山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  その他の趣味 >  峠道 >  能中峰遊歩道と白坂道(峠)周回

能中峰遊歩道と白坂道(峠)周回

山辺町の能中峰遊歩道と白坂道の周回コースの紹介です。
午前中、用事が有ったので午後から散策が出来るところと思って行ってきました。

13:30 源長寺沼ふれあい公園駐車場発
 山辺町根際の源長寺沼ふれあい公園の駐車場に止めて歩いて元山辺中学校に向かいます。駐車場は結構広くてトイレも完備されています。
IMG_0673駐車場

13:46 元山辺中学校北側の交差点
 元山辺中学校の東側を通ってグランドの北側に来ると、Y字路が有りますので、ここは左側に行きます。R3,3,30日現在愛宕山山頂の駐車場付近が工事中のため車両進入禁止となっていました。
IMG_0675.jpg

交差点から100m位歩いて来ると、愛宕神社の参道が有りますので、その石段を登って行きます。
IMG_0676.jpg

13:56 大杉への分岐
 参道を登ってくると桜の木の多い事に驚かされます。間もなく満開の中、参道を登ってくるようになるんでしょうね~
 そんな中、小野小町が植えたと言われる大杉への分岐が現れます。
IMG_0681.jpg

愛宕山の大杉
 樹齢1000年と言われる大杉は、周囲は簡単なビニールテープで囲われ、根の保護区域が設定されている様でした。
IMG_0685.jpg

展望台
 大杉から愛宕神社方面に登って行くと、古式豊かな展望台が有りますが、現在は閉鎖されていました。展望は抜群ですよ~
IMG_0687.jpg

14:00 愛宕山山頂
 山頂には愛宕神社が祭られていていますが、想像以上に立派なのに驚かされます。
IMG_0689.jpg

神社をお参りした後は、拝殿の右側をとおり能中峰散策路を西に進んで行きます。
現在、駐車場付近を工事していました。
 散策路入り口は看板が有るので分かりやすいと思います。
花

14:20 休憩所
 幅2mほどの立派な散策路ですが、途中一ヵ所、木と一緒に地滑りで道を蓋いでいる所が有りますが、脇を迂回して通ります。
 休憩所には鳥の紹介看板や椅子が設置してありました。
康分岐

15:50 玉虫沼着
 所要時間 2時間20分
 入り口には「能中峰遊歩道入口」「愛宕山入口」の新しい案内板が設置してあります。
IMG_0718.jpg

昔、それはそれは奇麗な玉虫と言う娘さんが身を投げたと言われている玉虫沼湖面は、謂れどおり穏やかに澄んでいました。
IMG_0722.jpg

16:00 白坂道(峰)入口
 玉虫沼から滝平集落方面に下ってくると「いろり火の丘 焼肉しゃぶしゃぶ」が有りますので、そちらに上がって行って店の前を左へと林道に降りていきます。
駐車場

16:07 分岐(看板の文字不明瞭)
 現在はこの林道は倒木などで車は通れませんが、もしかしてもうすぐ整備されることになるものと思います。
 途中分岐が有りますので、ここは左へと入っていきます。
猿倉口

16:20 山の神
 林道や細い道をどんどん下ってくると山の神と思われる祠が有ります。
IMG_0734.jpg

16:40 塔の森
 民家がすぐ近くになって来た所に「塔の森」の看板。
 50mほど入って行くと竹林の中にかなりの歴史が有る慰霊塔が立っていました。私は貴重さは分かりませんが一見の価値はありそうでした。
IMG_0741.jpg

16:45 白坂道(白坂峠)
 この道は、昭和40年代に車社会が一般化するまで山辺の町と作谷沢地区の人々が生活道として利用していた歴史溢れる道なんだそうです。
IMG_0745.jpg

16:50 街並みに出ました。
 丁度、少林寺という大きなお寺が有るんですが、その北側に出てきました。
IMG_0750.jpg

17:00 駐車場着
 周回所要時間 3時間30分
 このコースは、遠くに棚田が見られたり、尾根を歩く道が多かったり、見どころが沢山有りますが、写真の制限が有り多くを割愛しましたが、天気の悪い時や時間が無い時などはお勧めのコースです。

今回の概要を手書きにしてみました。
山辺



スポンサーサイト



Last Modified : 2021-03-30

コメント






管理者にだけ表示を許可