山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  東北の山 >  早池峰連山 鶏頭山から中岳

早池峰連山 鶏頭山から中岳

 今回は鶏頭山から中岳までのコースを紹介させていただきます。

 
 このコースの特徴は、平坦な尾根歩きですが、鶏頭山から早池峰山までの間で最もスリリングなコースではないでしょうか。
 また、道刈りもされていないので、朝露でズボンがびしょ濡れになりますので、ご注意を。
 
 
 
7:50 鶏頭山出発
  ニセ鶏頭山以降、尾根に上がると色んな花が咲いていますが、そんな花々に元気をもらいながら出発です。
 
 
 
 
 

 このコースは鶏頭山を過ぎたあたりから道が整備されておらず、微かに道跡が解る程度の所が多くなってきます。
 今回は、朝汁でズボンがびしょ濡れになってしまったため、下だけでもカッパを履けばよかったかな・・・
 後で反省です。
 
 

 
オオシラビソかコメツガか?
の林を歩くところもかなりありますが、その中は
もののけ姫の世界。
 苔むす岩と、木々のコラボが原始林そのもので太古の世界へといざなってくれます。
 
 
 
 

 
8:30 水場
  登山道から100m逸れると水場が有るようです
 
  水場を過ぎ、尾根歩きをしていると残念ながら、一部には倒木が道をふたいでいる所も有ったり、心が痛みます。
 
 
 

 
8:40 中岳展望
  1時間ほど歩くと、中岳の姿も見ることができるようになってきます。
 
 
 
 
 
 

 
8:45 いよいよ岩歩き
  この辺まで来ると、至る所に大きな岩が出てきて、岩と格闘することになります。
 左の岩も、奥に行ったら思いっきり登り上げです。
 
 
 
 
中岳山頂近くになって、大きな岩の上から今まで歩いてきた道を振り返ります。
一番奥がニセ鶏頭

 
中岳の山頂です。標識はこの陰にあります。
 

 
この岩は、写真ではよく解りませんが、長さが5m位ある細長い岩で、この上を渡らなければいけませんので、バランス感覚が試されますよ~。

 
 前の写真の岩は岩の上部を横移動でしたが、今度の岩は縦の岩を横移動です。
 写真でもわかると思いますが、足場は10センチもありません。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
横と縦の移動が終わったら、今度はジャンプです。
岩と岩が離れているため、バランスよくジャンプして渡ったり、よっこらショと這い上がったりして進みます。

 
9:30 中岳到着
 中岳後半は、お猿さんでないと大変な岩歩きが続きます。
 でも、ここを歩いた人は癖になるかも・・・・。

 
鶏頭山から1時間40分で中岳到着。
 
このコースは、写真を撮りながらなので思うように進めません。
ここから先の早池峰山頂なんて、山頂近くになったら花が多くて本当に牛歩の歩きですよ~
 
長くて済みませんが、この山は、
お伝えしたいことが山ほど有る素晴らしい所なんで、次回は早池峰山までを紹介します。
スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

No title * by ゆうゆう
うえぇ~~ こんな岩場のぼりなんですかー
でもなんだか楽しそうです!
じっくりと拝見しますので、よ~くご紹介くださいませ(笑)

No title * by nadeshikokobuta
やっぱり早い!(>_<)
岩場は足が届かない、下に下りるのも岩から岩に移るのにも難義しました。あのナイフカットのような岩場、、距離は短いですがビビりました(>_<) 倒木も多かったと思います。。ここを過ぎたら難関はなかったような。。。直に花が迎えてくれるでしょう(^_-)-☆

No title * by akiはamebaブログへ
いやぁ~この岩歩き、岩登り、岩渡り、
面白そうですネ。
ますます早池峰に行きたくなりました!
あとは、時期選びですね。

No title * by 東北の温泉バカ
凄いですね、これは本格的ですね。
とてもじゃないがマネできない!!(ポチん)

No title * by papicom
赤い線のようにピョ~ンと跳ねて行ったのではないですか?
凄いわ~天狗のようです(天狗を見た事ありませんが・・)
上っても下れないようですね~コワイコワイ
制覇すると癖になるのでしょうね~イイね!ポチ

No title * by step1248
それと分かっていて行く人や、それと知らずに行く人さまざまですよね・・・私はこの記事のおかげで後者にならずに済みそうです(笑)

No title * by トシヒコ
ゆうゆうさん
結構楽しかったですね。
でも、やっぱり女性の方と歩くのが一番ですよここは。
ゆみっこさんと是非お勧めです。

No title * by トシヒコ
nadesikoさん
ナイフカットのような・・・
実に的確な表現方法ですね~
私にも、そういった表現方法がすぐ浮かんでくるともっとリアルに伝えられるんですがね・・・。
今度使わせていただきます。

No title * by トシヒコ
akiさん
そうですか~
嬉しいですね~
そんなこと言ってもらえたらますます頑張ります。

No title * by トシヒコ
東北の温泉さん
このコースは、結構平坦なので初心者でも天気のいい日は大丈夫かと思いますよ~

No title * by トシヒコ
papikomuさん
papikomuさんなら絶対癖になりますよ~
面白い所なので新調した長靴で是非行かれてみてください。

No title * by トシヒコ
step1248さん
敵を知り、己を知れば、百戦して危うからず
色々情報を得て行けばもっと楽しい山行が出来たのですが、今回は急に行ったので反省ばかりでした。

No title * by nadeshikokobuta
私も知らなかったのですよ^^
あの場面のコメントを書き込んでくれた人が言ってました(^_-)-☆
色々教わる事が多いです(^^ゞ

No title * by トシヒコ
nadesikoさん
ブログって本を読んでいるような感じでいろいろ教わることが多いですね~

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

うえぇ~~ こんな岩場のぼりなんですかー
でもなんだか楽しそうです!
じっくりと拝見しますので、よ~くご紹介くださいませ(笑)
2012-07-19-12:58 * ゆうゆう [ 返信 * 編集 ]

No title

やっぱり早い!(>_<)
岩場は足が届かない、下に下りるのも岩から岩に移るのにも難義しました。あのナイフカットのような岩場、、距離は短いですがビビりました(>_<) 倒木も多かったと思います。。ここを過ぎたら難関はなかったような。。。直に花が迎えてくれるでしょう(^_-)-☆
2012-07-19-14:56 * nadeshikokobuta [ 返信 * 編集 ]

No title

いやぁ~この岩歩き、岩登り、岩渡り、
面白そうですネ。
ますます早池峰に行きたくなりました!
あとは、時期選びですね。
2012-07-19-15:21 * akiはamebaブログへ [ 返信 * 編集 ]

No title

凄いですね、これは本格的ですね。
とてもじゃないがマネできない!!(ポチん)
2012-07-19-16:14 * 東北の温泉バカ [ 返信 * 編集 ]

No title

赤い線のようにピョ~ンと跳ねて行ったのではないですか?
凄いわ~天狗のようです(天狗を見た事ありませんが・・)
上っても下れないようですね~コワイコワイ
制覇すると癖になるのでしょうね~イイね!ポチ
2012-07-19-16:44 * papicom [ 返信 * 編集 ]

No title

それと分かっていて行く人や、それと知らずに行く人さまざまですよね・・・私はこの記事のおかげで後者にならずに済みそうです(笑)
2012-07-19-18:23 * step1248 [ 返信 * 編集 ]

No title

ゆうゆうさん
結構楽しかったですね。
でも、やっぱり女性の方と歩くのが一番ですよここは。
ゆみっこさんと是非お勧めです。
2012-07-19-20:08 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

nadesikoさん
ナイフカットのような・・・
実に的確な表現方法ですね~
私にも、そういった表現方法がすぐ浮かんでくるともっとリアルに伝えられるんですがね・・・。
今度使わせていただきます。
2012-07-19-20:14 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

akiさん
そうですか~
嬉しいですね~
そんなこと言ってもらえたらますます頑張ります。
2012-07-19-20:21 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

東北の温泉さん
このコースは、結構平坦なので初心者でも天気のいい日は大丈夫かと思いますよ~
2012-07-19-20:25 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

papikomuさん
papikomuさんなら絶対癖になりますよ~
面白い所なので新調した長靴で是非行かれてみてください。
2012-07-19-20:42 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

step1248さん
敵を知り、己を知れば、百戦して危うからず
色々情報を得て行けばもっと楽しい山行が出来たのですが、今回は急に行ったので反省ばかりでした。
2012-07-19-20:58 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

私も知らなかったのですよ^^
あの場面のコメントを書き込んでくれた人が言ってました(^_-)-☆
色々教わる事が多いです(^^ゞ
2012-07-20-04:26 * nadeshikokobuta [ 返信 * 編集 ]

No title

nadesikoさん
ブログって本を読んでいるような感じでいろいろ教わることが多いですね~
2012-07-20-04:47 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]