのでスノーシューでも楽に降りられました。
 赤く囲んだところが目指すブス沼です。
IMG_8769.jpg

12:40 ブス沼着
 沼の湖面は雪に覆われまったく存在すらわからない状態でした。
 青い実線が沼の縁で、赤い実線が歩いた軌跡です。せっかくなので湖面上を歩いて来ました。(ブス沼はかなり大きな沼です。)
IMG_8770.jpg

13:40 皮松谷地着
 広大な湿地帯にリュウキンカやミズバショウが咲き誇るんですが、殆んどが雪の中。一部のみ川が出ている程度で、もちろん花も咲いていません。
IMG_8776.jpg

天候も良くなってきたので童心に帰ってダイビング~!
同行者が上手く撮ってくれました。
IMG_8783.jpg

真っ白の雪面に信号機を作ってみました。
 青は小学四年生。黄色は私。赤は主婦。
 年齢に関係なく楽しんでしまいました。
IMG_8788.jpg

途中、急斜面が何ヵ所も有るんですが、その都度ビニール袋でそり滑りです。
IMG_8793.jpg

同行者のスキー滑降
 深い新雪の中、粉雪を飛ばしながら滑り降りる姿は、プロ級ですね!
 ほれぼれします。
IMG_8795.jpg

こちらも女性スキーヤーがカッコよく降りてきます。
 気持ちよさそうですね~
IMG_8797.jpg

そり滑りやスキーを楽しんだ後は駐車場めざし奇麗なブナ林の中を歩いて行きます。
IMG_8798.jpg

車道に出て間もなくの姥沢駐車場との合流点にある道路標識ですが、手で届くくらいまで積雪が有るんです。(登りに使った道との合流点です。)
IMG_8802.jpg

15:00 駐車場着
 周回所要時間 約6時間40分
 山頂部は物凄い強風でしたが、下に降りて来ると無風状態になり、高低差の違いを実感させられます。
IMG_8803.jpg


今回も大変楽しい山行に同行させて頂きありがとうございました。
皆さん、また遊んでくださいね~



スポンサーサイト



Last Modified : 2021-02-27

コメント






管理者にだけ表示を許可