山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  飯豊連峰 >  飯豊 石転び雪渓 北股岳 梶川尾根下山 №1

飯豊 石転び雪渓 北股岳 梶川尾根下山 №1

 6月27日、日帰りで飯豊連峰の飯豊山荘~石転び雪渓~梅花皮小屋~北股岳~梶川尾根~飯豊山荘の周回コースを友人二人と行ってきました。
 
天気が良く花も素晴らしく大満足で帰って来ました。
 
5時50分 飯豊山荘発
6時20分 温身平到着
       残雪が映える山々に、今から登る心が震え経つ感じがしました。

 
7:00 うまい水場で給水し休憩。
 
7:30 しばらく登山道を歩いて行くとようやく雪渓が現れます。
    早速雪渓に降りて歩いて行くと大岩付近で危険な場所が有り、この雪渓の橋   を渡るか登山道を行くか試されるような所が有ります。
    私たちは、しみったれなので登山道を歩いて迂回です。

8:00 石転びと門内の出会い到着
     いよいよここからが本番です。
     出会いの分岐に岩が有りますのでここで休憩して英気を養い左側の石転び    雪渓に出発。

 
写真で見ても、実際の目視でもここから3時間かかって登るなんてとても感じられません。また、急斜面であることも実感がわいてこない素晴らしい風景です。

 
 途中、この雪渓の名前の通り、石ころが沢山落ちています。
 更に、バランスを崩し今にも転がり落ちそうな石も沢山ありました。

 
 何度か休憩を取り、栄養補給しながら登ってきましたが、後半(中の島)辺りからまともで無い急斜面が待っています。
 書物には40度の傾斜と書いてありましたが、私たちは50度以上あるんじゃない!
 す~~~~~ごく怖いんですけど・・・・。






 そんな恐怖を感じながらジグザグにコースを取りながら一歩一歩ゆっくり歩いて行きました。
 

 
 そしてようやく小屋が見えてきた時はやった~!
 ようやく登り切って、ピッケルとアイゼンを外せるぞ~

 
10:50 梅花皮山荘到着
   苦労して登った分、感動もひとしおです。
   そして素晴らしい風景と美しい花々が迎えてくれました。
   下の写真は、飯豊連峰最高峰の大日岳2128m と花々です。

 
 梅花皮避難小屋から北股岳2025mと帰りに使う梶川尾根を映しました。
 ここから北股岳への登りもつらいんですよね~

 
梅花皮小屋で30分ほど花や給水をして休憩後出発です。
下の写真は、小屋と水場と梅花皮岳2000mの位置関係を撮りました。
 小屋周辺は凄いお花畑ですが、次回に報告します。

 
 駐車場から5時間で避難小屋まで到着。
 内、石転びの出会いから石転び大雪渓歩きが3時間。
 
 今回の山行は本当に恐怖とスリルと感動が有り、素晴らしいものでした。
 友人の方々に感謝です。
  №2以降に続きを紹介させていただきます。
スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

No title * by トシヒコ
瀑やんさん
そうです。
梅花皮の滝があり、帰りに撮ってきましたので後ほどアップします。

No title * by トシヒコ
papikomuさん
papikomuさんなら雪渓登りどうってことないと思いますよ。
下りなんて、面白くて癖になるかも・・・・。
私は汗びっしょりですが・・・・。

No title * by トシヒコ
なりんたさん
技術力の高い人はスキーでどんどん降りてきます。
何時間もかかって登ってきた雪渓をあっと言う間に降りてしまうんですよね~
もったいない。

No title * by トシヒコ
ももさん
今が花はシーズンです。
本当に綺麗ですよね~

No title * by トシヒコ
step1248さん
冗談抜きでアイゼンとピッケルは必需品ですよ~
とにかくそれが無いとおっかないですから・・・。

No title * by トシヒコ
kennzo882000さん
天気がいいといいですね~

No title * by トシヒコ
ゆうゆうさん
残雪と緑が凄くきれいなんですよね~
私の好きな風景です。

No title * by トシヒコ
岩城岩魚さん
やっぱり雪渓は続いている時の方が安心ですよ~
しかし、雪渓の下の川の流れは凄かったですよ~
ここに流されたら終わり何だと実感しました。

No title * by トシヒコ
nadesikoさん
早いうちだと大丈夫ですよ。秋になると日が短くなってきますからね~。でも、石転びはアイゼンは必需品です。

No title * by 輪行菩薩
おはようございます。

飯豊連峰には独特な霊気を感じます。
私は山に登らずに麓の峠を自転車で越えながら飯豊連峰の雄姿を眺めるのが精一杯ですね。
しかし、残雪が多いですね。標高500mくらいでも雪が残っているところがあります。

No title * by トシヒコ
山ちゃんさん
昨年行かれましたか~
流石ですね。
本当にこのコースは登りと言い下りと言い大変な山です。

No title * by トシヒコ
ヒラメンジャーkさん
でも、良い感じでしょ~
風景だけは好きなんですよね~

No title * by トシヒコ
いけごんさん
天気が良くて本当に良かったです。
雲の中を行くことを覚悟していたんですが、やっぱり天気がいいと感動が違います。

No title * by トシヒコ
ハチさん
7月中旬くらいまでは大丈夫かと思いますよ~
良いコース計画されていますね。
ご一緒したいな~

No title * by トシヒコ
にゃんたさん
一泊がなかなか取れなくて・・・
日の出なんか見たかったんですがね~
お西小屋周辺の花々も・・・。

No title * by akiはamebaブログへ
こんにちは。
同じ日に、北股岳まで同じルートを歩きました
「那須の山だより」のakiです。
その節は、ルートを教えて頂いたり写真を撮って頂いたりと大変お世話になりました。

大迫力の写真、同じ場所を写したのにこうも違うものかと圧倒されました! 素晴らしいデス。

私は久しぶりの重い荷物で、途中からスピードダウン。結局その日の夕食は8時半になってしまいました。。。
近々アップしますので、よろしかったらご訪問ください。

次の記事も楽しみにしています!

No title * by トシヒコ
輪行菩薩さん
いや~関心と驚きでいつも感動させられっぱなしです。
凄い行動力ですね~

No title * by トシヒコ
akiさん
先日はありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

No title * by withvivi
こんにちは♪
飯豊^^素晴らしい風景ですね☆
残雪と青空とお花たち^^うっとりします(^_-)-☆
でもやっぱりきつそうですね。。
続き待ってます♪
イイね!非公開で☆

No title * by トシヒコ
びびママさん
ようやくアップしましたので期待しないで見てください。

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

瀑やんさん
そうです。
梅花皮の滝があり、帰りに撮ってきましたので後ほどアップします。
2012-06-29-22:01 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

papikomuさん
papikomuさんなら雪渓登りどうってことないと思いますよ。
下りなんて、面白くて癖になるかも・・・・。
私は汗びっしょりですが・・・・。
2012-06-29-22:04 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

なりんたさん
技術力の高い人はスキーでどんどん降りてきます。
何時間もかかって登ってきた雪渓をあっと言う間に降りてしまうんですよね~
もったいない。
2012-06-29-22:07 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

ももさん
今が花はシーズンです。
本当に綺麗ですよね~
2012-06-29-22:09 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

step1248さん
冗談抜きでアイゼンとピッケルは必需品ですよ~
とにかくそれが無いとおっかないですから・・・。
2012-06-29-22:11 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

kennzo882000さん
天気がいいといいですね~
2012-06-29-22:13 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

ゆうゆうさん
残雪と緑が凄くきれいなんですよね~
私の好きな風景です。
2012-06-29-22:23 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

岩城岩魚さん
やっぱり雪渓は続いている時の方が安心ですよ~
しかし、雪渓の下の川の流れは凄かったですよ~
ここに流されたら終わり何だと実感しました。
2012-06-29-22:25 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

nadesikoさん
早いうちだと大丈夫ですよ。秋になると日が短くなってきますからね~。でも、石転びはアイゼンは必需品です。
2012-06-29-22:29 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

おはようございます。

飯豊連峰には独特な霊気を感じます。
私は山に登らずに麓の峠を自転車で越えながら飯豊連峰の雄姿を眺めるのが精一杯ですね。
しかし、残雪が多いですね。標高500mくらいでも雪が残っているところがあります。
2012-06-30-06:09 * 輪行菩薩 [ 返信 * 編集 ]

No title

山ちゃんさん
昨年行かれましたか~
流石ですね。
本当にこのコースは登りと言い下りと言い大変な山です。
2012-06-30-06:20 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

ヒラメンジャーkさん
でも、良い感じでしょ~
風景だけは好きなんですよね~
2012-06-30-06:24 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

いけごんさん
天気が良くて本当に良かったです。
雲の中を行くことを覚悟していたんですが、やっぱり天気がいいと感動が違います。
2012-06-30-06:28 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

ハチさん
7月中旬くらいまでは大丈夫かと思いますよ~
良いコース計画されていますね。
ご一緒したいな~
2012-06-30-06:35 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

にゃんたさん
一泊がなかなか取れなくて・・・
日の出なんか見たかったんですがね~
お西小屋周辺の花々も・・・。
2012-06-30-06:38 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

こんにちは。
同じ日に、北股岳まで同じルートを歩きました
「那須の山だより」のakiです。
その節は、ルートを教えて頂いたり写真を撮って頂いたりと大変お世話になりました。

大迫力の写真、同じ場所を写したのにこうも違うものかと圧倒されました! 素晴らしいデス。

私は久しぶりの重い荷物で、途中からスピードダウン。結局その日の夕食は8時半になってしまいました。。。
近々アップしますので、よろしかったらご訪問ください。

次の記事も楽しみにしています!
2012-06-30-13:40 * akiはamebaブログへ [ 返信 * 編集 ]

No title

輪行菩薩さん
いや~関心と驚きでいつも感動させられっぱなしです。
凄い行動力ですね~
2012-07-01-09:29 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

akiさん
先日はありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
2012-07-01-11:57 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

こんにちは♪
飯豊^^素晴らしい風景ですね☆
残雪と青空とお花たち^^うっとりします(^_-)-☆
でもやっぱりきつそうですね。。
続き待ってます♪
イイね!非公開で☆
2012-07-01-15:58 * withvivi [ 返信 * 編集 ]

No title

びびママさん
ようやくアップしましたので期待しないで見てください。
2012-07-01-18:24 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]