山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  白鷹山 >  白鷹山登山道 滝野コース

白鷹山登山道 滝野コース

 白鷹登山道は大きく分けて7コースありますが,その中で最もマイナーで長いコース,それが滝野コースだと思います。
 
 このコースの特徴は,昔は大変栄え,上杉の藩主が代々通ったコースであったり,入口付近には「細野かぶと松」という大変立派な一本松があったりすることでしょうか。
 (滝野兜松だったり笠松とも言うそうです)
 

 
 このコースの入口は,山形市から白鷹方面に国道348号線を西進し,白鷹トンネルを抜け1キロほど下った所に兜松の看板がありますので,そこを右折します。
 そして100m進むとY字路がありますので,左折し登って行きます。

 数百メートル行くとT字路になりますので,直進しないで左折です。
 そこから300mで登山道入口です。
  下の写真の奥から手前側に来る形になりますが,ここに車を止めて左側の藪っぽい林道に入って行きます。

 
 杉林の中を入って行きますが,下刈はされていないため膝くらいまで草が生い茂り,所に寄っては背丈ほどあるところもありますので道跡は分かりずらいですので注意してください。
 
 車道跡はだんだん狭くなり,やがて杉林の窪地を登っていくと,正面の杉に赤いペンキで「道路は右」と書いてありますので,そこから斜面を横断して尾根へと登って行きます。

 ※ 以前,ここから間もなくの残雪の上で動けなくなっている蛇を発見した事がありました。
    その時助けたのか知らん振りしたのかは記憶にないのですが,もしかして助けてやったので
   嫁さんが来てくれたのかもしれません。
 
  ここから200mもすると尾根に出ますので道ははっきりしてきます。
 そして,珍しい千本杉が現れます。
  ここのは凄いですよ~。
  ただ,公表されていないので余り知られてないのが残念ですが・・・・・。

 
 そして直ぐに,萩野コースとの出会いです。
 萩野コースは,ここを降りて直ぐ駐車場が有るので滝野コースよりはるかに楽です。

 
 出会いから,しばらくだらだら登りの尾根歩きが続きますが,登りが急になってくると,登山道脇には杉の古木が多く見られる様になり,古くから栄えた雰囲気が味わえます。
 

 
 山頂真近の展望台からの眺めです。
 長井盆地や葉山・祝瓶山・大朝日・小朝日などが晴れた日は展望が出来ます。
 (右側の雲が掛かっている辺りは葉山です)

  今回初めて山頂のバイオトイレの中を見ることが出来ました。
 和式でなく様式に驚いてきましたよ~
  ただ,説明書きには備え付けのトイレットペーパー以外は使用しないこと。
  と書いてありましたが,備え付けはありませんでしたので「どうすっべ~」(注意してください)

 
 山頂の白鷹神社です。
 いつも正面からばかりなので,今回は横から撮って見ました。

 
 ここのコースの名前は滝野コースで,かぶと松は細野となっていて,少々ややこしいのですが,
要するに,ここの住所が
 
      白鷹町 滝野字細野
 
 となっているためのようでした。
 
 所要時間は 約1時間
 
※ 途中の杉林の中の草藪はちょっと濃い目なので,山歩きに慣れていないと道跡が分かりにくいかも しれませんので注意してください。
スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

No title * by 黒柴テツ
松の下枝が心配!
お疲れさんでした~\(-o-)/

No title * by papicom
立派な松ですね~笠松らしいですね~
立派トイレがある割には登山道が自然のままなのですね~
。。。たぶん迷います(-_-;)
それにしても。。。杉も樹齢が何十年?かしら。。。立派~★

No title * by いけごん
居間に居ながら山歩きを楽しめるので一寸贅沢な気分です。
松や杉の巨木に魅かれるので時間を作って見に行きたいですね。

山の中でトイレは助かります。大事に使いたいものです。

No title * by nadeshikokobuta
NHKの里山などで春と雪の季節に一般コースを。そんなにコースがあるとは知りませんでした。

No title * by シャーマス レッド
こちらの道は案内役が居ないと素人は危険ですね。

奥様は白鷹神社の白蛇の化身では無いでしょうか?

No title * by 桃
ものすごい迫力ある千本杉ですね!
実際に見たら、その凄さは倍以上なのでしょう・・。
蛇のそんな由来があったのですねww
トシヒコさんにとっては、思い入れもある場所なんですね^^
しかしトイレが立派で驚きました♪

No title * by withvivi
こんばんは♪
大きな杉並木が昔の栄えぶりを彷彿とさせますね♪
今はこの状態ならホント道を見失いそう^^
山歩きが好きなのにヘビは超苦手なびびママ・・・ちょっと登れそうにありません^m^

No title * by トシヒコ
瀑やんさん
バイオトイレの匂いは余り記憶に残っていないので匂いはなかったと思います。

No title * by トシヒコ
ちいののさん
こちらこそ宜しくお願いします。

No title * by トシヒコ
ヒラメレンジャーKさん
紙がないとつらいですね~
でも,ここのトイレに常に紙を置いておくのも大変だし,やっぱり自分で準備するのが一番いいようです。

No title * by トシヒコ
風景と花さん
ゆっくり,隅々まで堪能してくると最高なんでしょうね~

No title * by トシヒコ
てっちゃんさん
そうなんですよ~
下枝が枯れているんで全体的にももったいないですよね~

No title * by トシヒコ
papikomuさん
杉の太いやつは何百年も経過しているのでしょうね~
写真のは100年経っていないと思いますが本当に歴史観がある登山道でした。

No title * by トシヒコ
いけごんさん
トイレは女性にとっては本当に貴重な施設ですよね~
男は自然トイレで済ませられるので問題ないですが・・。

No title * by トシヒコ
nadesikoさん
まだまだ知らない登山道が沢山ありと思いますよ~
私は,そんな登山道を1つ1つ登って行く予定です。

No title * by トシヒコ
シャーマスさん
裏どうりは,一人では何処の世界もおっかないようです。
嫁さんには,もしかして尻尾があるかもしれません。

No title * by トシヒコ
ももさん
そうなんです。
トイレは数年前に出来たんですが,それまで皆さんどうやっていたんでしょうね・・・・
でも,これで皆さん遠慮なくビールが飲めれる様になったのではないでしょうか。

No title * by トシヒコ
びびままさん
そうですね~
蛇が嫌いな人ほど蛇を見てしまいますからね・・・・
そんな人はどうしたらいいんでしょうか・・・

No title * by ゆうゆう
アルプスの山々はバイオトイレですが、やっぱり備え付けの紙以外×
というか、トイレ内に入れてはダメみたいで、目の前に箱があり
それに使用済のペーパーを入れるんですが、場所によってはてんこ盛りになって・・

ないよりましですが、ひとが多すぎるのも考え物ですね・・

No title * by トシヒコ
ゆうゆうさん
山形の朝日連峰辺りの山小屋も同じです。
でも人が少ないせいかてんこ盛りはないですね・・
見た目も良くありませんよね~

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

松の下枝が心配!
お疲れさんでした~\(-o-)/
2011-10-01-20:43 * 黒柴テツ [ 返信 * 編集 ]

No title

立派な松ですね~笠松らしいですね~
立派トイレがある割には登山道が自然のままなのですね~
。。。たぶん迷います(-_-;)
それにしても。。。杉も樹齢が何十年?かしら。。。立派~★
2011-10-01-21:30 * papicom [ 返信 * 編集 ]

No title

居間に居ながら山歩きを楽しめるので一寸贅沢な気分です。
松や杉の巨木に魅かれるので時間を作って見に行きたいですね。

山の中でトイレは助かります。大事に使いたいものです。
2011-10-01-21:44 * いけごん [ 返信 * 編集 ]

No title

NHKの里山などで春と雪の季節に一般コースを。そんなにコースがあるとは知りませんでした。
2011-10-02-07:00 * nadeshikokobuta [ 返信 * 編集 ]

No title

こちらの道は案内役が居ないと素人は危険ですね。

奥様は白鷹神社の白蛇の化身では無いでしょうか?
2011-10-02-11:09 * シャーマス レッド [ 返信 * 編集 ]

No title

ものすごい迫力ある千本杉ですね!
実際に見たら、その凄さは倍以上なのでしょう・・。
蛇のそんな由来があったのですねww
トシヒコさんにとっては、思い入れもある場所なんですね^^
しかしトイレが立派で驚きました♪
2011-10-02-17:50 * 桃 [ 返信 * 編集 ]

No title

こんばんは♪
大きな杉並木が昔の栄えぶりを彷彿とさせますね♪
今はこの状態ならホント道を見失いそう^^
山歩きが好きなのにヘビは超苦手なびびママ・・・ちょっと登れそうにありません^m^
2011-10-02-22:52 * withvivi [ 返信 * 編集 ]

No title

瀑やんさん
バイオトイレの匂いは余り記憶に残っていないので匂いはなかったと思います。
2011-10-03-19:54 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

ちいののさん
こちらこそ宜しくお願いします。
2011-10-03-19:58 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

ヒラメレンジャーKさん
紙がないとつらいですね~
でも,ここのトイレに常に紙を置いておくのも大変だし,やっぱり自分で準備するのが一番いいようです。
2011-10-03-20:00 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

風景と花さん
ゆっくり,隅々まで堪能してくると最高なんでしょうね~
2011-10-03-20:01 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

てっちゃんさん
そうなんですよ~
下枝が枯れているんで全体的にももったいないですよね~
2011-10-03-20:03 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

papikomuさん
杉の太いやつは何百年も経過しているのでしょうね~
写真のは100年経っていないと思いますが本当に歴史観がある登山道でした。
2011-10-03-20:05 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

いけごんさん
トイレは女性にとっては本当に貴重な施設ですよね~
男は自然トイレで済ませられるので問題ないですが・・。
2011-10-03-20:07 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

nadesikoさん
まだまだ知らない登山道が沢山ありと思いますよ~
私は,そんな登山道を1つ1つ登って行く予定です。
2011-10-03-20:09 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

シャーマスさん
裏どうりは,一人では何処の世界もおっかないようです。
嫁さんには,もしかして尻尾があるかもしれません。
2011-10-03-20:10 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

ももさん
そうなんです。
トイレは数年前に出来たんですが,それまで皆さんどうやっていたんでしょうね・・・・
でも,これで皆さん遠慮なくビールが飲めれる様になったのではないでしょうか。
2011-10-03-20:15 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

びびままさん
そうですね~
蛇が嫌いな人ほど蛇を見てしまいますからね・・・・
そんな人はどうしたらいいんでしょうか・・・
2011-10-03-20:16 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

アルプスの山々はバイオトイレですが、やっぱり備え付けの紙以外×
というか、トイレ内に入れてはダメみたいで、目の前に箱があり
それに使用済のペーパーを入れるんですが、場所によってはてんこ盛りになって・・

ないよりましですが、ひとが多すぎるのも考え物ですね・・
2011-10-03-22:59 * ゆうゆう [ 返信 * 編集 ]

No title

ゆうゆうさん
山形の朝日連峰辺りの山小屋も同じです。
でも人が少ないせいかてんこ盛りはないですね・・
見た目も良くありませんよね~
2011-10-05-17:46 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]