山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  御所山(舟形山) >  御所山 層雲峡コース №2

御所山 層雲峡コース №2

 前回、御所山山荘から御宝前まで紹介させていただきましたが、今回は御宝前からクラビコースの出会いまで紹介させていただきます。
 
 なぜ、ここだけ分割したかといううと、このコースの一番わかりずらい所だからです。
 
 まずは、御宝前の大滝(男滝)です。
 
 10:00 出発します。

 
 ここはすり鉢状になっており、滝壺の反対側のガレ場に登山道はあります。
登山道は枯れ沢を登って行きますので、赤線で示してみました。
 所々、赤丸が付いていますので解るかと思います。

 
ただ、この枯れ沢は急峻な登りである他、浮石がゴロゴロしていて危険がいっぱい。
かなり注意が必要です。
 複数で行く場合は、落石には細心の注意が必要ですよ~

 
10:05 枯れ沢から林の道へ
  崖を半分くらい登ると、左に入って行くのが登山道です。
  登山道は赤色の印と道が刈られているので、今は解ると思いますがここから林の道へと入って行きます。
 草が刈られていないと、ここが解りずらいので注意が必要なんです

 
尾根に出るまで、小さな沢があり登山道と間違いやすいので、注意しながら歩く必要があります。
 絶対、下ばかり見て歩かない事。
 今の時期、道は途中までは刈られ、所々赤丸印あ付いていますので、注意しながら歩けば大丈夫ですが、急で長い登りが続きます。

 
10:55 展望台
  途中、道が刈られていない所が有りますが、クラビコースとの出会いから御宝前までの間では、上から下側にかなりの部分が刈られているため、昨年から見れば比べ物にならないくらい整備され楽になっていました。
 
 
 上の方から道刈りが進んでいた登山道。
 以前は、クラビコースとの出会い付近までは凄い藪だったんですが、1m幅くらいで刈り込まれていました。

 
 
10:55 御所山展望
  ここまで来ると、展望は先ほどの隙間からの展望より比べ物にならないくらい
 素晴らしい眺望が満喫できるようになります。
  御所山山頂なども見ることができるようになってきます。クラビコースとの出会いまではもう少しかかるので、しばらく休憩しながらビューポイントを堪能することをお勧めします。
  昨年までここから先がひどい藪だったんですがすっかり整備されていました。

 
尾根歩きになると、展望も良く黒伏山や凄く尖がった最上カゴや仙台カゴなどを見渡すことができます。

11:40 クラビコースとの出会い
  最後の坂を上りきるとようやくクラビコースとの出会いになります。
 今回は、下見なのでここでクラビコースへと降りて行きます。

 
御宝前から 1時間40分 でやっと分岐まで到着。
 
御所山山頂まで行く場合はまだ1時間近くかかります。
 結構ここからも急なんですよね~
 
次回は、クラビコースを紹介します。
 こちらのコースは昨年道刈りされたらしく迷うことはありません。
スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

No title * by sakura
凄い滝ですね。
こんなに山の中に行っても携帯通じますか?

No title * by withvivi
こんばんは♪
岩場の急な登りですね~そして良く知らないと道がわからなくなりそう。
でもこの眺めはさすがに素敵(^_-)-☆
山形では御所山って言うんですね~。
ナイス!

No title * by トシ北海道のラオス
本州でも、こんな、わかりにくい道もあるんですね。
北海道の山みたいですね(^^)

No title * by papicom
トシヒコ様おはようございます♪

滝の行き止まりまでかと思いきや!
こんな危険な処を登る方が居るのですね~
maro4070さまグループでは女性の方も居ましたよ
私は無理(~_~;)だわ・・・・
ナイス!ポチです

No title * by ジョリー
わかりずらそうですね。
アドベンチャー的なルートですね。
歩く人、いるのでしょうか。

No title * by 田舎のオッサン
おばんでございます。
一枚目の写真“御宝前の大滝(男滝)”に感動しましたね~ッ!
でも・・なんとお読みするのかな?
秋田も連日真夏日で、涼しげな映像を見ると眼が点になるんです。

No title * by えつくんⅡ
私は、御宝前大滝から追分まで2時間オーバーでした・・・(T_T)
体力の無さを痛感です

No title * by トシヒコ
ゆうゆうさん
そんなことないですよ~
出来れば中央アルプス尾根歩きなんかしたいんですがね・・・。

No title * by トシヒコ
nadesikoさん
朝早くに出発すると大丈夫ですよ~
でも、その前に道元峡ご案内したいです。

No title * by トシヒコ
step1248さん
五右衛門風呂に入って帰る・・・
笑っちゃいましたよ~
でも、層雲峡ご一緒したいですね^

No title * by トシヒコ
hydehyさん
そんなことないですよ~
結構癖になるコースですから~

No title * by トシヒコ
akiさん
枯れ沢は本当に声掛けしながら登らないと、怪我の元ですね。
おっかないです。

No title * by トシヒコ
花一匁さん
沢コースはちょっときついですね~やっぱり。
尾根コースだとダラダラ長いですが急なところがない分楽かも・・。

No title * by トシヒコ
さくらの季節さん
このコースは、尾根に上がった所のみ携帯が通じます。
後は無理。

No title * by トシヒコ
びびママさん
そうなんです。
山形は御所山です。
信仰の山だったんでしょうね~

No title * by トシヒコ
トシ北海道のマレーシアさん
山形は解りずらい所が沢山ありますよ~
登山人口が少ないからでしょうかね・・・。

No title * by トシヒコ
papikomuさん
最近の女性は強いですからね~
どこでもOKっていう方多いんではないでしょうかね~

No title * by トシヒコ
ジョリーさん
このコースは、一年に100人までは歩かないでしょうね~
その半分も行かないと思います。

No title * by トシヒコ
田舎のオッサンさん
ごほうぜんのおおたき
でいいのかと思いますが、正確には解りません。
すみません。

No title * by トシヒコ
etsuyaさん
いやいや、私もこのコースはいつもバテバテで登って行きます。
長くて大変なんですよね~

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

凄い滝ですね。
こんなに山の中に行っても携帯通じますか?
2012-09-19-20:59 * sakura [ 返信 * 編集 ]

No title

こんばんは♪
岩場の急な登りですね~そして良く知らないと道がわからなくなりそう。
でもこの眺めはさすがに素敵(^_-)-☆
山形では御所山って言うんですね~。
ナイス!
2012-09-19-21:56 * withvivi [ 返信 * 編集 ]

No title

本州でも、こんな、わかりにくい道もあるんですね。
北海道の山みたいですね(^^)
2012-09-19-23:06 * トシ北海道のラオス [ 返信 * 編集 ]

No title

トシヒコ様おはようございます♪

滝の行き止まりまでかと思いきや!
こんな危険な処を登る方が居るのですね~
maro4070さまグループでは女性の方も居ましたよ
私は無理(~_~;)だわ・・・・
ナイス!ポチです
2012-09-20-05:21 * papicom [ 返信 * 編集 ]

No title

わかりずらそうですね。
アドベンチャー的なルートですね。
歩く人、いるのでしょうか。
2012-09-20-13:04 * ジョリー [ 返信 * 編集 ]

No title

おばんでございます。
一枚目の写真“御宝前の大滝(男滝)”に感動しましたね~ッ!
でも・・なんとお読みするのかな?
秋田も連日真夏日で、涼しげな映像を見ると眼が点になるんです。
2012-09-20-20:40 * 田舎のオッサン [ 返信 * 編集 ]

No title

私は、御宝前大滝から追分まで2時間オーバーでした・・・(T_T)
体力の無さを痛感です
2012-09-21-13:46 * えつくんⅡ [ 返信 * 編集 ]

No title

ゆうゆうさん
そんなことないですよ~
出来れば中央アルプス尾根歩きなんかしたいんですがね・・・。
2012-09-22-10:56 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

nadesikoさん
朝早くに出発すると大丈夫ですよ~
でも、その前に道元峡ご案内したいです。
2012-09-22-10:57 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

step1248さん
五右衛門風呂に入って帰る・・・
笑っちゃいましたよ~
でも、層雲峡ご一緒したいですね^
2012-09-22-10:59 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

hydehyさん
そんなことないですよ~
結構癖になるコースですから~
2012-09-22-11:02 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

akiさん
枯れ沢は本当に声掛けしながら登らないと、怪我の元ですね。
おっかないです。
2012-09-22-11:04 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

花一匁さん
沢コースはちょっときついですね~やっぱり。
尾根コースだとダラダラ長いですが急なところがない分楽かも・・。
2012-09-22-11:05 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

さくらの季節さん
このコースは、尾根に上がった所のみ携帯が通じます。
後は無理。
2012-09-22-11:06 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

びびママさん
そうなんです。
山形は御所山です。
信仰の山だったんでしょうね~
2012-09-22-11:07 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

トシ北海道のマレーシアさん
山形は解りずらい所が沢山ありますよ~
登山人口が少ないからでしょうかね・・・。
2012-09-22-11:12 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

papikomuさん
最近の女性は強いですからね~
どこでもOKっていう方多いんではないでしょうかね~
2012-09-22-11:14 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

ジョリーさん
このコースは、一年に100人までは歩かないでしょうね~
その半分も行かないと思います。
2012-09-22-11:18 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

田舎のオッサンさん
ごほうぜんのおおたき
でいいのかと思いますが、正確には解りません。
すみません。
2012-09-22-11:23 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

etsuyaさん
いやいや、私もこのコースはいつもバテバテで登って行きます。
長くて大変なんですよね~
2012-09-22-11:25 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]