山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  山形市近辺の低山 >  横着おやじの西黒森山登山

横着おやじの西黒森山登山

 あまりの天気良さにひかれ、13:00まで与えられた時間に西黒森山847mに行ってきました。
 
 この山には登山道が無いばかりか、冬以外は熊さんが徘徊するため夏場は犬猿され、登る人は殆どいないさみしい山です。
 
 今回私が登ったコースは、畑谷地区から馬牽峠を経由しTV中継所を通って山頂を目指しました。

 
10:00 駐車場発
 まずは、駐車場ですが畑谷集落を過ぎ、間もなく大きな待避場があるのでそこに止め、鐙坂(あぶみさか)を上っていきます

 
 この鐙坂コースは車道ができるまで、古から使われたロマンあふれる山道となっており、七曲を登っていきます。

 
10:20 峠着
 七曲を過ぎると馬牽高原に着いて急に見晴らしがよくなり、天気の良い日は正面に朝日連峰がどーんと見えてきます。

 
 峠には石碑が立っており、手が8本あるお釈迦様?も安置されています。

 
 この石碑の脇を、90度左に曲がり西黒森山頂を目指します。
 山の頂近くに木が無い部分が見えると思いますが、そこを目指して歩いて行きます。

 
 最初は、大したことがありませんが、杉林に入ると急に急斜面になり、直登するのは大変ですので、適当に九十九折り形式で歩いて行った方が楽です。
 作業道もありますがあまりに大曲なので、ここは自分の体力に合わせて登った方が良いと思います。
 
10:50 電波中継所到着
 急斜面を登りきると、NHKやYBCのテレビ中継アンテナに着きます。

 
 もうここまで来ると、後は楽チンです。
急な斜面は山頂直下だけで、あとは緩やかな尾根を歩いて行きます。
 ただ、雪庇が3m位張り出しているので注意して歩く必要がありますが・・・。

 
11:10 山頂到着
 現在の山頂は東側の展望はばっちりですが、それ以外は混んだ枝を通して白鷹や朝日連峰を眺めることになり、あまりよくありません。

※ 上の写真の白い雪の所は雪が消えると低木で藪になり視界は効きません。
 
 山頂からの展望です。
 本来は、奥羽山脈や山形盆地がばっちり見えます。

 
 帰りは、最初の写真を参照して頂ければと思いますが、途中から直下降で杉林を降り、風穴を目指しましたが、降りる場所を間違い見つけられませんでした。
 
 山頂から若干南側に降りると風穴の場所に降りてこられるようでした。
 次回に期待です。
 
 残念!
 
 登りは、膝まで抜かりながら1時間10分かけ、へとへとになりながらやっとの思いで登りましたが、下りは直下降で降りてきたので30分もかからづに駐車場到着です。
 
 しかし、本当に疲れました。今まで楽していた罰ですね・・・・。
スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

No title * by 桃
トシヒコさん、こんにちは♪
クマが出るとは~・・凄い山に行かれましたねww
雪が凄くて、足跡さえも埋もれてしまいそうです・・。
帰りは短時間で変えれても、さすがにこの雪では時間がかかりそうです・・。

No title * by ヒラメンジャーK
寝ているクマさんを蹴っ飛ばして起こさないように
気をつけましょう。
それにしてもすごい雪の中を良く登りますね(驚)

No title * by withvivi
こんばんは♪
すごい雪の中登りましたね~☆
でも雪のある時ならではの魅力もあるからやめられない^m^
お山を独り占め~~って感じ♪
ポチッ☆

No title * by いけごん
大雪とこの寒いの中、すこぶる元気とファイトに脱帽です。
直ぐ近くにクマの生活区、まだ冬眠中ですが怖いと思いました。
雪中行進、体験したいですが・・・難しいです。
寒さに負けないで素晴しい体力、素晴しいです。

No title * by joepo777
こんばんわ
前日の27月に、反対側の東黒森山へ
初体験のスノーシューで登りました。
下の平坦な雪道は楽チンなんですが
上りや下りは扱いづらかったです。
特に下りは何度も転がり、こんな事やってたら
足を折る危険を感じ、スノーシューはタオルで
縛り担いで降りました、楽チンでした!
トシヒコさんは、どんな格好で登ったのか
知りたいです。

No title * by トシヒコ
ゆうゆうさん
夏山でも、ゆうゆう隊さん達と一緒だと絶対熊には会えそうにありませんね・・・。

No title * by トシヒコ
GGnok3さん
カンジキは使いました。
カンジキが無いと私の体重では重くて歩けません。

No title * by トシヒコ
ももさん
冬は熊さんがいないので安心して歩けるます。そして藪も埋まっているので、どこでも歩くことができ楽しいですよ~

No title * by トシヒコ
ヒラメンジャーKさん
山に登るのは夜のビールをおいしく飲むためですよ~

No title * by トシヒコ
びびママさん
まったくその通りで、一人占めできるんです。

No title * by トシヒコ
いけごんさん
いやいや、体力なんて全くありません。
やっとのことで登っています。
昔はこうではなかったんですがね・・・

No title * by トシヒコ
joe**777さん
私は、カンジキで登っています。
スノーシューは急斜面を下る時は適さないようですよね~
でも、抜からないので体重のある私には向いているのかもしれませんが・・・

No title * by kinomi
道なき道を進む勇気に脱帽です

くれぐれも携帯は身につけて山に入ってくださいね

熊に出会ったときや道に迷ったときは奥さまにLoveコールを

No title * by トシヒコ
kinomiさん
携帯とアマテュア無線機は必須アイテムです。
ただ、万が一の時の嫁さんへのラブコールはどうでしょうかね・・・。

No title * by bonbonlove
いやいや・・・なかなかこの寒い中・・・
頑張ってますねぇ~
凄いとしか言いようが無いですよ!
ポチ凸

No title * by トシヒコ
ラブさん
どうしてどうして・・・
横着物なので、天気が悪いとすぐ家の中にこもってしまうんですよ・・・。

No title * by je7snv
参考にさせていただいています。3月30日に嶽原の方から登って、鐙坂を下りて、車道を嶽原に戻るコースで周回してきました。TV塔あたりの急斜面もスノーシューで心配なく下れました。雪質にもよるのでしょうか。

No title * by トシヒコ
je7snvさん
TV反射板からの直滑降スノーシューでなされたとのこと。
カンジキだと面白いばかりなのですが、スノーシューだと大変かな?と思っていましたが慣れると簡単なんですね。
13か14日ブロ友さんと雁戸山行く予定があるんですが、ご都合いかがですか?

No title * by je7snv
トシヒコ様 お誘いいただきましてありがとうございます。残念ながら13.14は予定が入っており同行できません。
スノーシューですが、今回は腐れ雪だったので問題なく下れたと思います。固い斜面だと急な斜面やトラバースは危険です。

No title * by トシヒコ
je7snvさん
それは残念です。
次回を楽しみにしております。

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

トシヒコさん、こんにちは♪
クマが出るとは~・・凄い山に行かれましたねww
雪が凄くて、足跡さえも埋もれてしまいそうです・・。
帰りは短時間で変えれても、さすがにこの雪では時間がかかりそうです・・。
2012-02-29-16:44 * 桃 [ 返信 * 編集 ]

No title

寝ているクマさんを蹴っ飛ばして起こさないように
気をつけましょう。
それにしてもすごい雪の中を良く登りますね(驚)
2012-02-29-20:45 * ヒラメンジャーK [ 返信 * 編集 ]

No title

こんばんは♪
すごい雪の中登りましたね~☆
でも雪のある時ならではの魅力もあるからやめられない^m^
お山を独り占め~~って感じ♪
ポチッ☆
2012-02-29-20:55 * withvivi [ 返信 * 編集 ]

No title

大雪とこの寒いの中、すこぶる元気とファイトに脱帽です。
直ぐ近くにクマの生活区、まだ冬眠中ですが怖いと思いました。
雪中行進、体験したいですが・・・難しいです。
寒さに負けないで素晴しい体力、素晴しいです。
2012-02-29-21:01 * いけごん [ 返信 * 編集 ]

No title

こんばんわ
前日の27月に、反対側の東黒森山へ
初体験のスノーシューで登りました。
下の平坦な雪道は楽チンなんですが
上りや下りは扱いづらかったです。
特に下りは何度も転がり、こんな事やってたら
足を折る危険を感じ、スノーシューはタオルで
縛り担いで降りました、楽チンでした!
トシヒコさんは、どんな格好で登ったのか
知りたいです。
2012-02-29-23:25 * joepo777 [ 返信 * 編集 ]

No title

ゆうゆうさん
夏山でも、ゆうゆう隊さん達と一緒だと絶対熊には会えそうにありませんね・・・。
2012-03-01-15:27 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

GGnok3さん
カンジキは使いました。
カンジキが無いと私の体重では重くて歩けません。
2012-03-01-15:34 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

ももさん
冬は熊さんがいないので安心して歩けるます。そして藪も埋まっているので、どこでも歩くことができ楽しいですよ~
2012-03-01-15:40 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

ヒラメンジャーKさん
山に登るのは夜のビールをおいしく飲むためですよ~
2012-03-01-15:41 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

びびママさん
まったくその通りで、一人占めできるんです。
2012-03-01-15:45 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

いけごんさん
いやいや、体力なんて全くありません。
やっとのことで登っています。
昔はこうではなかったんですがね・・・
2012-03-01-15:47 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

joe**777さん
私は、カンジキで登っています。
スノーシューは急斜面を下る時は適さないようですよね~
でも、抜からないので体重のある私には向いているのかもしれませんが・・・
2012-03-01-15:50 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

道なき道を進む勇気に脱帽です

くれぐれも携帯は身につけて山に入ってくださいね

熊に出会ったときや道に迷ったときは奥さまにLoveコールを
2012-03-01-16:43 * kinomi [ 返信 * 編集 ]

No title

kinomiさん
携帯とアマテュア無線機は必須アイテムです。
ただ、万が一の時の嫁さんへのラブコールはどうでしょうかね・・・。
2012-03-01-20:11 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

いやいや・・・なかなかこの寒い中・・・
頑張ってますねぇ~
凄いとしか言いようが無いですよ!
ポチ凸
2012-03-04-20:43 * bonbonlove [ 返信 * 編集 ]

No title

ラブさん
どうしてどうして・・・
横着物なので、天気が悪いとすぐ家の中にこもってしまうんですよ・・・。
2012-03-05-10:22 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

参考にさせていただいています。3月30日に嶽原の方から登って、鐙坂を下りて、車道を嶽原に戻るコースで周回してきました。TV塔あたりの急斜面もスノーシューで心配なく下れました。雪質にもよるのでしょうか。
2012-04-04-17:35 * je7snv [ 返信 * 編集 ]

No title

je7snvさん
TV反射板からの直滑降スノーシューでなされたとのこと。
カンジキだと面白いばかりなのですが、スノーシューだと大変かな?と思っていましたが慣れると簡単なんですね。
13か14日ブロ友さんと雁戸山行く予定があるんですが、ご都合いかがですか?
2012-04-06-15:51 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

トシヒコ様 お誘いいただきましてありがとうございます。残念ながら13.14は予定が入っており同行できません。
スノーシューですが、今回は腐れ雪だったので問題なく下れたと思います。固い斜面だと急な斜面やトラバースは危険です。
2012-04-06-17:47 * je7snv [ 返信 * 編集 ]

No title

je7snvさん
それは残念です。
次回を楽しみにしております。
2012-04-07-22:26 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]