山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  その他の趣味 >  歴史 >  奥の細道 山刃伐峠

奥の細道 山刃伐峠

 尾花沢から山刀伐トンネルを潜る手前に松尾芭蕉が歩いた山刀伐峠があります。
今はトンネルがあるため数分で通過しますが、江戸時代は峠道を歩いて1時間もかかって越していたようです。


上記写真は、峠近くの石段です。
尾花沢側は緩やかで、峠を越え最上町側に出ると急に急斜面となり、石段の九十九折へと変化します。


この写真は、峠にある子宝地蔵と子持ち杉です。峠には休憩所を兼ねた東屋があります。


 現在の車道と江戸時代の峠道の他に車両が通れる旧道があり、その旧道を串刺しのように江戸時代の峠道が交差していますが、そこには必ず案内板があり、迷うことはありません。


 旧道の峠には、大きな駐車場がありトイレも完備しています。
但し、紙はありませんが・・・・。
 
スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

コメント






管理者にだけ表示を許可