山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  ★庄内地方の山 >  立谷沢から火打岳 

立谷沢から火打岳 

 庄内町立谷沢から火打岳1033mに行ってきました。
 3年前にその隣の虚空蔵岳1090mに連れて行ってもらった時、凄く魅力的に見えたので、今回無理を言って早川さんに案内して頂きました。

7:00 発電所前出発
 発電所前に駐車して、建屋脇を通り導水管に沿って登って行きます。
IMG_0297.jpg

発電所裏は結構な坂なんですが、そこを登りきるとなだらかな坂が続きます。
IMG_0299.jpg

7:40 導水管トップ
 途中、杉林の中に入っていきますが、そこから導水管トップの建屋に到着。
この施設は、遠くのダムから地下トンネルを通って、導水管トップで一旦貯水し、そこから、一挙に発電所まで落として発電する仕組みの様です。
夜

導水管トップからは、しばらくなだらかな林を歩きますが、やがてやせ尾根歩きへと変わって行き、一部は両側に切れ落ちるとってもスリリングな場所も有ります。
IMG_0308.jpg

写真では分かりにくいですが、結構な急斜面を登る所が何ヵ所も有るんですが、高度を上げるにつれ展望も良く、庄内平野と日本海が見えるようになってきます。
IMG_0310.jpg

高度を上げるときれいな霧氷が現れてきました。
 この場所も、かなりの急斜面なんですよ~
IMG_0321.jpg

だんだん雪庇とやせ尾根歩きが続いて来ます。
IMG_0336.jpg

虚空蔵岳との分岐である1050mピークが近づいて来ました。
IMG_0333.jpg

10:00 虚空蔵岳との分岐
 ここまでくるとようやく目指す火打岳が見えてきます。
IMG_0337.jpg

南側を見ると、3年前に登った虚空蔵岳や月山・葉山等が見えてきます。
再度言っておきますが、ここは1050m前後の山々なんです。
まるで2000m級の山並みを見ている感じ。
IMG_0338.jpg

分岐から火打岳へ向かう尾根上からは、虚空蔵岳の素晴らしい山容にうっとりしてしまいます。
IMG_0339虚空蔵岳

火打岳に向かう途中のやせ尾根の雪庇や絶壁を見ると、視界の悪い時には絶対に登れない山だと感じさせられます。
IMG_0340尾根

11:40 火打岳山頂
 所要時間 4時間40分
 山頂は、なだらかで360度の展望が堪能できます。
若者

北側は庄内平野と鳥海山
IMG_0352庄内平野

西側には月山
IMG_0374.jpg

13:40 発電所着
 往復所要時間 6時間40分
 下山は暖かくて雪がぬかり、なかなか歩くのが大変でした。
IMG_0382.jpg

今回の概要を手書きにしてみました。
火打岳

標高800m位まではぬかるんでいた雪は、それ以上高くなるとアイゼンやピッケル無しではちょっと危険な感じがしました。

案内して頂いた早川さん本当にありがとうございました。




スポンサーサイト



Last Modified : 2021-03-17

No Subject * by チャンコナベ
今日は

虚空蔵岳との分岐からの山々の写真
どれもこれも、素晴らしい写真でうっとりと
見させて頂きました
私は、山登りが出来ないので嬉しいです
(●^o^●)

Re: チャンコナベ 様へ * by トシヒコ
そんなこと言って頂ければ嬉しいですね~

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No Subject

今日は

虚空蔵岳との分岐からの山々の写真
どれもこれも、素晴らしい写真でうっとりと
見させて頂きました
私は、山登りが出来ないので嬉しいです
(●^o^●)
2021-03-18-16:40 * チャンコナベ [ 返信 * 編集 ]

トシヒコ Re: チャンコナベ 様へ

そんなこと言って頂ければ嬉しいですね~
2021-03-18-18:55 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]