山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  禿岳 >  禿岳 銚子の口登山コース

禿岳 銚子の口登山コース

 6月9日最上町の前森高原側から登る銚子の口コースを歩いてきましたので紹介します。
 
 禿岳は登山コースが3箇所ありますが、花立コースが一番楽で初心者でもOKですが、この銚子の口コースは登山距離は2キロと短いのですが、急な直登コースとなっているため健脚者向きかと思います。
 
 でも植生が凄いんですよ~
 山頂近くには、あと1週間位でコバイケイソウやニッコウキスゲが咲きだします。
 

 
 まずは、前森高原を入ると看板がありましたので、そこから紹介します。
下の写真に赤線で矢印を書きましたので、そちらに進み1キロほど行くと右下に降りる分岐がありますが、そちらに行かず、古い道路を直進すると間もなく登山道入口です。

 
 赤い橋をわったって直ぐ、右側が登山口。その先は行き止まりになっています。
駐車場は2箇所で2台くらい。

 
 入口すぐに雀の巣箱のように小さな標識があります。

 
 登り始めると「あすなろの群生帯」に驚かされます。
「あすなろ」とは
  明日ヒノキになろう、明日ヒノキになろう
   と思い続けている、とても健気な木なんだそうです。

 
 この「あすなろ」の樹林を抜けると、いろんな巨木が疲れを癒してくれます。
まずは、あすなろの巨木

 
 次は、ブナの巨木

 
 これまで見ると楽しそうなコースですが、ここからはこのコースの心臓破りの急登を紹介します。
写真では解りませんが、この急登は100mはあろうかと思われるくらい長く、しかもきついです。
 トラロープを伝って登っていきます。

 次は、唯一の岩場を登るところです。中間地点くらいでしょうか・・・。

 その他にも、何箇所も粘土質の長い急登が続きます。
 
 でも、そんな急登もいろんな花々で疲れが癒されます。
このコースのほぼ全体を通してドウタンの巨木が多く今回は花盛りでした。ウラジロユウラクなんかも咲き始めです。
 (写真の容量の関係でアップなし)
 
 バテバテでようやく山頂到着。 

 
 銚子の口コースは急ぎ足で 登り  1時間30分 
 私が登った山では本当にきつい部類でした。
 
 今回、午前中花立コース午後から銚子の口コースを登りましたが、やはり花立コースをお薦めします。
スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

No title * by furusato_yama
大木の中を気持ちいいでしょうね

ぽち☆

No title * by GGnoK3
さすが「馬力」がありますね、私などジジイの登攀時間と較べたらいけませんね。
花が多いのは羨ましい、写真など撮りながら登ったら....、私などいつ頂上に着くやら....。

No title * by kamihuusenn-sora
素敵ですねぇ。
でも 登るのが大変と言う事、私には無理ですね。 登ったものだけの 素敵ですね。

ぽち

No title * by ゆうゆう
あすなろってこんな木だったんですね。素敵な樹木に包まれた山ですね~

No title * by spv3mirosan
さすが健脚向きのコースですね。
ロープ伝いの難路もさることながら、クマがで作るのでは入山に及び腰になってしまいます。
意気地なしなのかなぁ…

No title * by トシヒコ
山さん
やはり、ブナの原生林の中を歩くのは心が洗われますね~

No title * by トシヒコ
GGnok3さん
山はいろんな花が咲いていたり、今から咲こうとしていたりで、とても楽しいんですよ~

No title * by トシヒコ
kamifuusennさん
山の素晴らしさは、やっぱり登った人しかわからないと思いますね~
とにかく色んな意味で、感動させられます。
なので、苦労して登るんでしょうね~

No title * by トシヒコ
ゆうゆうさん
あすなろの名前の由来を知ったら、なんとなくファンになってしまいました。
私の人生に似ているな~
そんな感じがしますので・・・。

No title * by トシヒコ
Mirosanさん
熊が出る可能性大ですね~
会いたくないものです。

No title * by にゃぴ
禿岳 お花早いですね。
もうコバイケイソウやニッコウキスゲが咲き始めるのですね♪
たくさんのあすなろの木やフナの巨木がすごくいいです~☆

No title * by トシヒコ
にゃぴさん
おそらく早いところは、咲き始めているかもしれません。
これからますます、山は萌出します。

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

大木の中を気持ちいいでしょうね

ぽち☆
2011-06-10-07:32 * furusato_yama [ 返信 * 編集 ]

No title

さすが「馬力」がありますね、私などジジイの登攀時間と較べたらいけませんね。
花が多いのは羨ましい、写真など撮りながら登ったら....、私などいつ頂上に着くやら....。
2011-06-10-08:27 * GGnoK3 [ 返信 * 編集 ]

No title

素敵ですねぇ。
でも 登るのが大変と言う事、私には無理ですね。 登ったものだけの 素敵ですね。

ぽち
2011-06-10-12:39 * kamihuusenn-sora [ 返信 * 編集 ]

No title

あすなろってこんな木だったんですね。素敵な樹木に包まれた山ですね~
2011-06-11-11:15 * ゆうゆう [ 返信 * 編集 ]

No title

さすが健脚向きのコースですね。
ロープ伝いの難路もさることながら、クマがで作るのでは入山に及び腰になってしまいます。
意気地なしなのかなぁ…
2011-06-11-11:25 * spv3mirosan [ 返信 * 編集 ]

No title

山さん
やはり、ブナの原生林の中を歩くのは心が洗われますね~
2011-06-11-13:45 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

GGnok3さん
山はいろんな花が咲いていたり、今から咲こうとしていたりで、とても楽しいんですよ~
2011-06-11-13:48 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

kamifuusennさん
山の素晴らしさは、やっぱり登った人しかわからないと思いますね~
とにかく色んな意味で、感動させられます。
なので、苦労して登るんでしょうね~
2011-06-11-13:53 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

ゆうゆうさん
あすなろの名前の由来を知ったら、なんとなくファンになってしまいました。
私の人生に似ているな~
そんな感じがしますので・・・。
2011-06-11-13:58 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

Mirosanさん
熊が出る可能性大ですね~
会いたくないものです。
2011-06-11-14:02 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

禿岳 お花早いですね。
もうコバイケイソウやニッコウキスゲが咲き始めるのですね♪
たくさんのあすなろの木やフナの巨木がすごくいいです~☆
2011-06-12-06:24 * にゃぴ [ 返信 * 編集 ]

No title

にゃぴさん
おそらく早いところは、咲き始めているかもしれません。
これからますます、山は萌出します。
2011-06-13-22:50 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]