山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  東北の山 >  宮城県の山 蕃山登山 山岸コース~錦ヶ丘コース周回

宮城県の山 蕃山登山 山岸コース~錦ヶ丘コース周回

12月23日 日曜のお忙しい中、仙台在住のブロ友の北の釣吉さんとその友人のMさんに、蕃山の山岸コースから萱ヶ崎山379mを経由して錦ヶ丘団地へ降りる周回コースを案内して頂きました。
 
 同行者はnadesikoさんで4人のパーティーです。
 
 まずは、落合駅南側 国道48号線沿いにある弥勒寺隣の蕃山ビオトープから
 

 
9:40 蕃山ビオトープの大駐車場発
 駐車場脇にはビオトープ(生物空間)らしく、蛍の里の看板等があり、6月ごろは沢山の蛍が乱舞するようです。
 
 
 
 
 
 

 
50m位の急登を登りきると緩やかになり、ここはカブトムシの森
 となっているようです。
 ナラの木々がとっても綺麗でした。
 
 親子連れでカブトムシ捕まえをするには絶好の場所ですよ~
 
 

 
 カブトムシの森を過ぎると、尾根歩きになって行きますが、それほど傾斜はきつくありません。
 別のコースと合流した後、蕃山連山の中で最も展望のいい場所に到着です。
 
 
 
 
 
 
10:15 展望台着
 蕃山連山一番の展望を誇るにふさわしい大ロケーション


 説くとご覧あれ (ちょっと大げさです・・・・)
 太平洋から牡鹿半島、仙台中心街、七つ森、泉ヶ岳、奥羽山脈まで見えます。

 

 
10:30 西風蕃山(ならいばんざん)372m
 栗生コースに合流した後、間もなくTV塔が立っている西風蕃山到着。
 昔、蕃山一帯はモミの木の巨木が群生していたそうですが、今は伐採されたり枯れたりして一部にしか見られませんが、そんな中、左の写真はとってもロマンチックな古木発見です。
 アンデルセン物語に出てくるような雰囲気が立ち込め、空洞の中から小人が覗いているような感じでした。
 
 

 
 山頂を過ぎて間もなく、モミの木の群生帯が有りますが、ここの雰囲気も良かったですね~
 
 全体的に下草や低木がない。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 今回、北の釣吉さんの友人もご一緒して頂いたんですが、雑学博士で、その中できのこも得意なので、いろいろ説明して頂いたんですが、このキノコが出た倒木は、間もなく土にかえるんだそうです。
 同行者が言っていました。
 ならば、人間の癌と同じだと。
     納得です。
 
 

11:10 萱ヶ崎山379m到着
 この山は、仙台市が平成の大合併するまで、
同市では一番高い山だったんだそうです。


 
 ただ、雑木の低木で展望は全く利きません。
 山頂ちょっと手前の、休憩所からは僅かに仙台市内が望めます。
 
 
 
 これが、その眺めです。
 遠くには太平洋や牡鹿半島も見えると思いますが・・・・・・・
 写真では良く解りませんね・・・

 
 

12:00 モミの木の大木 
  山頂から5分ほど引き換えし、T字路を左折して錦ヶ丘団地に向かう途中、このコース最大と思われるモミの木の大木に出会いました。
 同行者のnadesikoさんがスマートだから大木に見えるんではなく、手前に見えるフジのツルの古木でもわかるように、長い歴史を生き抜いた風格が感じられました。
 
 

12:15 錦が丘林道着
 錦ヶ丘団地南奥から伸びている林道に到着しますが、ここは入り口の看板が無く、始めて行く方は注意してください。
 団地終点から100m位林道を入った所です。
 林道から1m入った所に赤テープが有ります。
 
 
 
 
 
ここから一路車道を歩いて駐車場を目指します。
 
これが今回歩いたコース概要です。

 
 今回は、北の釣吉さんやその友人の方にいろんなことを教えて頂き、長い山行も楽しみながらあっという間に時間が過ぎてしまいました。
 
 お忙しいお体ではありますが、また、時間が合えば連れてって頂けるとの了解も得ましたので、次回を楽しみにしたいと思います。
 
 北の釣吉さんと友人の方。
 nadesikoさん
 本当にお忙しい中、ありがとうございました。
スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

No title * by 北の釣吉
こちらこそありがとうございました。

今朝も登ってきましたが素晴らしい景観でした。
冬晴れって感じでしたよ。

また、ご一緒させてください。
宜しくお願いします。

トラバ張っていきますんでよろピクです~

No title * by トシヒコ
見させて頂きました。
こんなにも風景が違うんだな~
新雪が降ると山に行く人の気持ちが解りましたよ~

No title * by nadeshikokobuta
色々とお世話様でしたm(__)m

表現が間違ってるトコありましたよ。
『nadesikoさんがスマートだから大木に見えるんじゃ無く』ではなく
ポッチャリの私がスマートに見える位の大木、、これが正しいかと^^

雪の蕃山も歩いて見たいですね(^_-)-☆

No title * by トシヒコ
nadesikoさん
いえいえ
私の表現の方が正しいですよ
絶対!

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

こちらこそありがとうございました。

今朝も登ってきましたが素晴らしい景観でした。
冬晴れって感じでしたよ。

また、ご一緒させてください。
宜しくお願いします。

トラバ張っていきますんでよろピクです~
2012-12-24-14:02 * 北の釣吉 [ 返信 * 編集 ]

No title

見させて頂きました。
こんなにも風景が違うんだな~
新雪が降ると山に行く人の気持ちが解りましたよ~
2012-12-24-14:44 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

色々とお世話様でしたm(__)m

表現が間違ってるトコありましたよ。
『nadesikoさんがスマートだから大木に見えるんじゃ無く』ではなく
ポッチャリの私がスマートに見える位の大木、、これが正しいかと^^

雪の蕃山も歩いて見たいですね(^_-)-☆
2012-12-24-16:59 * nadeshikokobuta [ 返信 * 編集 ]

No title

nadesikoさん
いえいえ
私の表現の方が正しいですよ
絶対!
2012-12-26-12:00 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]