山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  その他の趣味 >  歴史 >  豊烈神社の銅像建立について

豊烈神社の銅像建立について

山形市の中心部に豊烈神社がありますが、ここは江戸から明治に移り変わろうとする時に起こった戊辰戦争で命を落とした人達等が祭られている神社です。
 (神社では10月6日 日本に三か所しかない古式打毬が行われます)
KIMG0114.jpg

 その中で、殿様が京都にいて不在だった時に政務を代行し、山形市を戦火から守りぬき、結果として自分一人罪人として斬首させられた、悲劇の最後の家老 水野三郎右衛門元宣の像が有るんですが・・・

 そのコンクリート製の立像が長年の風雨に侵され、何時倒れてもおかしくない状況になっています。それを案じ銅像に建て替えしようとクラウドファンディングで
寄付を募っています。
IMG_2285.jpg

下記に詳しい内容が載っていますのでクリックしてみてください。


皆様からの心温まるご協力を心からお待ちしております。

寄付をして頂いた方に精いっぱいのお返しも準備されています。








 
スポンサーサイト



Last Modified : 2021-06-03

コメント






管理者にだけ表示を許可