山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  その他の趣味 >  日記 >  感動した癌患者の闘病生活

感動した癌患者の闘病生活

今日2月16日 NHK朝のラジオ番組「とっておき・おまけの人生?」で、癌患者の方が回復率30%以下
と宣告され、明日おもしれぬ日々を送っているにも関わらづ、お元気にラジオ出演され、体験談を話しておられる放送を聞き、凄く感動しましたので紹介させて頂きます。
 
 その方は、シイタケの賞味期限が来年の春
とゆう字を見て、来年までは生きられるだろうか・・
と思っては落ち込み
 
 バーゲンセールで安物を買おうと思っては
  安物買っても来年着られるだろうか・・・
  と思っては落ち込み・・・
 
 またある人は
 抗癌剤治療で、手足の感覚がマヒして
    箸は持てない
    茶碗は持てない
 といった日常を過ごしておられたとのこと。
 
 ところが、最初の方は
 弱い人間と、そんなことで負けてたまるか!
 というう別の人間がいる。
 
 今ここに、こうしていられるのは、弱い自分をもう一人の強い自分が
 首根っこを掴んで引っ張ってきたからだ。
 
  といううことでした。
 
 もう一人の方は
 嫁さんが、手足の感覚がない夫に皿洗いをさせるんだそうです。
 毎日毎日皿洗いをさせられ、何枚となく皿を割り、コップを割っても
 二か月間続けさせられた結果、しっかりできるようになったそうです。
 人から見れば、鬼嫁かもしれませんが、
     長く生きることを願って、身近なものでリハビリをさせられた。
     妻の愛情を感じる。
 
 と感謝しておられました。
 
 家族や職場にそういった人が居たら
 
          普通に接することが大事!
 
 
なんだそうです。
 
 ほんとにそうだと思いました。
 
 最近、何時も腰が痛い腰が痛いと言っている鬼嫁ではありますが
 今日から大切にしなければいけないな~
 
 そんなことを思わせられた番組でした。




スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

No title * by nadeshikokobuta
本当に普通に接するって心を鬼にせざる場合もあるかと。

夫婦は労わりながら、、ですね。
鬼嫁なんて呼んでるとどんなしっぺ返しがくるかわかりませんよ^m^

No title * by nadeshikokobuta
PS:あぁ~ ごめんなさい^^
鬼嫁ってトシヒコさん流の愛情表現でしたね(^_-)-☆

No title * by 北の釣吉
おいらも一昨年癌と言われた時はΣ(゚д゚lll)ガーンでした。
幸い、何事も無く切除しましたが一瞬どうするか悩みました。

そういう時に強い人間でありたいと思いますが現実は逆で弱い釣吉です。

トシヒコさんとこの鬼嫁様、おらいの低気圧様お互い大事にしていがねどね(笑)

No title * by 輪行菩薩
こんばんは。

中国に駐在していたときは、「明日死ぬかもしれない。」とか、自転車で出かける前に「生きて戻ってこれないかもしれない。」という不思議な覚悟がありました。
だから生きているという実感が強かったんですね。
山形に戻ってからは平和ボケして生きている実感が薄れてきたような。
雪の中を自転車を押して歩いて心臓が痛くなると「生きてるんだ。」と目が覚めるような感じがします。

No title * by トシヒコ
東北の温泉さん
そうですね~
生きている内は後悔した生き方したくないですね。

No title * by トシヒコ
りくさん
たまにはNHKの番組も聞いてみるもんだな~
そう思いましたよ~

No title * by トシヒコ
トミさん
たまにゆっくりラジオを聴くっていいもんですよ~

No title * by トシヒコ
nadesikoさん
でも私は正直に生きようと思っていますよ~
nadesikoさんの様に、もうちょっと優しいと、良妻なんですがね・・・・

No title * by トシヒコ
二番目のnadesikoさん
冗談でしょ~

No title * by 桃
どんな病を持った方でも、その人の自由を奪うことは出来ませんね。

その奥様は、放っておいたのではなく、再び御自信で出来るようにと見守っていらしたのでしょうね。
これこそ、素敵な夫婦愛ですね☆☆

No title * by withvivi
こんばんは♪
深いお話ですね。。
普通に接するって簡単なようで難しいんですよね。
ナイス!

No title * by トシヒコ
北の釣吉さん
大事にしていぐべね~!

No title * by トシヒコ
輪行菩薩さん
外国にいるとそんな危機感が有るんでしょうね~
日本は平和ボケしすぎていますよね~

No title * by トシヒコ
ももさん
そうなんでしょうね~
良く手を出さず頑張ったと思います。

No title * by トシヒコ
びびママさん
そうですよね~
人間には感情が有るもんですからなかなか難しい・・・

No title * by ゆうゆう
普通に接する・・・とても大事なことですね。
簡単なようで、なかなかできることではないですが、身近にそんな方がいらっしゃった時には
そのような行動を取るようにしたいと思いました。

私とゆみっこは10歳ほど年が違うので、今のうちから大事にしとかないと
後が怖い(笑)

No title * by トシ北海道のラオス
違うことや人と共存していくって、なかなか、思ってはいても、難しいのかもしれませんが、布施、功徳の文化が本当はあると思うのです(^^)

No title * by トシヒコ
ゆうゆうさん
10歳も違うんですか~
どうやってだまくらかしたんですか?
羨ましい限りですね~

そういった人を見ると、冷静には接することができません。

No title * by トシヒコ
トシ北海道のマレーシアさん
雄は易し行うは難し
ですよね~

No title * by トシヒコ
いけごんさん
大変失礼しました。
でも、もう19年も経過しておられるんですね。
人生笑って暮らすのが一番言いそうなので、私もできる限りそうやって行こうと思っています。

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

本当に普通に接するって心を鬼にせざる場合もあるかと。

夫婦は労わりながら、、ですね。
鬼嫁なんて呼んでるとどんなしっぺ返しがくるかわかりませんよ^m^
2013-02-16-16:46 * nadeshikokobuta [ 返信 * 編集 ]

No title

PS:あぁ~ ごめんなさい^^
鬼嫁ってトシヒコさん流の愛情表現でしたね(^_-)-☆
2013-02-16-16:48 * nadeshikokobuta [ 返信 * 編集 ]

No title

おいらも一昨年癌と言われた時はΣ(゚д゚lll)ガーンでした。
幸い、何事も無く切除しましたが一瞬どうするか悩みました。

そういう時に強い人間でありたいと思いますが現実は逆で弱い釣吉です。

トシヒコさんとこの鬼嫁様、おらいの低気圧様お互い大事にしていがねどね(笑)
2013-02-16-18:43 * 北の釣吉 [ 返信 * 編集 ]

No title

こんばんは。

中国に駐在していたときは、「明日死ぬかもしれない。」とか、自転車で出かける前に「生きて戻ってこれないかもしれない。」という不思議な覚悟がありました。
だから生きているという実感が強かったんですね。
山形に戻ってからは平和ボケして生きている実感が薄れてきたような。
雪の中を自転車を押して歩いて心臓が痛くなると「生きてるんだ。」と目が覚めるような感じがします。
2013-02-16-19:36 * 輪行菩薩 [ 返信 * 編集 ]

No title

東北の温泉さん
そうですね~
生きている内は後悔した生き方したくないですね。
2013-02-16-21:05 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

りくさん
たまにはNHKの番組も聞いてみるもんだな~
そう思いましたよ~
2013-02-16-21:07 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

トミさん
たまにゆっくりラジオを聴くっていいもんですよ~
2013-02-16-21:08 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

nadesikoさん
でも私は正直に生きようと思っていますよ~
nadesikoさんの様に、もうちょっと優しいと、良妻なんですがね・・・・
2013-02-16-21:16 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

二番目のnadesikoさん
冗談でしょ~
2013-02-16-21:17 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

どんな病を持った方でも、その人の自由を奪うことは出来ませんね。

その奥様は、放っておいたのではなく、再び御自信で出来るようにと見守っていらしたのでしょうね。
これこそ、素敵な夫婦愛ですね☆☆
2013-02-16-21:53 * 桃 [ 返信 * 編集 ]

No title

こんばんは♪
深いお話ですね。。
普通に接するって簡単なようで難しいんですよね。
ナイス!
2013-02-16-21:55 * withvivi [ 返信 * 編集 ]

No title

北の釣吉さん
大事にしていぐべね~!
2013-02-16-22:29 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

輪行菩薩さん
外国にいるとそんな危機感が有るんでしょうね~
日本は平和ボケしすぎていますよね~
2013-02-16-22:35 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

ももさん
そうなんでしょうね~
良く手を出さず頑張ったと思います。
2013-02-16-22:36 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

びびママさん
そうですよね~
人間には感情が有るもんですからなかなか難しい・・・
2013-02-16-22:40 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

普通に接する・・・とても大事なことですね。
簡単なようで、なかなかできることではないですが、身近にそんな方がいらっしゃった時には
そのような行動を取るようにしたいと思いました。

私とゆみっこは10歳ほど年が違うので、今のうちから大事にしとかないと
後が怖い(笑)
2013-02-17-16:21 * ゆうゆう [ 返信 * 編集 ]

No title

違うことや人と共存していくって、なかなか、思ってはいても、難しいのかもしれませんが、布施、功徳の文化が本当はあると思うのです(^^)
2013-02-17-22:06 * トシ北海道のラオス [ 返信 * 編集 ]

No title

ゆうゆうさん
10歳も違うんですか~
どうやってだまくらかしたんですか?
羨ましい限りですね~

そういった人を見ると、冷静には接することができません。
2013-02-18-20:09 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

トシ北海道のマレーシアさん
雄は易し行うは難し
ですよね~
2013-02-18-20:12 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

いけごんさん
大変失礼しました。
でも、もう19年も経過しておられるんですね。
人生笑って暮らすのが一番言いそうなので、私もできる限りそうやって行こうと思っています。
2013-02-18-20:21 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]