山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  その他の趣味 >  尾根歩きの怖~い雷様

尾根歩きの怖~い雷様

 先日、朝日連峰に行った時の出来事でした。
 
 1400mクラスの尾根歩きをしているとき、遠くで雷の音が聞こえていましたが、私は、全く気にも止めず花々の写真撮りに夢中になっていました。
 
 ほぼ満足し、帰ろうと思い高い木がない尾根を歩いていた時、ポツポツと雨粒が・・・・。
 
 これはやばい! 
 
 と思い、急いで自分の高さ以上の樹林帯へと走っていきました。
 
 樹林帯に着いて間もなく、急に土砂降りの雨。
 
  更に追い打ちをかけるような雷鳴
 
 ひえ~!
 
 思わずその場にしゃがみこむ。
 
 ピカ!
 
 1・・2・・3・・ゴロゴロ・・・・。
 
 これは近い!  しばらく動くことができません。
 
 盛りは20秒前後に一回雷鳴が発生。
 
そして、1番強いときは、数十メートル先で真っ直ぐ走るイナズマと同時に「バリバリ!!~」衝撃波。
 
 私の可愛い息子はビビりまくり、すっかりチジミ上がってしまいました。
 
豪雨の中、10分以上しゃがみっぱなし。
 
 ようやく明るんできた空に、ようやく下山開始。
 
でも、樹木が途切れ空が見えるところは、雷様に見つからないよう、子陰に隠れながら
 
鬼ごっこのようにして帰えってきました。
 
おっかなかったな・・・・・・。
 
 今考えると、雷さんに見つからず無事に帰ってこれたことが奇跡に近いような気がしています。
 
みなさん気をつけましょう・・・。
スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

No title * by トシヒコ
オフ専温泉さん
こちらも「らいさま」言いますよ~
ゴロゴロ・・・
はまだ良いですがバリバリ・・・
はおっかないですよね~

No title * by トシヒコ
ももさん
全くよく落ちなかったな~
と思います。
黄色い合羽だったので目立ってしょうがなかったのですが・・・。

No title * by kinomi
雷が苦手なわたしはトシヒコさんの体験談を聞いただけでもビビります

雷様に見つからず無事息子さんと帰ってこれてよかったですね~(笑)

自然の怖さを体験できた貴重な一日でしたね~

No title * by えーえーぶい
気をつけてくださいね。
2日くらい前に、わが家から数百メートルのとこ、大寺小学校近くで草むしりしてた人が落雷で即死したばかりです。
やましん夕刊にのりましたよ

No title * by ゆうゆう
山で聞く雷音は、本当に不気味で怖いですね・・・
先日八ヶ岳で体験しましたが、できれば遭遇したくないです。

無事に帰られて良かったですね。

となみに、私の田舎(岩手県北)では「りぇ~さま」って言います。
ライサマが訛ったんでしょうね。

No title * by シャーマス レッド
山の天候は急激に変わりますから注意が必要ですね。
高校時代飯豊山に登った時、「別のパーティーの方がリュックに
雷が直撃して足を骨折した。」と下山してから聞きました。
同じコースを行っていたら思うとゾッとします。

No title * by spv3mirosan
本当に怖い思いしましたですね。
尾根での雷では逃げ場がなくて、雷様の厄介になってしまうことが多いのでしょうから。
流石は山のベテランで、対応がよかったのですね。
本当によかったです。
無事の帰還にポチです。

No title * by nadeshikokobuta
まだ怖い思いはした事がありません、、(山の回数も少ないのですが)
急に変る天気はどうしようもないですね。ここ数日毎日雷が鳴っていますが山はどうなんでしょう、、無事で何よりでした、ご子息もホッとされてるでしょうね(^_-)-☆

No title * by SONE
昔、飯豊主稜線で落雷した仲間がいて、泡吹いてぶっ倒れました。
幸い命には別条ありませんでしたが、電気が抜けたところの火傷が酷く、縦走を打ち切って急いで下山した経験があります。
夏場の雷は急に来るので怖いですね。

No title * by kamihuusenn-sora
こちらも この所 毎日雷がすごいです。

こちらでも 稲妻は真っ直ぐ落ちてきます。それまで ふるさとでは 雷は 雷マークのようにはしるのが 常でしたので 垂直に落ちてくる稲光に 私も最初は美びりまくりました。

そういえば もう少し高い所に行くと 稲妻は 予足元を横に走ると 仕事場の方から聞きました。 時には 植に向いて走ってくるので 生きた心地がしないとも・・・

No title * by ヒゲゴジラ
息子が縮み上るころビビッタと言うことは
相当の落雷だったのでしょう。
山での雷様はホント怖いですね。

No title * by トシヒコ
木の実さん
いや~本当に良かったですよ・・。
山の雷と家での雷は本当におっかないですからね・・・。

No title * by トシヒコ
JP7AAVさん
しかし雷はおっかないですね~
どこに落ちるかわかりませんからね・・・。
我が家の無線のアンテナにだけは落ちないように祈っています。

No title * by トシヒコ
ゆうゆうさん
同じ雷でも地方によっての呼び名の違いって面白いですね~。
りぇ~さまですか・・・
なんか歌舞伎でも言いそうですね。

No title * by トシヒコ
シャーマスさん
リュックに雷ですか~
おっかないですね・・。
飯豊も森林限界地を歩きますからね~

No title * by トシヒコ
Mirosann
落雷にあわなかったのは本当に幸運でした。
もしかして、紙一重なのかもしれませんね・・・

No title * by トシヒコ
nadesikoさん
あとで考えると、その時の姿って笑いもののように醜く滑稽なんだろうな~
自分でも、吹き出してしまいそうです。

No title * by トシヒコ
SONEさん
すごい経験をされましたね~
そんなことがあったら私だったら二度と山には行きませんね・・・。

No title * by トシヒコ
mamifuuusennさん
私は幸いにしてまだ横に走る雷は見たことはありませんが、もしかして見たらビビりますよね~
隠れるところがなくなりますよね・・・。

No title * by トシヒコ
ヒゲゴジラさん
息子が亀のように縮こまってしまいました。
本当におっかなかったですよ~

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

オフ専温泉さん
こちらも「らいさま」言いますよ~
ゴロゴロ・・・
はまだ良いですがバリバリ・・・
はおっかないですよね~
2011-07-13-18:11 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

ももさん
全くよく落ちなかったな~
と思います。
黄色い合羽だったので目立ってしょうがなかったのですが・・・。
2011-07-13-18:16 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

雷が苦手なわたしはトシヒコさんの体験談を聞いただけでもビビります

雷様に見つからず無事息子さんと帰ってこれてよかったですね~(笑)

自然の怖さを体験できた貴重な一日でしたね~
2011-07-13-18:57 * kinomi [ 返信 * 編集 ]

No title

気をつけてくださいね。
2日くらい前に、わが家から数百メートルのとこ、大寺小学校近くで草むしりしてた人が落雷で即死したばかりです。
やましん夕刊にのりましたよ
2011-07-13-20:18 * えーえーぶい [ 返信 * 編集 ]

No title

山で聞く雷音は、本当に不気味で怖いですね・・・
先日八ヶ岳で体験しましたが、できれば遭遇したくないです。

無事に帰られて良かったですね。

となみに、私の田舎(岩手県北)では「りぇ~さま」って言います。
ライサマが訛ったんでしょうね。
2011-07-13-21:36 * ゆうゆう [ 返信 * 編集 ]

No title

山の天候は急激に変わりますから注意が必要ですね。
高校時代飯豊山に登った時、「別のパーティーの方がリュックに
雷が直撃して足を骨折した。」と下山してから聞きました。
同じコースを行っていたら思うとゾッとします。
2011-07-14-07:08 * シャーマス レッド [ 返信 * 編集 ]

No title

本当に怖い思いしましたですね。
尾根での雷では逃げ場がなくて、雷様の厄介になってしまうことが多いのでしょうから。
流石は山のベテランで、対応がよかったのですね。
本当によかったです。
無事の帰還にポチです。
2011-07-14-10:52 * spv3mirosan [ 返信 * 編集 ]

No title

まだ怖い思いはした事がありません、、(山の回数も少ないのですが)
急に変る天気はどうしようもないですね。ここ数日毎日雷が鳴っていますが山はどうなんでしょう、、無事で何よりでした、ご子息もホッとされてるでしょうね(^_-)-☆
2011-07-14-15:31 * nadeshikokobuta [ 返信 * 編集 ]

No title

昔、飯豊主稜線で落雷した仲間がいて、泡吹いてぶっ倒れました。
幸い命には別条ありませんでしたが、電気が抜けたところの火傷が酷く、縦走を打ち切って急いで下山した経験があります。
夏場の雷は急に来るので怖いですね。
2011-07-14-19:49 * SONE [ 返信 * 編集 ]

No title

こちらも この所 毎日雷がすごいです。

こちらでも 稲妻は真っ直ぐ落ちてきます。それまで ふるさとでは 雷は 雷マークのようにはしるのが 常でしたので 垂直に落ちてくる稲光に 私も最初は美びりまくりました。

そういえば もう少し高い所に行くと 稲妻は 予足元を横に走ると 仕事場の方から聞きました。 時には 植に向いて走ってくるので 生きた心地がしないとも・・・
2011-07-14-20:09 * kamihuusenn-sora [ 返信 * 編集 ]

No title

息子が縮み上るころビビッタと言うことは
相当の落雷だったのでしょう。
山での雷様はホント怖いですね。
2011-07-16-19:34 * ヒゲゴジラ [ 返信 * 編集 ]

No title

木の実さん
いや~本当に良かったですよ・・。
山の雷と家での雷は本当におっかないですからね・・・。
2011-07-17-10:49 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

JP7AAVさん
しかし雷はおっかないですね~
どこに落ちるかわかりませんからね・・・。
我が家の無線のアンテナにだけは落ちないように祈っています。
2011-07-17-10:55 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

ゆうゆうさん
同じ雷でも地方によっての呼び名の違いって面白いですね~。
りぇ~さまですか・・・
なんか歌舞伎でも言いそうですね。
2011-07-17-11:01 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

シャーマスさん
リュックに雷ですか~
おっかないですね・・。
飯豊も森林限界地を歩きますからね~
2011-07-17-11:14 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

Mirosann
落雷にあわなかったのは本当に幸運でした。
もしかして、紙一重なのかもしれませんね・・・
2011-07-17-11:18 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

nadesikoさん
あとで考えると、その時の姿って笑いもののように醜く滑稽なんだろうな~
自分でも、吹き出してしまいそうです。
2011-07-17-11:22 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

SONEさん
すごい経験をされましたね~
そんなことがあったら私だったら二度と山には行きませんね・・・。
2011-07-17-11:24 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

mamifuuusennさん
私は幸いにしてまだ横に走る雷は見たことはありませんが、もしかして見たらビビりますよね~
隠れるところがなくなりますよね・・・。
2011-07-17-11:30 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

ヒゲゴジラさん
息子が亀のように縮こまってしまいました。
本当におっかなかったですよ~
2011-07-17-11:35 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]