山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  その他の趣味 >  日記 >  生まれ故郷 新田

生まれ故郷 新田

私が18年間生まれ育った新田地区


私が高校まで生活していた新田という山奥の集落。
最大14軒有った家も、今は誰も居なくなり、たまに農作業の為に寝泊りする家が2軒だけ残っています。


そんな新田集落を守り続けているお地蔵様
そこで、19日に「蛍祭り」が行われ、以前住んでいた地区民が集まり、久しぶりににぎやかに弁当開きをしてきました。


新田が出来たのは、1600年 関が原の戦いが行われた年です。
天地人で有名になりましたが、長谷堂城が落城するかもしれない。ということで、私達の先祖が落ち武者として山奥に隠れ住んだのです。
 それから、400年余り神殿を守り続けた「新田の6地蔵」です。


あいにく、小雨が降る中でしたが、楽しい一時を過ごすことができました。

 小・中学校まで歩いて1時間。当時は車も無く毎日歩いて通いました。
高校になると、部活動が有り帰りは常に真っ暗。物音におびえながらの山道でした。
 私は男なので何とか我慢できましたが、女の人はさぞおっかなかったろうな~と思いました。
 冬は雪明りの中、足跡から外れると膝までぬかったことなどを思い出し、良く頑張ったな~と自分を褒めずにはいられません。
スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

No title * by なおき
思いでの地で、賑やかな弁当開きですか♪
本当に、いつまでも畑が守られて行く事を、願いたいですね~

No title * by トシヒコ
なおきさん
そうなればいいんですが、私の予想では後10年もすれば、誰も行かなくなるかもしれません。
私も含め、若者は行かないし、現在耕作しているじいちゃんたちも、体が動かなくなると思いますので・・・。

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

思いでの地で、賑やかな弁当開きですか♪
本当に、いつまでも畑が守られて行く事を、願いたいですね~
2009-07-23-06:52 * なおき [ 返信 * 編集 ]

No title

なおきさん
そうなればいいんですが、私の予想では後10年もすれば、誰も行かなくなるかもしれません。
私も含め、若者は行かないし、現在耕作しているじいちゃんたちも、体が動かなくなると思いますので・・・。
2009-07-23-12:15 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]