山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  山形神室 >  山形神室岳と仙台神室岳残雪登山

山形神室岳と仙台神室岳残雪登山

R3,3,30 山形自動車道関沢ICの東100mの駐車場から笹谷峠を通って山形神室岳1343mと仙台神室1356mの残雪登山に行ってきました。

8:20 駐車場発
 関沢IC料金所東100mの駐車場から歩いて、笹谷峠の駐車場を目指します。
IMG_0755.jpg

9:10 笹谷峠駐車場着
 笹谷峠駐車場までの間は半分くらい土の上を歩く感じで、意外と雪が残っている感じです。
IMG_0756.jpg

途中から、笹谷駐車場越しのカケスが峰方面を見ます。
IMG_0757.jpg

9:50 大関山
 大関山から、これから向かうトンガリ山や神室岳を眺めます。
 尖山から左に伸びる崩れた尾根歩きを昨年初めて歩いてみました。
IMG_0758.jpg

間もなくハマグリ山という所から、トンガリ山や山形神室、仙台神室の展望です。
この光景が好きなんですよね~
IMG_0760.jpg

10:15 ハマグリ山
 ハマグリ山名物の蛤がくっついた看板は無くなっていました。
IMG_0761.jpg

ハマグリ山を過ぎると、トンガリ山までの急峻な坂が続くんですが、今回は雪庇のおかげで、楽に登る事が出来ました。
 当然のことながら帰りはルンルン気分で、あっという間に降りてこられます。
IMG_0762尖山

10:45 トンガリ山山頂
 このコース最大の難所を登りきると、あとはなだらかな登山コースとなり、ほどなくして山頂に着く事ができます。
IMG_0765.jpg

尖山から眺める山形神室と仙台神室です。
 山形神室まではなだらかな尾根歩きが楽しめます。
IMG_0766.jpg

11:20 山形神室山頂
 所要時間 3時間
 登山道には木々が覆いかぶさり、歩けないので東側に伸びる雪庇上から山頂の標識を確認します。
IMG_0769.jpg

山形神室から仙台神室岳を展望
 仙台神室山頂付近以外は殆んど雪が残っている状態
 思いっきり下って思いっきり登る、きついアップダウンが待っています。
IMG_0771.jpg

12:40 仙台神室岳着
 所要時間 4時間20分
 残雪は程よく柔らかくて、下りはルンルン気分で降りてこられました。
 登りもステップが切れるので、アイゼン無しでOKです。
IMG_0775.jpg

冬季限定の展望
 東に大きく張り出した雪庇のおかげで、冬場しか見られない光景が展望できます。
IMG_0778.jpg

東側の尾根に道が無い理由がこれを見ると納得。急すぎるんですね~。
IMG_0780.jpg

帰りは、山形神室山頂には行かずに、中腹をトラバースしてきました。
初めてのルートでしたが、雪崩の危険も少なく、雪が凍っていなければお勧めのルートだと思いました。
IMG_0782山頂

16:10 駐車場着
 往復の所要時間 約8時間
IMG_0785.jpg


今回は、残雪期初めて仙台神室まで行ってきました。
そして、帰りは山形神室の山頂に行かないルートを発見して大変有意義な山行となりました。



スポンサーサイト



Last Modified : 2021-04-01

コメント






管理者にだけ表示を許可