山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  天狗山 >  二つの天狗山周回

二つの天狗山周回

 4月11日 okusannの案内で二つの天狗山を周回してきました。
 
 8年前、飯豊町小白川から大きな赤い鳥居をくぐって天狗山610mまでは行ったことが有ったのですが、今回はもう一つの天狗山を回って帰ってくる周回コースを案内して頂きました。
 
 
7:20 新宇津トンネル手前出発
  新宇津トンネル手前から国道脇に入って直ぐの駐車帯に車を停めて歩いて行きます。
 
 農道を進んで100m位で田圃が有りますので、
 そこから土手を上がり線路脇を歩き、更に100mほど進んで、右側の林へと入って行きます。
 
 
 
 
とりあえずの地図です。
 

 
 

 上の写真では線路から離れる所ですが、雑木林を斜め右側に登って行くと、見晴らしのいい伐採帯に出ますので、そこを降りて沢を渡り、
 更に登って尾根を越え次の沢を今度は沢伝いに天狗山めがけて歩いて行きます。
 
 
 
 
 
 
 
 

8:00 沈没橋渡河
 面白い橋なんですよ~
 川底にコンクリートが打ち込まれていて、増水時も流されることはありません。
 
 okusannは「原泉かけ流しの橋」と言って笑っていました。
 幅3mはありましたね。
 
 
 
8:15 1枚岩の絶景
 源泉かけ流しの橋を渡って直ぐに、林道から別れて沢歩きへと変わって行きますが、間もなく凄い風景が現れます。
  一枚岩の絶壁です。
 高さ数十メートル、長さ100m位はあるでしょうか。

 
8:30 波打つ岩
 ここの渓谷は、両側が急峻で雪崩も結構起きているんですが、奇岩怪石も至る所に現れます。
 ここの一枚岩は、波打っているように見えました。

 
 ドンドン沢を登って行くと、小さな滝が現れますので、そこから今度は右側の細い沢へと進路を変えて登って行きますが、ここもまた急なんです。
 すると、尾根伝いの登山道と合流します。
 登山道は、意外に整備されているようでした
 
9:15 天狗山到着
  懐かしい祠があり、okusannの音頭で二礼二拍手で参拝してきました。
 帰りは、右側の倒れている灯篭を直してきました。

 
天狗山からの展望です。
天気が良ければ、最高のロケーションが楽しめそうですよ~

 
 
 

9:25 奥之院
  天狗山を通り越して後ろ側に行くと、急な斜面が有りロープを伝って登りきった所に奥之院が有ります。
 
 
 
 
 
 
 
天狗山奥之院から眺める天狗山

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 奥之院を過ぎ、尾根歩きになりますが、ここからは藪歩きになり若い女性は歩かない方が良いと思いますよ~。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

9:40 杉立峰 664m
 奥之院から尾根伝いに歩いてくると、今回の最高峰 杉立峰に到着です。
 
 この最高点からの展望は、なかなかのものが有りますよ。
 
 但し今の時期だけのものと思います。
 
 
 ここからもう一つの天狗山は、次回の№2で報告します。
 
 
 
スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

No title * by akiはamebaブログへ
1枚岩の絶壁、迫力ありますね!
雪が着いているとなおさらです。

今日那須は平地でも5cm程の積雪がありましたが、そちらは降らなかったみたいで意外でした。

No title * by kamihuusenn-sora
沈没橋渡河 の橋 こんなところへコンクリートを流し込み橋を作った人ってすごいなぁ・・

こういう場所を管理整備される方のご苦労を思うと・・頭が下がります。

☆彡

No title * by トシヒコ
akiさん
こち他の山は、そんなに積もっていなかったですね~
ただ、1000m未満の山ですがね・・。

No title * by トシヒコ
kamifuusennさん
私もどうやってコンクリート流したのかな~
と思いましたが、職人さんは想像もつかない行程をしているんだろうな~
と思い、想像するの止めました。

No title * by ジョリー
残雪の山歩きに展望がきくと
気持ちいいですね。
山頂付近、まだまだ雪
ありそうですね。
1枚岩の絶壁が大迫力です。

No title * by nadeshikokobuta
一枚岩の壁凄いですね!!
今の時季だけの展望、、楽しみです(^_-)-☆

No title * by シーマウス
トシヒコさんおはようございます^^
雄大ですね自然そのものの中を歩いてると^^普段のストレス吹き飛んでいきますね^^☆彡

No title * by ゆうゆう
1枚岩は迫力ありますね~
このような形になったのは、以前ここに水が流れていたのでしょうか?
いつもながら自然の織り成す力はすごいですね!

No title * by トシヒコ
ジョリーさん
一枚岩は実際見てもらうのが一番なんですがね~
自然って本当に凄いですよね~

No title * by トシヒコ
nadesikoさん
本当に今の時期を逃したら、大変なことになる所でした。
天が味方してくれたんでしょうね~

No title * by トシヒコ
シーマウスさん
まったくですよ~
山歩き最高です。

No title * by トシヒコ
ゆうゆうさん
まったく自然の力の凄さには感心しきりです。
人間のちっぽけさがつくづく感じられますね~

No title * by なりんた
まだまだ雪渓が残ってますね~。

その昔、そこの川で釣りをした思い出がありますw

No title * by トシヒコ
なりんたさん
そうだったんですか~
何故か最近は、川を見ると岩魚が居ないか見入ってしまうんですよね・・・。

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

1枚岩の絶壁、迫力ありますね!
雪が着いているとなおさらです。

今日那須は平地でも5cm程の積雪がありましたが、そちらは降らなかったみたいで意外でした。
2013-04-11-17:51 * akiはamebaブログへ [ 返信 * 編集 ]

No title

沈没橋渡河 の橋 こんなところへコンクリートを流し込み橋を作った人ってすごいなぁ・・

こういう場所を管理整備される方のご苦労を思うと・・頭が下がります。

☆彡
2013-04-11-18:22 * kamihuusenn-sora [ 返信 * 編集 ]

No title

akiさん
こち他の山は、そんなに積もっていなかったですね~
ただ、1000m未満の山ですがね・・。
2013-04-11-18:31 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

kamifuusennさん
私もどうやってコンクリート流したのかな~
と思いましたが、職人さんは想像もつかない行程をしているんだろうな~
と思い、想像するの止めました。
2013-04-11-18:41 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

残雪の山歩きに展望がきくと
気持ちいいですね。
山頂付近、まだまだ雪
ありそうですね。
1枚岩の絶壁が大迫力です。
2013-04-11-18:46 * ジョリー [ 返信 * 編集 ]

No title

一枚岩の壁凄いですね!!
今の時季だけの展望、、楽しみです(^_-)-☆
2013-04-11-21:08 * nadeshikokobuta [ 返信 * 編集 ]

No title

トシヒコさんおはようございます^^
雄大ですね自然そのものの中を歩いてると^^普段のストレス吹き飛んでいきますね^^☆彡
2013-04-12-09:45 * シーマウス [ 返信 * 編集 ]

No title

1枚岩は迫力ありますね~
このような形になったのは、以前ここに水が流れていたのでしょうか?
いつもながら自然の織り成す力はすごいですね!
2013-04-12-12:19 * ゆうゆう [ 返信 * 編集 ]

No title

ジョリーさん
一枚岩は実際見てもらうのが一番なんですがね~
自然って本当に凄いですよね~
2013-04-12-20:52 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

nadesikoさん
本当に今の時期を逃したら、大変なことになる所でした。
天が味方してくれたんでしょうね~
2013-04-12-20:53 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

シーマウスさん
まったくですよ~
山歩き最高です。
2013-04-12-21:00 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

ゆうゆうさん
まったく自然の力の凄さには感心しきりです。
人間のちっぽけさがつくづく感じられますね~
2013-04-12-21:01 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

まだまだ雪渓が残ってますね~。

その昔、そこの川で釣りをした思い出がありますw
2013-04-14-21:05 * なりんた [ 返信 * 編集 ]

No title

なりんたさん
そうだったんですか~
何故か最近は、川を見ると岩魚が居ないか見入ってしまうんですよね・・・。
2013-04-15-06:01 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]