山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  吾妻連峰 >  吾妻連峰 立石コースから明月荘

吾妻連峰 立石コースから明月荘

山形県側から吾妻連峰の数ある登山コースの中でまだ行っていないのが、姥湯から明月荘コースと今回の立石コースが残っていたので、午後から崩れる天気予報の中頑張って行ってきました。
 
 

登山口は大沢集落手前からY字路を右側に入って行きます。
因みに左側は姥湯や滑川温泉に行きます。
  200m位進むと線路の下をくぐり大小屋集落になりますが、左側の細い道を進んで行きます。
 
 
 
 
 

上の写真の分岐から5キロほど進んで行くと、
有名な米沢牛の生産地の吾妻山ろく放牧場
が有ります。
  ここまでが舗装道路で、放牧場最後に20台分の駐車場が有ります。
  普通乗用車はここまで。
ここから先は、悪路のため車高の高い車しか行けません。
 
 

 放牧場最後の駐車場から約1キロ進むとT字路になりますのでそこを右折です。
  何せここは看板が全くないので、感で行くしかありません。
  ちょっと進んで行くと雨で道路が削られ、凄い状態。本来は軽の四輪駆動が最もベストですが、我が愛車を酷使して1キロほど進んで行きました。
 
 
 
10:20 歩きはじめ

 放牧場駐車場から2キロ進んだところで、だんだん道がひどくなってくるのでギブアップ。
 ここから歩くことにしました。
  曲がりくねった道を歩いて行くと、道の状態はどんどん良くなり、無理をすれば来れたかな?
  そんな感じを持ちましたが、何せ整備がされていないので、毎年ひどくなるのは明らかです。
  車高の高い軽四輪が有ればな・・・・
 
 
10:40 眺めの良い所

 車を停めた所から雑木林の中を曲がりくねってどんどん進んで来ると、結構見晴らしの良い所に出くわしました。
  
米沢盆地が雲海で覆われていました。
 
  因みに最終駐車場まで 歩き 1時間です。
 
 
 
 
登り道が平たんになってくると、ようやく眺めも良くなってきて、ダケカンバとオオシラビソのコントラストが疲れを癒してくれます。

 
 
 

 
 
  拡大してもらうと解るんですが、写真中央の岩の色が変色しているのが解ると思うんですが、そこから落ちたと思われる巨大な岩がゴロゴロしているのには驚かされました。
  自然のダイナミックさに改めて人間のちっぽけさを感じましたよ~
  その下の赤丸が巨大な落下石です。
  一つ一つが直径5~6m以上はゆうに有ります。
 
 
 
 
 
 
11:20 立石到着
  大急ぎで歩いて1時間
   ようやく、軽四輪でも最終駐車場到着です。
  ここは、幅100m 高さ50m以上の断崖絶壁が連なる、山形の磐司岩か
  はたまたグランドキャニオンか?
  と言う位の迫力があるんですが、私の写真テクニックではこれが限界でした・・
  駐車場は10台以上は停められます。
  登山道は直進です。

 
11:22 登山道
  立石から直進し200mほど林道を進んでくると、このコースの最初の看板が道脇に有りました。
  ここから登山道に入って行きます。
  見過ごさないように注意してくださいね


 
 

  登山道に入って間もなく木にめり込んだ標識があり、登山道の歴史の古さを感じさせられました。
  こういった風景は吾妻連峰には結構あるんですよね~
 
  
 
 
 
 
 

  登山道は良く整備され、迷うことはありません。
  最初は雑木林の中、展望台を過ぎるとオオシラビソなどの針葉樹の中を歩いて行く事になります。
  また、急な坂も殆どありません。
 
 
 
 
 
11:40 最初の展望台
  立石から20分ほど歩くと最初の展望台があり、ここからは米沢市内や奥羽山脈
天気が良ければ蔵王連峰や朝日連峰などが見渡せるかと思います。
 
  ここ以降数か所の展望箇所が有りますが、ここが一番見晴らしが良かったです。

 
 

12:00  平坦な登山道へ
  コメツガやオオシラビソの林をどんどん登ってくると、ちょっと大きめの沢が有り水分補給して、窪地を抜けると、やがて平坦な登山道へと変わって行き、間もなく明月荘かな?
  と思いますが、ここからが長い・・



私は吾妻連峰を縦断するくらいの長さを感じました。
 
 
12:20 ようやく湿原到着
  最後に丸太の坂を登るとようやく広大な湿原帯に到着です。
左奥に見えるのが西吾妻山2035mです。
  ここの湿原も広大で、横断するだけで超急ぎ足で10分かかります。

 
 

12:30 明月荘着
  雷を伴う真っ黒な雨雲がだんだん迫ってくるなか、
雨が降る前に、何としても林道まで退却しなければならないので、それこそ必死で歩きました。
  写真では青空も見えていますが、西側の雲は真っ黒なんです。
  急いで明月荘にタッチして帰って来ました。
 なんたって、こんな広大な湿原で雷が鳴ったら避難する所はないし帰れなくなってしまうからです。
  
 
 
車停止位置から立石まで  1:00
  (普通乗用車は+30分)
立石から明月荘まで     1:10
 
このコースの最大の売りは
  ① 立石の大迫力
  ② 展望台からの大パノラマ
  ③ 明月荘などの大湿原に近い
  ④ 急な坂がない
以上4つの特徴は他のコースにはないでしょうね~
 
ただし、③は車高の高い軽四輪の場合いえることで、それを持たない愛好家は敬遠しがちなコースでしょうかね・・・・。
 
ブロ友okusannさんの詳しい説明もありますので添付します。
 
 次回は、大沢集落を紹介します。
スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

No title * by okusan
立岩コースを征服ですね。
写真を見せて貰って、ここが立岩の名称由来ですね。私は今まで立岩ってどこの岩場だろう?と思っていました。
最短のコースも悪路の林道でさみしくなりますね。

No title * by step1248
山形って変化に富んだ複雑な地形の山が多い様ですね、岩手はどちらかと言うと、変化に乏しいこんもり系が多く羨ましいです。

広大な湿原、一体どんな花が咲くんでしょうね、興味があります。

No title * by kamihuusenn-sora
かなりの距離を歩かれたのでしょうね。

軽の4駆 軽トラ~~~ 我が家も山菜を採りに行く時の 細くでこぼこの激しい道は 4駆の軽トラ
軽トラなら 少々傷がついても惜しくは無いしね 小回りは効くし・・でも 私はその道を絶対運転したくは無いですが・・・


山の上の雷は怖いらしいですね。 元仕事場の方が 山頂では 雷は足元を横に走ったり 時には下から 上に向いて 走るといっていました。 想像しただけでも恐ろしい。。


しかし湿原いってみたいです。

☆彡

No title * by nadeshikokobuta
興味はあるものの、、、
トシヒコさんが超急ぎ足って事は私には無理なダッシュでってことですよね~(-_-)
ゆっくり湿原歩きしたいですね。。。

No title * by いけごん
今回はトレッキングでなくアドベンチャーですね。
晩秋の山の景色も素晴しいですが山の自然が迫力があり写真から伝わってきます。
幸い天気が崩れず良かった。 お疲れ様です。

No title * by ジョリー
吾妻連峰は、ずいぶん立派な看板が
多いのですね。
米沢市内や奥羽山脈、ふだん見ることの
できない景色、眺めてみたいものです。
明月荘、新しくて、きれいそうですね。

No title * by withvivi
こんばんは♪
雨の前に無事帰還良かったです☆
雷すごかったですものね~この湿原は怖そう~~。
吾妻連峰はいろいろな顔を持っているんですね。
ナイス!

No title * by トシヒコ
北の釣吉さん
山の天気には細心の注意が必要ですよね~
山での雷怖いですからね・・・

No title * by トシヒコ
ももさん
そんなには登っていませんがね・・・
でみ、死ぬ前に山形の山の全コース登りたいと思っていますがね~

No title * by トシヒコ
東北の温泉さん
曇りや雨の恐れのある時など、広瀬川の様な素晴らしいポイントが有れば最高なんですがね~

No title * by トシヒコ
ゆうゆうさん
風景ばかり見ていると通過してしまいそうですよね~
この先には抜群のビューポイントがありそうなんですよね・・・・

No title * by トシヒコ
okusannさん
なんとか砂利敷いてくれると最高なんですがね~

No title * by トシヒコ
step1248さん
そうですね~
やっぱり迫力のある山の方が良い感じですよね~

No title * by トシヒコ
kamifuusennさん
軽トラだと傷がついても問題ないし凄く重宝するんですが、我が家にはないんですよね・・

No title * by トシヒコ
nadesikoさん
春から夏にかけいいとこですよ~
来年お誘いしますよ~

No title * by トシヒコ
いけごんさん
いや~
雷様だけはおっかないですからね・・

No title * by トシヒコ
ジョリーさん
吾妻連峰は看板は多いですよ~
ですから迷いずらいという事でしょうかね~

No title * by トシヒコ
びびママさん
吾妻連峰は色んな顔が有って面白いかもしれないですね~
やっぱり奥が深そうです。

No title * by papicom
おはようございます♪
一番素晴らしい超絶景のあの場所に立ってみたいですね!
トシヒコ様の御写真が無くてザンネンです(-_-;)
パノラマの景色の先に暗雲でしたか・・・・・
マジで怖いですよね~(^_^;)

No title * by トシヒコ
パピコムさん
今度は私の入浴写真でも撮りましょうか?

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

立岩コースを征服ですね。
写真を見せて貰って、ここが立岩の名称由来ですね。私は今まで立岩ってどこの岩場だろう?と思っていました。
最短のコースも悪路の林道でさみしくなりますね。
2012-11-02-15:56 * okusan [ 返信 * 編集 ]

No title

山形って変化に富んだ複雑な地形の山が多い様ですね、岩手はどちらかと言うと、変化に乏しいこんもり系が多く羨ましいです。

広大な湿原、一体どんな花が咲くんでしょうね、興味があります。
2012-11-02-18:01 * step1248 [ 返信 * 編集 ]

No title

かなりの距離を歩かれたのでしょうね。

軽の4駆 軽トラ~~~ 我が家も山菜を採りに行く時の 細くでこぼこの激しい道は 4駆の軽トラ
軽トラなら 少々傷がついても惜しくは無いしね 小回りは効くし・・でも 私はその道を絶対運転したくは無いですが・・・


山の上の雷は怖いらしいですね。 元仕事場の方が 山頂では 雷は足元を横に走ったり 時には下から 上に向いて 走るといっていました。 想像しただけでも恐ろしい。。


しかし湿原いってみたいです。

☆彡
2012-11-02-18:43 * kamihuusenn-sora [ 返信 * 編集 ]

No title

興味はあるものの、、、
トシヒコさんが超急ぎ足って事は私には無理なダッシュでってことですよね~(-_-)
ゆっくり湿原歩きしたいですね。。。
2012-11-02-18:54 * nadeshikokobuta [ 返信 * 編集 ]

No title

今回はトレッキングでなくアドベンチャーですね。
晩秋の山の景色も素晴しいですが山の自然が迫力があり写真から伝わってきます。
幸い天気が崩れず良かった。 お疲れ様です。
2012-11-02-21:33 * いけごん [ 返信 * 編集 ]

No title

吾妻連峰は、ずいぶん立派な看板が
多いのですね。
米沢市内や奥羽山脈、ふだん見ることの
できない景色、眺めてみたいものです。
明月荘、新しくて、きれいそうですね。
2012-11-02-21:59 * ジョリー [ 返信 * 編集 ]

No title

こんばんは♪
雨の前に無事帰還良かったです☆
雷すごかったですものね~この湿原は怖そう~~。
吾妻連峰はいろいろな顔を持っているんですね。
ナイス!
2012-11-03-18:26 * withvivi [ 返信 * 編集 ]

No title

北の釣吉さん
山の天気には細心の注意が必要ですよね~
山での雷怖いですからね・・・
2012-11-04-19:12 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

ももさん
そんなには登っていませんがね・・・
でみ、死ぬ前に山形の山の全コース登りたいと思っていますがね~
2012-11-04-19:20 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

東北の温泉さん
曇りや雨の恐れのある時など、広瀬川の様な素晴らしいポイントが有れば最高なんですがね~
2012-11-04-19:28 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

ゆうゆうさん
風景ばかり見ていると通過してしまいそうですよね~
この先には抜群のビューポイントがありそうなんですよね・・・・
2012-11-04-19:30 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

okusannさん
なんとか砂利敷いてくれると最高なんですがね~
2012-11-04-19:32 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

step1248さん
そうですね~
やっぱり迫力のある山の方が良い感じですよね~
2012-11-04-19:39 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

kamifuusennさん
軽トラだと傷がついても問題ないし凄く重宝するんですが、我が家にはないんですよね・・
2012-11-04-19:56 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

nadesikoさん
春から夏にかけいいとこですよ~
来年お誘いしますよ~
2012-11-04-20:06 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

いけごんさん
いや~
雷様だけはおっかないですからね・・
2012-11-04-20:09 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

ジョリーさん
吾妻連峰は看板は多いですよ~
ですから迷いずらいという事でしょうかね~
2012-11-04-20:12 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

びびママさん
吾妻連峰は色んな顔が有って面白いかもしれないですね~
やっぱり奥が深そうです。
2012-11-04-20:15 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

おはようございます♪
一番素晴らしい超絶景のあの場所に立ってみたいですね!
トシヒコ様の御写真が無くてザンネンです(-_-;)
パノラマの景色の先に暗雲でしたか・・・・・
マジで怖いですよね~(^_^;)
2012-11-05-08:23 * papicom [ 返信 * 編集 ]

No title

パピコムさん
今度は私の入浴写真でも撮りましょうか?
2012-11-06-10:39 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]