山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  その他の趣味 >  観光地 >  山形の小京都 中山町柏倉邸

山形の小京都 中山町柏倉邸

 先日中山町の柏倉邸に嫁さんと行って来ました。
 以前,チラッと外側から見学してきたのですが,すごい歴史を感じたので,是非嫁さんと来たいと思っていたからです。
 
 場所はここです
 
 柏倉邸の東側に数十台は停められる駐車場があり,看板もありますので解ると思います。
 調度,県営野球場の西側の山の麓に位置しています。

 上の写真の木道の両側には花の時期は綺麗な花が咲くようでした。
 
 木道を歩いていくと正面に黒い板塀に囲われた柏倉九左ェ門邸の立派な門に驚かされます。
 因みに,柏倉邸の実家は,我が家の隣の柏倉門伝から移り住んだんだそうです。
 そのまま門伝に居れば良かったのに・・・。

 
 邸内に入ると,素晴らしい庭に驚かされます。とっても写真には撮り切れません。
 下の写真の石灯籠は夕方になると火がともされるんですよ~
 

 
 庭を散策して正面の住宅で,1人1,000円の拝観料を払うと,15代目?のおばさんが邸内を案内してくれます。
 
 その中でびっくりするのは仏間です。
 それがなんと! 凄く広くて仏壇なんか平泉の金色堂が安置されているような錯覚を覚えます。
 残念ながら,写真撮影は出来ないので,感動だけお伝えします。
 
 その隣には,お客さんが入る風呂。
 これが実に歴史観にあふれ,水戸黄門の「お銀」が入ったような,なんともいえない雰囲気があり一見の価値がありますよ~。
 
 次は,客間みたいなとこらで10分ほどのビデオ鑑賞。
 客間の後には「警護」の待機室もありました。
 
 その後,庭園を昔のガラス戸越に見ます。

 ま~広くて写真には撮り切れません。何箇所も素晴らしい庭園がありますので,その都度びっくりさせられます。
 
 次は,台所ですが,使用人が多いせいか,釜戸を含め何もかもとにかく広いです。
 天井の一角に米俵がぶら下がっていました。

 
 ちょっとぼけて申し訳ありませんが,漬物石です。
 形は,獅子が鞠にのっかている形でした。

 床は,明治初期に塗られたコンクリートです。明治初期のコンクリートですよ~
 
下の写真は裏の蔵に描かれたカブとか大根の絵です。
いかにも「金持ち」とゆう感じでしょ~

 そのほかにも,伝えきれない素晴らしいものがたくさんありました。
 豪商って良いですね~
 
 次は,6軒ほど残っているんでしょうか,柏倉一門の大邸宅めぐりをしてきました。
 
 こちらは,水戸黄門の撮影につかえそうな柏倉惣右衛門家の門の前の風景です。

 
 こちらは,柏倉九郎兵衛家の黒塀ですが,な!なんと!敷地の大きさは400mグランドがすっぽり入ってしまう位,(いやそれ以上かもしれません。)大きな敷地です。(門から自宅の玄関まで50~100mはありますね~)
 家の嫁さんなんか,いや~大きいね~!
 柿の木が6本並んで生えてる~!
 なんてびっくりしていましたから・・・・。

 
 その他にも,びっくりするような親戚の家が何件かありましたよ~
 
 この地区には豪邸ばかりでなく「岡の千手観音」もありますので,そちらへも足を伸ばされてはいかがでしょうか。
 
 下の写真は,門の両側に立つ仁王様です。
 奥の拝殿にある千手観音様は暗くて見えませんでした。

 
 今回,柏倉邸に到着したのが2時過ぎだったのでゆっくり出来ませんでしたが,
落ち着いて見学すると,周辺の散策を含め半日は必要です。
 
 また,見学時期も花の時期も良いようですが,秋のモミジは特に旧家や庭園が映えるようですので,お勧めします。
スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

No title * by 風景と花
立派な庭園&蔵

仁王様とわらじの大きさに驚きです。 ポチ☆

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

立派な庭園&蔵

仁王様とわらじの大きさに驚きです。 ポチ☆
2010-12-15-16:44 * 風景と花 [ 返信 * 編集 ]