山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  面白山連山 >  面白山~天童高原登山道 №2

面白山~天童高原登山道 №2

 前回紹介した千手院~面白山の続きです。
 
 今回は、面白山~天童高原までの散策を紹介します。
  
以下の全ての写真はクリックすると拡大すると思います。
 
 
12:40 面白山発
  面白山の駅前にある藤花山荘を出発です。
 藤花山荘で、お茶などご馳走になって、ちょっと迷惑をかけてしまいました。
 
 ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 

 藤花山荘の裏にある「藤花の滝?」だっけかな?
 
 藤花山荘の御主人さんがこの周辺の写真を撮っているのがありますが、これがまた綺麗だったですよ~
 
 近くに行かれた時は是非見せてもらってください。
 
 紅葉時期なんか本当に綺麗です。
 
 因みに、この滝は全部凍ることはめったにないそうです。
 
 
 

12:45 登山道
  藤花山荘を出て200mほど歩くと、右側に登山道の看板が有りますので、そこを登って行きます。
 登山道は、夏場下刈りするので迷うことはありません。
 青い線は、天童高原から車道伝いにスキーで下ってきた跡です。
 
 

 
 登山道は、車道から離れ50m位登ると尾根歩きとなり、しかも、ある程度の道幅に下刈りがされているため冬でも迷うことはありません。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
13:10 杉林と雑木の境
  このコースで唯一雪が沢山積もると歩きづらくなると思われるのが、杉林と雑木林の境の100m位でしょうか・・・・
 低木を雪が押し倒し、登山道に覆い被さってくる可能性があるからです。
 ただ、この部分は車道を歩くと問題なしです。
 
 

 
 このコースは雑木林の中を歩いて行くため、展望は殆ど望めません。
 今の時期は、枝を通して面白や大東岳等が眺められる程度です。
 ←は大東岳
 
 
 
 
 

13:36 天童高原着
  尾根をひたすら1時間ほど登ってくると、天童高原キャンプ場の水源地に到着です。
 赤丸の中がその施設です。
 その手前を歩いて行くと、視界が急に開けて夏場は放牧場として利用している天童高原スキー場が現れます。
 
 
 

 正面には雲間に見え隠れする面白山
 ここからの眺めもすこぶるいいですよ~
 
 しかし、冬場はスキー場になっているので車道は何処なのか皆目わかりません。
 目安として、スキー場には何本かのリフトが有りますが、その最も東のリフトの脇の赤線を歩くと面白山に降りる林道に着きます。
 
 
天童高原の展望台で面白山スキー場や、南面白山などを眺め疲れを癒します。。

 
 

13:55 ちょっと遅めの下山開始
  ここからは車道を途中まで利用して降りて行きます。
  登山道は、ちょっと急なのと、スキー場からだと、水源地までちょっと登る必要があるため、こちらの方が楽です。
 
  太陽も大分傾いてきました。やべ~

 
 
 

 
14:10 車道から登山道へ
  途中、2ヵ所ほど車道と登山道が接近する所が有りますが、左側に杉林がある所から登山道に移行すると、車道を歩いて行くより距離が大部縮められ楽です。
 
 因みに左の写真は最初の接近場所です。
 
 
 
 14:45 面白山駅到着。
 面白山から天童高原 一周 約2時間
 
 下の地図では、赤い線が登りのコース。
 茶色は帰りのコースです。

  
 全歩行時間6時間でしたが、カンジキを履いての6時間は疲れましたね~
 
 でも、色々な発見があり大変貴重な山行となりました。
 
    
      山歩きって
 
             良いですね~
スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

No title * by kamihuusenn-sora
凍りかけた多岐にまず感動して 青空の天童高原の展望台空の景色に感動して、 ただただ 素敵診てみたいなと思うばかりで・・

かんじきというもの 見たことはありますが 実際に自分では遣ったことが有りません。やはり歩くには 慣れが必要なのでしょうね。

☆彡

No title * by 東北の温泉バカ
展望台からの写真に憧れますネ~!!
でも、メタボの体では自信が無いな。

No title * by トシヒコ
kamifuusennさん
まずはお褒めのお言葉嬉しいです。

カンジキは慣れないと自分のカンジキを踏んでしまい転んでしまいます。
でも、慣れると面白いですよ~

No title * by akiはamebaブログへ
カンジキ履いての6時間は、けっこう足に来ますよね。
里山と雪山の両方の要素を兼ね備えた面白山はイイです。
そして、名前通りに一面白くなっていますし(^_^)

No title * by トシヒコ
東北の温泉さん
展望台まではリフトで行くと直ぐですよ~

No title * by トシヒコ
akiさん
最初良く解りませんでしたが、よく見たら~
笑いましたよ~
座布団二枚!!!!

No title * by ゆうゆう
いやぁ~~真っ白の世界、いいですねー
というか、仕事も兼ねているんですか?? なんと羨ましい限りで!

No title * by ジョリー
精力的に歩かれてますね。
新たな発見の山歩きは楽しいですね。

No title * by withvivi
おはようございます♪
雪を乗せた枝の向こうに見える青空がとっても美しいですね☆
カンジキ履いて歩いたことがないのですが。。6時間は体力使いそうですね。お疲れ様でした♪
ナイス!

No title * by papicom
おはようございます♪

面白山は夏も冬も楽しめる面白いお山なのですね~

カンジキ履いて6時間も歩いていたら・・・

がに股になっちゃうよ~(笑)

No title * by トシヒコ
ゆうゆうさん
今回、新たなコースを発見しましたのでまた行きたくなりました。
山って、実に奥が深いですね~

No title * by トシヒコ
ジョリーさん
私は今までこの辺の登山コースはすべて歩いたものと思っていましたが、まだまだ知らない所が沢山あることを発見しました。
おっしゃる通り、山って奥が深いですね~

No title * by トシヒコ
びびままさん
カンジキ履いての山行は疲れるんですが、それがまた夕方からのビールの味を何倍も良くしてくれるんですよね~
なのでどちらも止められません。

No title * by トシヒコ
パピコムさん
まったくその通り!
でも、その前にフラフラになってしまいましたがね・・・

No title * by nadeshikokobuta
お疲れさまでした。随分歩かれてますね、、私はまだ初歩きしてません(>_<) 蕃山が初歩きに(^^ゞ

雪の面白山、山頂まで行かなくともイイから歩いて見たいですね。
車までどうやって戻ったのかしら?歩きだろうけど、、どれだけの距離を。。。、

No title * by トシヒコ
nadesikoさん
車までは、来たコースを帰って行きました。
歩くのが嫌になってしまいましたよ~

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

凍りかけた多岐にまず感動して 青空の天童高原の展望台空の景色に感動して、 ただただ 素敵診てみたいなと思うばかりで・・

かんじきというもの 見たことはありますが 実際に自分では遣ったことが有りません。やはり歩くには 慣れが必要なのでしょうね。

☆彡
2013-01-07-16:23 * kamihuusenn-sora [ 返信 * 編集 ]

No title

展望台からの写真に憧れますネ~!!
でも、メタボの体では自信が無いな。
2013-01-07-17:15 * 東北の温泉バカ [ 返信 * 編集 ]

No title

kamifuusennさん
まずはお褒めのお言葉嬉しいです。

カンジキは慣れないと自分のカンジキを踏んでしまい転んでしまいます。
でも、慣れると面白いですよ~
2013-01-07-17:20 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

カンジキ履いての6時間は、けっこう足に来ますよね。
里山と雪山の両方の要素を兼ね備えた面白山はイイです。
そして、名前通りに一面白くなっていますし(^_^)
2013-01-07-19:48 * akiはamebaブログへ [ 返信 * 編集 ]

No title

東北の温泉さん
展望台まではリフトで行くと直ぐですよ~
2013-01-07-21:10 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

akiさん
最初良く解りませんでしたが、よく見たら~
笑いましたよ~
座布団二枚!!!!
2013-01-07-21:15 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

いやぁ~~真っ白の世界、いいですねー
というか、仕事も兼ねているんですか?? なんと羨ましい限りで!
2013-01-07-23:18 * ゆうゆう [ 返信 * 編集 ]

No title

精力的に歩かれてますね。
新たな発見の山歩きは楽しいですね。
2013-01-07-23:45 * ジョリー [ 返信 * 編集 ]

No title

おはようございます♪
雪を乗せた枝の向こうに見える青空がとっても美しいですね☆
カンジキ履いて歩いたことがないのですが。。6時間は体力使いそうですね。お疲れ様でした♪
ナイス!
2013-01-08-08:10 * withvivi [ 返信 * 編集 ]

No title

おはようございます♪

面白山は夏も冬も楽しめる面白いお山なのですね~

カンジキ履いて6時間も歩いていたら・・・

がに股になっちゃうよ~(笑)
2013-01-08-08:43 * papicom [ 返信 * 編集 ]

No title

ゆうゆうさん
今回、新たなコースを発見しましたのでまた行きたくなりました。
山って、実に奥が深いですね~
2013-01-08-08:52 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

ジョリーさん
私は今までこの辺の登山コースはすべて歩いたものと思っていましたが、まだまだ知らない所が沢山あることを発見しました。
おっしゃる通り、山って奥が深いですね~
2013-01-08-08:54 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

びびままさん
カンジキ履いての山行は疲れるんですが、それがまた夕方からのビールの味を何倍も良くしてくれるんですよね~
なのでどちらも止められません。
2013-01-08-09:03 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

パピコムさん
まったくその通り!
でも、その前にフラフラになってしまいましたがね・・・
2013-01-08-09:06 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

お疲れさまでした。随分歩かれてますね、、私はまだ初歩きしてません(>_<) 蕃山が初歩きに(^^ゞ

雪の面白山、山頂まで行かなくともイイから歩いて見たいですね。
車までどうやって戻ったのかしら?歩きだろうけど、、どれだけの距離を。。。、
2013-01-08-17:26 * nadeshikokobuta [ 返信 * 編集 ]

No title

nadesikoさん
車までは、来たコースを帰って行きました。
歩くのが嫌になってしまいましたよ~
2013-01-09-08:20 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]