山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  朝日連峰 >  朝日連峰 日暮沢小屋~寒江山 

朝日連峰 日暮沢小屋~寒江山 

 7月1日 フェイスブックで知り合った明石さんと初めての山行に行ってきました。
 
 場所は日暮沢から竜門を経由して花畑の寒江山1695m
 
 

6:00 日暮沢小屋を出発
 このコースは、出発して間もなくから急な登りになるので、ペース配分を怠るとオーバーペースになってしまいますので注意が必要です。
 
 
 
 
 
 
 

7:40 ゴロビツ清水
 登山道から20m位入っていった所に有ります。 ここでは何とか水の補給が出来ました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

8:30 雪渓
 清太岩手前の雪渓です。
 いや~
 結構急斜面が残っていてびっくりしました。
 
 帰りはちょっとびびりましたよ~
 
 
 
 
 

9:20 清太岩
 ここまで来ると、ようやく周囲の稜線が見えてきます。
 奥に見える、もっこり山がユウフンで、清太岩から急激に下って一挙に登り上げ
 ここが最後の難所でしょうか。
 
 
 
 
10:30ユウフン
 ここからは朝日連峰が一望できます。
 ↓は竜門~寒江山を眺めた所です。

 
こちらは、小朝日~大朝日です。

 
ヒメサユリの向こうに大朝日

 
この尾根筋はヒメサユリ・マルバシモツケ等が咲いていました。
 

10:55 竜門の雪渓
 間もなく竜門分岐という所に残っていた、大きな雪渓。
 結構硬いので、簡易アイゼンなど有れば万全です。
 また、霧が掛かったりするとおっかない所ですね~。
 
 
 

11:05 竜門到着
 ここから右に降りて竜門小屋です。
 小屋には水が有りますので、休憩しながら進みましょう。
 
 
 
 
 
 
 
竜門小屋手前からの眺めで、寒江山が見えています。
ここまで来るとミヤマウスユキソウなどが咲き始めます。

 
 
大きな雪渓の脇を通って行きます。

 

12:40 寒江山到着
 竜門からは、幾つかのアップダウンを繰り返し
 南寒江の登りを越えると、ようやく寒江山です。
 
 ミヤマウスユキソウ・ヨツバシオガマ・オノエラン
 ムシトリスミレ等々の花々が沢山咲いていました。
 流石花の山 寒江山です。
 
 
山頂に、にようやく到着し素晴らしい花々に乾杯して弁当開きをしようと思ったら、急に雨が降り出し
 
             急いで帰り支度。


 
 途中で、雷が横から鳴動してきて、とってもおっかない帰路となりましたが・・
 
 何とか無事に下山できたことを神様に感謝です。

 
 途中、雷様から這いつくばって避難したりしたので帰ってきたのが
 18:30
 行程12時間30分の山行となりました
 
花々の写真は、次回報告させて頂きたいと思います。
スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

No title * by なりんた
山での雷は恐ろしいですね><
音は響くし・・・

それにしても今年も雪が多かったせいか
山にはまだまだ雪渓が残ってますねw
ひんやりとして疲れが取れそうです

No title * by ゆうゆう
雷!おっかないですよぉ~
それにしても、見事な雪渓ですねー
というか、FBやっているんですね!私もやっていますよ~
更新あまりしてませんが(笑)

No title * by 山楽番
訪問ありがとうございました。
12時間以上の山行できる体力素晴らしいです。
泡水の誘惑にはどうしても負けます。

ウチラが下山した後も上空は真っ黒な雲に覆われ雷が鳴ってました。
去年も同じ時間に雷~土砂降りでした。
地形的に気圧が不安定なんでしょうね。

No title * by papicom
花の山ですが朝日に続くの絶景眺望台のような稜線に興奮します

標高はさほど無いようですが雪渓の急斜面はやっぱり朝日連峰ですね

突然の暗雲と雷はこの時期は油断できませんね~

這いつくばっても落ちる時は落ちる雷様

さぞおっかなかった事でしょ~(~_~;)

No title * by myimyi
同じ日本に住んでいるのに…こんな景色は見た事がないです(o_o)素晴らしい‼の一言ですね。
ランチタイムの雨は大変でしたね。

No title * by トシヒコ
nadesikoさん
本当ですよね~
尾根歩きの時は身を隠すところが無いので這いつくばるようにしていました。

No title * by トシヒコ
花一匁さん
アイゼンは友人からつけて登って頂きましたが、私は何も付けずに行きました。
凄かったですね~

No title * by トシヒコ
オフ専温泉さん
そんなに歩いていないんですか・・・
そろそろ歩き出さないとメタボになりますよ~

No title * by トシヒコ
びびママさん
12時間歩くと筋肉痛になってしまいますね・・・。

No title * by トシヒコ
なりんたさん
残雪の雪解け水はとっても美味しかったですよ~

No title * by トシヒコ
ゆうゆうさん
FBどうすればいいのか全く分からず、試行錯誤で
ブログの方が遥かに良いですね~

No title * by トシヒコ
山楽番さん
そうなんですか・・・
雷に好かれていますね~
きっとかっこ良さと優しさがあるからなんでしょうね~

No title * by トシヒコ
パピコムさん
おっかないこと言わないでくださいよ~
這いつくばっても落っこちるなんて・・・

No title * by トシヒコ
myimyiさん
これもまた楽し
でしょうかね~

No title * by ジョリー
日暮沢小屋は昔、見学だけしたことがあります。
急な雪渓に、横からの雷、ほんと
おっかないですね。
朝日の稜線、最高です。
タキタロウの池とか行ってみたいですね。

No title * by トシヒコ
ジョリーさん
7月29日大鳥池と以東岳予定していますのでいかがですか?

No title * by SONE
ゴロビツ上部の雪渓、全然融けていないですね。
夏山シーズンなので滑落をする方がいないか心配です。
寒江山の花を楽しんでこられましたね。
しかし雷雲が来ているときの歩きは恐怖の連続ですよね。

No title * by トシヒコ
SONEさん
今回体験した教訓は、遠くで雷音が聞こえたら引き返す。
これに限りますね。

No title * by ジョリー
大鳥池と以東岳、いいですね。
生憎仕事です。連休なかなかとれずで悲しい限りです。
記事楽しみにしております。
行った気になります。

No title * by トシヒコ
ジョリーさん
山は逃げませんからね~
その内よろしくお願いいたします。

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

山での雷は恐ろしいですね><
音は響くし・・・

それにしても今年も雪が多かったせいか
山にはまだまだ雪渓が残ってますねw
ひんやりとして疲れが取れそうです
2013-07-02-10:35 * なりんた [ 返信 * 編集 ]

No title

雷!おっかないですよぉ~
それにしても、見事な雪渓ですねー
というか、FBやっているんですね!私もやっていますよ~
更新あまりしてませんが(笑)
2013-07-02-12:26 * ゆうゆう [ 返信 * 編集 ]

No title

訪問ありがとうございました。
12時間以上の山行できる体力素晴らしいです。
泡水の誘惑にはどうしても負けます。

ウチラが下山した後も上空は真っ黒な雲に覆われ雷が鳴ってました。
去年も同じ時間に雷~土砂降りでした。
地形的に気圧が不安定なんでしょうね。
2013-07-02-14:13 * 山楽番 [ 返信 * 編集 ]

No title

花の山ですが朝日に続くの絶景眺望台のような稜線に興奮します

標高はさほど無いようですが雪渓の急斜面はやっぱり朝日連峰ですね

突然の暗雲と雷はこの時期は油断できませんね~

這いつくばっても落ちる時は落ちる雷様

さぞおっかなかった事でしょ~(~_~;)
2013-07-02-16:02 * papicom [ 返信 * 編集 ]

No title

同じ日本に住んでいるのに…こんな景色は見た事がないです(o_o)素晴らしい‼の一言ですね。
ランチタイムの雨は大変でしたね。
2013-07-02-20:38 * myimyi [ 返信 * 編集 ]

No title

nadesikoさん
本当ですよね~
尾根歩きの時は身を隠すところが無いので這いつくばるようにしていました。
2013-07-03-10:56 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

花一匁さん
アイゼンは友人からつけて登って頂きましたが、私は何も付けずに行きました。
凄かったですね~
2013-07-03-11:01 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

オフ専温泉さん
そんなに歩いていないんですか・・・
そろそろ歩き出さないとメタボになりますよ~
2013-07-03-11:04 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

びびママさん
12時間歩くと筋肉痛になってしまいますね・・・。
2013-07-03-11:08 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

なりんたさん
残雪の雪解け水はとっても美味しかったですよ~
2013-07-03-11:09 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

ゆうゆうさん
FBどうすればいいのか全く分からず、試行錯誤で
ブログの方が遥かに良いですね~
2013-07-03-11:18 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

山楽番さん
そうなんですか・・・
雷に好かれていますね~
きっとかっこ良さと優しさがあるからなんでしょうね~
2013-07-03-11:24 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

パピコムさん
おっかないこと言わないでくださいよ~
這いつくばっても落っこちるなんて・・・
2013-07-03-11:32 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

myimyiさん
これもまた楽し
でしょうかね~
2013-07-03-11:34 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

日暮沢小屋は昔、見学だけしたことがあります。
急な雪渓に、横からの雷、ほんと
おっかないですね。
朝日の稜線、最高です。
タキタロウの池とか行ってみたいですね。
2013-07-05-06:30 * ジョリー [ 返信 * 編集 ]

No title

ジョリーさん
7月29日大鳥池と以東岳予定していますのでいかがですか?
2013-07-05-08:16 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

ゴロビツ上部の雪渓、全然融けていないですね。
夏山シーズンなので滑落をする方がいないか心配です。
寒江山の花を楽しんでこられましたね。
しかし雷雲が来ているときの歩きは恐怖の連続ですよね。
2013-07-05-18:48 * SONE [ 返信 * 編集 ]

No title

SONEさん
今回体験した教訓は、遠くで雷音が聞こえたら引き返す。
これに限りますね。
2013-07-07-10:49 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

大鳥池と以東岳、いいですね。
生憎仕事です。連休なかなかとれずで悲しい限りです。
記事楽しみにしております。
行った気になります。
2013-07-08-00:03 * ジョリー [ 返信 * 編集 ]

No title

ジョリーさん
山は逃げませんからね~
その内よろしくお願いいたします。
2013-07-08-05:42 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]