山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  その他の趣味 >  峠道 >  栗子隧道と二つ小屋隧道の氷筍と氷柱

栗子隧道と二つ小屋隧道の氷筍と氷柱

R4,2,26 ブロ友さんからお誘いを受け、栗子隧道と二つ小屋隧道の氷筍と氷柱を見に行ってきました。

 コースは前回の報告を参考に、こちらをクリックしてください。

8:30 米沢スキー場駐車場発
 米沢採石場入り口の空地は先客で駐車できないので、100m程離れた米沢スキー場入り口に停めさせて頂き出発です。
 駐車場からは40分で万世大路入口の橋に到着。
 今回、初めての方が多かったので歴史遺産を重視して歩いて行きます。
IMG_5235_20220228091447b9c.jpg
 
栗子隧道手前のS字カーブ
 隧道手前のS字カーブはショートカットで登っていきますが、皆さんタフですね~
 急斜面でも難なく登って来ます。青い空がとっても綺麗でした。
IMG_5242.jpg

11:00 栗子隧道到着
 所要時間 2時間30分
 今回は、数十名の先行者トレースが有ったので、歩きやすかったんですよね~
最近の豪雪で、隧道入口がかなり狭くなっていました。
IMG_5243_20220228091450e4b.jpg

初代隧道の氷筍
 いつ見ても、何回見ても感動する光景ですよね~
IMG_5244_202202280914527d5.jpg

血管のような氷
IMG_5246.jpg

水晶のような氷
 前回はぼけてアップできなかったんですが、今回はなんとか紹介できそうです。
 この光景は、条件が良くないと見れない貴重な物です。
IMG_5248_2022022809145587b.jpg

こちらは、二代目の隧道の氷筍
 初代隧道より一回りでかいのが特徴です。
IMG_5261.jpg

ちょっと奥の氷筍
 こちらはズングリムックリな氷筍
IMG_5275.jpg

更に奥の氷筍
 こちらは、ギザギザの氷筍
 今回は、自撮り棒を持ってきて頂き初代との合流点の穴の中を撮って貰う計画だったんですが、長さが足りず目的達成できませんでした・・・
IMG_5277.jpg

帰りは、隧道東側の急斜面をブロ友さん達が持参したビニール滑りで降りてきましたが、見た目以上に急斜面でも、とっても楽しそうでしたよ~
IMG_5285.jpg

ショートカット
 今回とっても暖かく、杉の木からの落雪が危惧されましたが、次に行く二つ小屋隧道のことも考え、最短のショートカットできました。
 が、このコースは急斜面があり、あくまで帰り専用に使った方が無難です。
 登りは歴史的名勝地等を堪能しながらのんびり来ることをお勧めします。
IMG_5289.jpg

万世大路入口の橋のオシッコ噴水
 私がお勧めな場所の一つなんですが、万世大路入口の昭和7年に出来た橋。
そこから、オシッコの様に噴出している水は、今回は出ていませんでした・・・
IMG_5290.jpg

14:40 二つ小屋隧道へ出発
 東栗子トンネル東側入口の駐車場を出発し、スキー場跡のリフト沿いに登っていきます。
 行き方はこちらをクリックして参考にしてください。
IMG_5293.jpg

15:20 二つ小屋隧道着
 所要時間 40分
 こちらもしっかり観光化され、訪れる人も沢山なので午後からがお勧め。
 踏み跡もしっかり出来ています。
 隧道内にある説明板ですが、初代隧道と今の隧道との比較が分かりやすくのっています。
IMG_5296.jpg

幾重にも重なる霜柱
 前回発見した霜柱。暗いところにひっそりと有るので、殆どの人は通り過ぎてしまう貴重な物です。(写真の撮り方によってはアンコールワット遺跡群ですよ)
 暖かくなっていくこれからは次々壊れてしまうでしょうね・・・
IMG_5301.jpg

巨大な氷柱
 この隧道の一番の見所です。
IMG_5308.jpg

平べったい氷筍
 この隧道の中間点に有る氷筍で特徴の一つが平べったいことです。こういった物は栗子隧道では見られません。
IMG_5313.jpg

入口から380m先の出口の吹きだまり
 この巨大さには驚かされました。
IMG_5322_2022022809151374d.jpg

この二つの隧道には自然の神秘や摩訶不思議な光景が沢山有って、皆さんには絶対おすすめの場所です。

容量の関係で、今回の栗子隧道の概要図のみ載せました。
栗子隧道

3月になると、だんだん暖かくなってくるので透明感の有る氷筍や氷柱が無くなってきます。行かれる方は早めの計画をお進め致します。
 なお、ライトとアイゼン等の滑り止めは必携です。




スポンサーサイト



Last Modified : 2022-02-28

No Subject * by みー猫
トシヒコさん、こんばんは。
凄い凄い~見たいです!
この時期ちょっと遠いので難しいですが
良いもの見せていただきました♪
氷や雪の造形って不思議ですね。

Re: みー猫 様へ * by トシヒコ
お声掛けいただければご一緒させて頂きますよ~
雪国ならではの光景ですからね~

No Subject * by チャンコナベ
素晴らしい透明感の有る氷筍や氷柱。。。
全く見たことがないので、感動しています
見せて頂いて、ありがとうございます
(●^o^●)

Re: チャンコナベ 様へ * by トシヒコ
毎年行っているんですがその都度風景が違っていて面白いんですよね~

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No Subject

トシヒコさん、こんばんは。
凄い凄い~見たいです!
この時期ちょっと遠いので難しいですが
良いもの見せていただきました♪
氷や雪の造形って不思議ですね。
2022-03-01-00:06 * みー猫 [ 返信 * 編集 ]

トシヒコ Re: みー猫 様へ

お声掛けいただければご一緒させて頂きますよ~
雪国ならではの光景ですからね~
2022-03-01-06:35 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No Subject

素晴らしい透明感の有る氷筍や氷柱。。。
全く見たことがないので、感動しています
見せて頂いて、ありがとうございます
(●^o^●)
2022-03-01-17:51 * チャンコナベ [ 返信 * 編集 ]

トシヒコ Re: チャンコナベ 様へ

毎年行っているんですがその都度風景が違っていて面白いんですよね~
2022-03-02-05:34 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]