山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  その他の趣味 >  峠道 >  新潟県 小揚から塩の道・絹の道の西山新道探索

新潟県 小揚から塩の道・絹の道の西山新道探索

7月5日 自宅を朝2時に出発し、途中okusannと合流し、新潟県村上市小揚集落から西山新道を歩いてきました。
 
 小揚集落から柳生戸街道を通って奥に進んで行くと、荒れ果てた集落跡に一軒の別荘が有ります。ログハウスでウッドデッキには露天風呂も完備してあり、この地区には似つかわしくない建物となっていました。

 
 ここからは、道が荒れていて車高の高い車でないと進めません。
欄干の無い凄くおっかない橋を渡って間もなくの所に車を置いて行きます。
 

 

 
6:40 駐車場発
  車を停めたすぐ先に、塩の道の看板が表示し てありました。
  ここから林道を歩いて行きます。
 途中、三叉路が有りますがそこは直進する感じ で左に進みます。
 
 
 

 
7:40 車道から塩の道への分岐
 ここからは車道から分かれて山歩きへと変わって行きます。
  標識は、倒れているのを起こして撮ったものな ので、常に目立つところにある物でもありません ので注意してください。
 ※ 軽トラックだとここまで来れます。
 

 
 塩の道は7月1日に地元有志が下刈りするのだそうですが、高齢化で参加者が少なくなってなかなか手が回らなくなっているとのことでした。
 全体的にはしっかりしているんですが、一部草ぼうぼうの所もありますので注意してください。
 
 
 
 

 
8:40 大峠到着
  車道から分かれた所は10mほど登りが有りま すがあとは平たんで、荷車が通れる位の坂しか ありません。
  左の写真の斜めになっているブナの木の中間点に「大峠」と彫られて居る他、色あせた看板もあります。
 

 
 途中、凄い急斜面をトラバースしていく所が有りますが、足元が10~20センチほど削られていて、そう大きな問題はありません。
 ただ、雨など滑りやすい時は注意が必要で、間違って滑ったら100m以上滑落して命はないと思ってください。
 
 
 
 
 
 
 
 この崖周辺には、珍しい花々が沢山ありましたよ~
 
 まずは   キンコウカ

 
 ニッコウキスゲ

 
 紫色の シモツケソウ

 
 コアチドリ?
 この花は初めて見たんですが、急斜面の岩に小さな花が沢山咲いていました。

 
9:36 途中引き返し
  ものすごい雨が5分~15分間隔で断続的に降り続いていましたが、目的の所まであと一時間
 という所で急に強くなり、鉄砲水の恐れが出てきたため引き返してきました。
 いくつか小さな沢を渡ってきたのですが、この大雨で鉄砲水へと変わって返れなくなる恐れが出てきたためです。
 
 帰りは、小走り位の感じで急いで歩いてきたのですが、そんな中で休憩したところのブナ林は靄でとても幻想的に見えました。

 
11:50 駐車場到着
   駐車場に到着し安心していると、いつくっついたのか手や喉に「ヒル」がくっつい  ているではないですか。
   車にも大きいのが付いていました。
 
  不安になって、カッパやスパッツ、靴下など色んなところを調べてみたら・・・。

 
  居るは居るは、10匹以上はくっついていました。
  更に、始末が悪いのには吸盤が強くてなかなか取れないんです。
 
  ちょっと立っているだけで何処からかくっついてきます。
  
  今まで、色んな山に行きましたがこんなことは初めての経験です。
  なんか体中がかゆくなってくるような気がしました。
 
  この辺一帯は、凄く多いんだそうです。
  皆さん気を付けてくださいね。
スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

No title * by OFF専ON泉
丹沢山系辺りは山ヒルが凄く多いそうです

No title * by 瀑やん
こういうトラバースが一番恐いです。
中途半端にそのまま歩けるので、余計に危険に感じます。

そう言えば、新潟も吸血鬼の多い地域だそうですね。
喉にまでってのは凄いです。吸血被害は無かったのでしょうか。
痛くないので気付かないそうですが、あとが長引くようです。

No title * by akiはamebaブログへ
私は丹沢ではヒルを警戒していましたが、
東北では全く無警戒でした。気を付けないといけないですね!
ヒルファイヤーかけて行こうっと!

No title * by ゆうゆう
皆様がおっしゃっているように、山ヒルは、丹沢山域と妙義山域かと思っていましたが
東北の山にもしっかりといたんですね・・・
吸血は大丈夫でしたか??なかなか血が止まらないみたいですが・・
塩がヒルよけに効果あるみたいですよ。

No title * by papicom
村上市になるのですね~
あの朝日連峰の向こう側に行くって時間がかかるのですね~
昔の人は朝日の峠を越えたのでしょうか?
トシヒコ様が300年前に生まれていても越えたでしょうね~^^
イイね!ポチ

No title * by なりんた
山ヒルおっかないですね~><
想像しただけで、鳥肌が・・・


それにしても私も鉄砲水にはいつも気をつけてます
命があれば何度でも釣れ(登れ)ますからね~^^b

No title * by トシヒコ
オフ専温泉さん
丹沢山系でもいるんですか・・・・
本当に山ヒルには困ったもんです。

No title * by トシヒコ
瀑やんさん
知人が射されたんですが、まったくきずかなかったそうです。
私も手にくっつかれましたが、なんかむるっとした感じが有ったので解りましたが、そうでないときずかないと思います。

No title * by トシヒコ
akiさん
ヒルファイヤーなる物が有るんですか?
初めて知りました。
是非こうゆうのを持っていないと家までヒルを持ってくることになりますからね~
参考になりました。

No title * by トシヒコ
ゆうゆうさん
塩ですか~
良い事聞きました。塩は塩分補給にもいいので持って歩くことにします。
ありがとうございました。

No title * by トシヒコ
papikomuさん
途中何か所か助け処(旅館)が有ったようなので、寝泊まりしながら歩いていたかも・・・

No title * by トシヒコ
なりんたさん
釣をされる方は山よりおっかないでしょうからね~
私は幸いにも鉄砲水は経験していませんが、なりんたさんはありますか?

No title * by GGnoK3
関西の山もヒルが多いです、山仕事のプロの話では無理に取らないで、腹一杯吸わせるか?ライターなどで炙り自分から落ちるようにして取らないと痒みが残るそうです。私も何回か睡眠中に掻いてしまい、シーツを血だらけにした経験が何回かあります。
3人で登山すると先頭のものは殆どヒルの被害を受けません、2番目が一番酷いようです、ヒルは下からも木の上からも来ますね。

No title * by withvivi
山形にも塩の道があるんですね~なんだかロマンをかきたてられますよね^^
でも無事に戻って良かった☆
金華山にはヒルがいるって聞きますが。。ちょっとギョッとしますね。。

No title * by 田舎のオッサン
自然の怖さを知っているから途中で戻れたんですね、きっと!
さすが鍛えているんですね、エライ!
それにしても山ヒルの対策って、普段の山登りでは眼中に無いです。
絶対コアニチドリだと思います、背丈15cm前後です~花の大きさは
1cmくらいです。天然物は今、秋田県の阿仁地方でも殆どお目にかかることはありません。貴重なお写真だと思いますョ!

No title * by トシヒコ
GGnok3さん
二番目が危ない件と、ライターの件了解しました。
でも、色んな所に居るんですね・・・・・
本当に今年初めて知りましたよ~
山ヒル・・・。

No title * by トシヒコ
びびママさん
金華山までもですか・・・・
島なのにね・・・。

No title * by トシヒコ
田舎のオッサンさん
コアチドリで間違いなかったですか。
良かったです。
何時も間違って紹介してしまいますから・・・。
またこんなに珍しい花だったんですね~
知らなかった~

No title * by ジョリー
村上は祖母の実家がありまして、
昔たまに行きました。
こんなところがあるんですね。
三面川で泳いだの覚えてます。
新潟もヒルが出るんですね。

No title * by トシヒコ
ジョリーさん
そうなんですよ・・・・
ヒルって嫌ですね~
昔はあまり気にならなかったんですがね・・・。

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

丹沢山系辺りは山ヒルが凄く多いそうです
2012-07-07-21:29 * OFF専ON泉 [ 返信 * 編集 ]

No title

こういうトラバースが一番恐いです。
中途半端にそのまま歩けるので、余計に危険に感じます。

そう言えば、新潟も吸血鬼の多い地域だそうですね。
喉にまでってのは凄いです。吸血被害は無かったのでしょうか。
痛くないので気付かないそうですが、あとが長引くようです。
2012-07-07-21:29 * 瀑やん [ 返信 * 編集 ]

No title

私は丹沢ではヒルを警戒していましたが、
東北では全く無警戒でした。気を付けないといけないですね!
ヒルファイヤーかけて行こうっと!
2012-07-07-21:31 * akiはamebaブログへ [ 返信 * 編集 ]

No title

皆様がおっしゃっているように、山ヒルは、丹沢山域と妙義山域かと思っていましたが
東北の山にもしっかりといたんですね・・・
吸血は大丈夫でしたか??なかなか血が止まらないみたいですが・・
塩がヒルよけに効果あるみたいですよ。
2012-07-07-22:25 * ゆうゆう [ 返信 * 編集 ]

No title

村上市になるのですね~
あの朝日連峰の向こう側に行くって時間がかかるのですね~
昔の人は朝日の峠を越えたのでしょうか?
トシヒコ様が300年前に生まれていても越えたでしょうね~^^
イイね!ポチ
2012-07-07-22:45 * papicom [ 返信 * 編集 ]

No title

山ヒルおっかないですね~><
想像しただけで、鳥肌が・・・


それにしても私も鉄砲水にはいつも気をつけてます
命があれば何度でも釣れ(登れ)ますからね~^^b
2012-07-08-01:26 * なりんた [ 返信 * 編集 ]

No title

オフ専温泉さん
丹沢山系でもいるんですか・・・・
本当に山ヒルには困ったもんです。
2012-07-08-05:27 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

瀑やんさん
知人が射されたんですが、まったくきずかなかったそうです。
私も手にくっつかれましたが、なんかむるっとした感じが有ったので解りましたが、そうでないときずかないと思います。
2012-07-08-05:30 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

akiさん
ヒルファイヤーなる物が有るんですか?
初めて知りました。
是非こうゆうのを持っていないと家までヒルを持ってくることになりますからね~
参考になりました。
2012-07-08-05:39 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

ゆうゆうさん
塩ですか~
良い事聞きました。塩は塩分補給にもいいので持って歩くことにします。
ありがとうございました。
2012-07-08-05:42 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

papikomuさん
途中何か所か助け処(旅館)が有ったようなので、寝泊まりしながら歩いていたかも・・・
2012-07-08-05:45 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

なりんたさん
釣をされる方は山よりおっかないでしょうからね~
私は幸いにも鉄砲水は経験していませんが、なりんたさんはありますか?
2012-07-08-05:49 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

関西の山もヒルが多いです、山仕事のプロの話では無理に取らないで、腹一杯吸わせるか?ライターなどで炙り自分から落ちるようにして取らないと痒みが残るそうです。私も何回か睡眠中に掻いてしまい、シーツを血だらけにした経験が何回かあります。
3人で登山すると先頭のものは殆どヒルの被害を受けません、2番目が一番酷いようです、ヒルは下からも木の上からも来ますね。
2012-07-08-18:52 * GGnoK3 [ 返信 * 編集 ]

No title

山形にも塩の道があるんですね~なんだかロマンをかきたてられますよね^^
でも無事に戻って良かった☆
金華山にはヒルがいるって聞きますが。。ちょっとギョッとしますね。。
2012-07-08-22:16 * withvivi [ 返信 * 編集 ]

No title

自然の怖さを知っているから途中で戻れたんですね、きっと!
さすが鍛えているんですね、エライ!
それにしても山ヒルの対策って、普段の山登りでは眼中に無いです。
絶対コアニチドリだと思います、背丈15cm前後です~花の大きさは
1cmくらいです。天然物は今、秋田県の阿仁地方でも殆どお目にかかることはありません。貴重なお写真だと思いますョ!
2012-07-10-19:37 * 田舎のオッサン [ 返信 * 編集 ]

No title

GGnok3さん
二番目が危ない件と、ライターの件了解しました。
でも、色んな所に居るんですね・・・・・
本当に今年初めて知りましたよ~
山ヒル・・・。
2012-07-11-05:09 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

びびママさん
金華山までもですか・・・・
島なのにね・・・。
2012-07-11-05:10 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

田舎のオッサンさん
コアチドリで間違いなかったですか。
良かったです。
何時も間違って紹介してしまいますから・・・。
またこんなに珍しい花だったんですね~
知らなかった~
2012-07-11-05:16 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

村上は祖母の実家がありまして、
昔たまに行きました。
こんなところがあるんですね。
三面川で泳いだの覚えてます。
新潟もヒルが出るんですね。
2012-07-12-22:49 * ジョリー [ 返信 * 編集 ]

No title

ジョリーさん
そうなんですよ・・・・
ヒルって嫌ですね~
昔はあまり気にならなかったんですがね・・・。
2012-07-13-09:44 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]