山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  滝や渓谷収納 >  二宿大滝から幻の桂の巨木探検へ

二宿大滝から幻の桂の巨木探検へ

前回は、二井宿地区の駐車場から古道を通って大滝までを紹介しましたが、今回はその続きの大滝から幻の桂の巨木までを紹介します。


 前回の大滝までの記録はこちらをクリックしてください。


9:10 大滝発

 大滝の向かって右側の急斜面を登って行きます。(↓写真には載っていないもっと右側です)

IMG_1758.jpg


大滝は二段になっているんですが、一段目の急登の脇を安藤さんが持参してくれたトラロープで楽に登り上げることができました。これが無かったらビビりまくる所です。

IMG_1768.jpg


二段目の脇の急登とトラバース

 安藤さんの後ろを難なく付いて行く棚井女子にはホント驚かされました。

IMG_1771.jpg


これから先はいくつもの滝が有り、その脇を大きく回り込んだり、渡河したりして進んで行き、とてもスリリングでアクロバティックな探検です。

IMG_1772.jpg


2番目の滝

 なんか西表島の滝を思い出してしまいました。

IMG_1776.jpg


3番目の滝

 かなり進んできているんですが、水量はほとんど変わりなく迫力が有ります。

IMG_1780.jpg


4番目の滝

 ここは、滝の脇を登って行けました。

IMG_1781.jpg


5番目の滝

 なめらかな滝です。

 ただ、この川全般に言えるんですが石が滑るんですよね~

 注意しながら岩を登って行きます。

IMG_1783.jpg


6番目の滝

 これは素晴らしかったですね~!

 大きな岩に苔むした光景は、地球創世記の迫力と抜群のインパクトが有りましたよ~。

 ここは、大きく回り込み乗り切ります。

IMG_1790.jpg


7番目の滝

 ここまでくると、川幅も随分と狭くなり水量も減ってきて、益々原始的な光景へと変化します。

 まるで、どんどん時代をさかのぼり氷河期まで来た感じ。

IMG_1801.jpg


11:00 幻の桂の巨木

 大滝からの所要時間 1時間50分

 やっと目的の場所に到着です。

 やっぱりすごい!

IMG_1803.jpg


棚井さんが手を広げ測った所では11m以上。

 置賜一の巨木ではないかと言う事でした。

 木の根元に屋根が無くなった祠が有りました。

IMG_1810.jpg


ここまで来るまで色んな花が咲いていたんですが、代表的なもの二つ紹介します。


ミヤマカタバミ

 途中、この群生帯が有ったんです。きれいでしたよ~

コミヤマカタバミ



シロキツネノサカズキモドキ

 安藤さんが見つけてくれたんですが、よくこんな小さい物を見つけるものだと感心してしまいました。

シロギツネノサカズキモドキ


もう大感動で幻の巨木まで来ましたが、この後も日本一の大滝不動尊を案内して頂きましたので次回アップ予定です。

 いや~

 感動したな~



スポンサーサイト



Last Modified : 2021-05-10

No Subject * by チャンコナベ
今晩は

滝。。。
迫力がありますが、幻の桂の巨木はそれ以上に
圧倒されました
コミヤマカタバミ、可愛いですね
(●^o^●)

Re: チャンコナベ 様へ * by -
ありがとうございます。
そう言って頂くとアップした甲斐が有ります。

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No Subject

今晩は

滝。。。
迫力がありますが、幻の桂の巨木はそれ以上に
圧倒されました
コミヤマカタバミ、可愛いですね
(●^o^●)
2021-05-06-22:40 * チャンコナベ [ 返信 * 編集 ]

トシヒコ Re: チャンコナベ 様へ

ありがとうございます。
そう言って頂くとアップした甲斐が有ります。
2021-05-09-19:39 * - [ 返信 * 編集 ]