山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  飯豊連峰 >  飯豊連峰 西俣ノ峰から枯松ノ峰

飯豊連峰 西俣ノ峰から枯松ノ峰

 3月22日 ブロ友okusannと飯豊連峰の西俣ノ峰経由し枯松ノ峰とゆう展望抜群の尾根歩きに連れて行って頂きましたので、紹介させて頂きます。
 
 このコースは、私の登山用地図には廃道と書いてあるんですが、一部登山道が露出した所から想像すると、整備されているような気がしましたので、夏に歩きたいと思います。
 

 7:00 梅花皮荘脇の駐車場
 
  梅花皮荘脇の川入荘から地神山方面を撮ってみましたが、山頂に粉雪が舞っており、風が強いことがうかがえました。
 因みに、この川入荘の露天風呂からの飯豊連峰の眺めは最高ですよ~
 
 
 
 

 
川入荘から車道を300m位歩くと、民宿奥川入荘
が有りますが、そこから車道とお別れして雪原歩きです。
 
 10分位歩くと、ようやく登山道の尾根が見えてきます。
 今の時期は、クラックが有って大変でした。
 
 
 

 
8:10 痩せ尾根
 最初カンジキを履いて、歩いたんですが、硬雪の斜面や、前日の新雪でクラックが見えなくなっていたので、アイゼンとピッケルに変えて登って行きました。
 いや~
 今の時期の尾根歩きは、死と隣り合わせ
 
 
 
痩せ尾根のため、両側に雪が切れ落ちているんです。
ここもそうなんですが、こんな所が沢山。
 行く時もそうですが、帰りなんかは冷や汗もんでした。



 
 
 
 
 
 
これを過ぎたら、凄い急な坂が待っています。
 
 
 雪の塊もある急登なので
 おっかないことこの上なしです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

8:40 大曲分岐着
  ここからは一旦痩せ尾根とはおさらばです。
  
8:50 ナラの巨木
 この尾根の特長として、凄い巨木が結構な数見受けられることです。
 この楢は、残念ながら枯れていました。
 
 
 
尾根歩き途中、常に飯豊連峰の主峰飯豊本山を眺めることができます。
左側奥の山が本山2105mです。

 
 西俣ノ峰直下から枯松山1119m越しに朝日連峰を眺めます。
 左側に斜面を併せて写したんですが、とっても急なんですよね・・・
 ピッケルを半分以上刺しながら登らないと、おっかなくて歩けないんです。

 
10:10 西俣ノ峰到着。
 雪庇が張り出し、崩れ落ちている尾根は流石飯豊連峰です。
 ここまで来ると、最後の枯松ノ峰も見えましたので、その奥の頼母木山を合わせ撮ってみました。

 
 ここからの眺めは素晴らしい。
 大朝日連峰・蔵王連峰・吾妻の一部等が展望できます。
 写真は大朝日連峰ですが、この峰は新潟県との県境なので、広大な新潟側の山並みが眺められました。

 
尾根に近くなってくると、風紋がとっても綺麗で、疲れを癒してくれますよ~

 
 雪庇も半端ではありません。
 10m以上張り出した雪庇が、大きな口を開けてずれ落ちています。
 この雪庇の残り部分には沢山のクラックが出来ているので、細心の注意が必要でした。

 
枯松ノ峰近くは大雪上というか広い雪原が広がっています。

 
11:30 枯松ノ峰到着
 こちらも素晴らしい展望。
 頼母木山山頂までは1時間位あるといけないこともない感じですが、時間的なことも考え今回はここから引き返しです。

 
エブリサシと尖がっている鉾立峰がとってもかっこよく見えました。

 
今回もokusannの案内で絶好の天気と素晴らしい山々の展望を堪能することが出来ました。
 本当にありがとうございました。
 
 帰りの恐怖下山記録は後日アップします。
スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

No title * by kamihuusenn-sora
尾根近くの風紋とても素敵ですね・・・しかし 痩せ尾根 怖~~ 雪ごと・・落っこちそうです。
春先の雪は 下が空洞にと言うことも多々あるので よけいにこわ~~

しかし。。。それを克服してでないとみえないもの 疲れが吹き飛びそうですね。

☆彡

No title * by akiはamebaブログへ
いや~、素晴らしい雪景色ですね!
雪庇の張り出しもハンパじゃないです。
こちら那須では、今年は雪庇らしい雪庇が見られないうちに冬が終わってしまいました。

No title * by トミさん
命がけで歩いて行って言葉もないほど素晴らしい眺め。
まだ山は冬山と言うとことがよくわかります。
1昨年、家内の故郷が新潟県新発田市。今頃そこへ行ってみた飯豊連峰の姿がきれいでした。反対側からの眺めだったのでしょうね。
ナイス!

No title * by nadeshikokobuta
凄いトコを歩いてますねビビルゥ!
お二人は冒険家です(゜o゜)
夏道があったら是非声を掛けて下さい^^ 但し山頂は無理かも(^^ゞ

No title * by hidehyd
ヒィー!!
ハードですね~。怖いですよ。
風紋、素晴らしいですね!

No title * by トシヒコ
ハチさん
飯豊連峰は本当に規模が違うと思ってきました。

No title * by トシヒコ
kamifuusennさん
そうですよね~
何でもそうだと思うんですが、楽しみたいなら汗を流さないと駄目なんですよね・・・

No title * by トシヒコ
akiさん
それは良いですね~
雪庇って崩れた時の迫力は凄い物が有るように感じますので・・。

No title * by トシヒコ
トミさん
新潟県側と若干角度が違う間も知れませんね。
でも、冬の飯豊山の眺めはなかなか素晴らしい物が有りますよね~

No title * by トシヒコ
hidehydさん
まったく今までで一番置かなかったです~

No title * by ゆうゆう
まだまだ雪深くて良いですね~
何より飯豊連峰の美しいこと!ん~~やっぱり生でみてみたい!

こちらは雪解けが激しいようで、八ヶ岳でも少ないようです。

No title * by acoron
川入荘露天から飯豊連邦の眺めは魅せられましたね~置賜にいながら
飯豊山のダイナミックな尾根に初めて圧巻しましたョ
雪の尾根も 危険だけど素晴らしいですネ 雄大な白銀の世界
楽しませてもらいました♪

No title * by step1248
今晩は~
相変わらず凄いところを登って行くんですね、怖そうです(汗)
この時期ならではの素晴らしいパノラマですね、もっと近ければ必ず行って見たい山です。

私も以前から計画じていた岩手山域の赤倉岳へ、27日に登ろうと思っています、都合が良かったら如何ですか?・・・

No title * by トシヒコ
ゆうゆうさん
やっぱり生が一番ですよ~

No title * by トシヒコ
akoronさん
地元に居ても知らない所が沢山あることありますよね~
またいろんな情報聞かせてください。

No title * by トシヒコ
step1248さん
いや~
残念です。
4月から移動になるため勉強会が有るもんですからいけないんですよね~
また誘って頂けますでしょうか?

No title * by ジョリー
飯豊はいいですね。
まだまだ雪山ですね。
朳差にまた泊まりたいです。
梅花皮の鯉Tシャツと
倉手山Tシャツを購入しました。

No title * by トシヒコ
ジョリーさん
飯豊のはまってますね~
そんな物が有るとは知りませんでした。

No title * by hassy
命がけのレポお疲れさま。

のどから手が出そうな暗いの風景写真が有ります。

写真が好きな人にはたまらないでしょう。

好天に恵まれ最高です。

風紋のある雪の写真は惚れ惚れ。

ナイス。

No title * by トシヒコ
hassyさん
お褒めのお言葉ありがとうございます。
照れますね・・・。

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

尾根近くの風紋とても素敵ですね・・・しかし 痩せ尾根 怖~~ 雪ごと・・落っこちそうです。
春先の雪は 下が空洞にと言うことも多々あるので よけいにこわ~~

しかし。。。それを克服してでないとみえないもの 疲れが吹き飛びそうですね。

☆彡
2013-03-23-06:31 * kamihuusenn-sora [ 返信 * 編集 ]

No title

いや~、素晴らしい雪景色ですね!
雪庇の張り出しもハンパじゃないです。
こちら那須では、今年は雪庇らしい雪庇が見られないうちに冬が終わってしまいました。
2013-03-23-09:54 * akiはamebaブログへ [ 返信 * 編集 ]

No title

命がけで歩いて行って言葉もないほど素晴らしい眺め。
まだ山は冬山と言うとことがよくわかります。
1昨年、家内の故郷が新潟県新発田市。今頃そこへ行ってみた飯豊連峰の姿がきれいでした。反対側からの眺めだったのでしょうね。
ナイス!
2013-03-23-11:31 * トミさん [ 返信 * 編集 ]

No title

凄いトコを歩いてますねビビルゥ!
お二人は冒険家です(゜o゜)
夏道があったら是非声を掛けて下さい^^ 但し山頂は無理かも(^^ゞ
2013-03-23-14:04 * nadeshikokobuta [ 返信 * 編集 ]

No title

ヒィー!!
ハードですね~。怖いですよ。
風紋、素晴らしいですね!
2013-03-23-20:11 * hidehyd [ 返信 * 編集 ]

No title

ハチさん
飯豊連峰は本当に規模が違うと思ってきました。
2013-03-24-15:44 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

kamifuusennさん
そうですよね~
何でもそうだと思うんですが、楽しみたいなら汗を流さないと駄目なんですよね・・・
2013-03-24-15:48 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

akiさん
それは良いですね~
雪庇って崩れた時の迫力は凄い物が有るように感じますので・・。
2013-03-24-15:52 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

トミさん
新潟県側と若干角度が違う間も知れませんね。
でも、冬の飯豊山の眺めはなかなか素晴らしい物が有りますよね~
2013-03-24-15:55 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

hidehydさん
まったく今までで一番置かなかったです~
2013-03-24-15:58 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

まだまだ雪深くて良いですね~
何より飯豊連峰の美しいこと!ん~~やっぱり生でみてみたい!

こちらは雪解けが激しいようで、八ヶ岳でも少ないようです。
2013-03-24-16:45 * ゆうゆう [ 返信 * 編集 ]

No title

川入荘露天から飯豊連邦の眺めは魅せられましたね~置賜にいながら
飯豊山のダイナミックな尾根に初めて圧巻しましたョ
雪の尾根も 危険だけど素晴らしいですネ 雄大な白銀の世界
楽しませてもらいました♪
2013-03-24-18:57 * acoron [ 返信 * 編集 ]

No title

今晩は~
相変わらず凄いところを登って行くんですね、怖そうです(汗)
この時期ならではの素晴らしいパノラマですね、もっと近ければ必ず行って見たい山です。

私も以前から計画じていた岩手山域の赤倉岳へ、27日に登ろうと思っています、都合が良かったら如何ですか?・・・
2013-03-24-21:34 * step1248 [ 返信 * 編集 ]

No title

ゆうゆうさん
やっぱり生が一番ですよ~
2013-03-25-06:06 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

akoronさん
地元に居ても知らない所が沢山あることありますよね~
またいろんな情報聞かせてください。
2013-03-25-06:10 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

step1248さん
いや~
残念です。
4月から移動になるため勉強会が有るもんですからいけないんですよね~
また誘って頂けますでしょうか?
2013-03-25-06:11 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

飯豊はいいですね。
まだまだ雪山ですね。
朳差にまた泊まりたいです。
梅花皮の鯉Tシャツと
倉手山Tシャツを購入しました。
2013-03-28-11:04 * ジョリー [ 返信 * 編集 ]

No title

ジョリーさん
飯豊のはまってますね~
そんな物が有るとは知りませんでした。
2013-03-28-21:51 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

命がけのレポお疲れさま。

のどから手が出そうな暗いの風景写真が有ります。

写真が好きな人にはたまらないでしょう。

好天に恵まれ最高です。

風紋のある雪の写真は惚れ惚れ。

ナイス。
2013-03-29-16:55 * hassy [ 返信 * 編集 ]

No title

hassyさん
お褒めのお言葉ありがとうございます。
照れますね・・・。
2013-03-30-18:42 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]