山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  頭殿山 >   愛染峠から頭殿山登山

 愛染峠から頭殿山登山

 白鷹町の西方に「頭殿山1203m」があります。
登山コース3箇所の中の愛染峠コースを行って来ました。

 愛染峠からの大朝日岳です。山頂付近の大朝日小屋を見ることができます。


 愛染峠の駐車場で何十台も駐車可能です。ここから廃道を歩いていくことになります。


 この林道は約20年前、中越パルプ会社が秋田県の白神山地にも勝るとも劣らないブナを伐採し、切り出しのために作った林道だそうです。
 現在は、ススキや雑木が張り出し、軽トラックや軽のジープでないと通ることができません。


 駐車場から平坦な廃道を50分ほど歩くと、目前に山が迫ってくるところがありますが、車はそこまで、あとは身長より高い萱の中をかき分けかき分け歩くことになります。
 さらに10分ほど歩くと、朝日鉱泉からの登山道と合流します。
 朝日鉱泉からの道路は整備されており、迷うことはありません。


 朝日鉱泉との合流地点から頭殿山側に200m位は笹が茂っていますが、すぐに素晴らしい登山道に変わります。
 こちらはブナ林がとても綺麗でした。


 駐車場から急ぎ足で1時間30分で山頂到着です。
 3等三角点や小さな祠があり、広い山頂は大勢でも弁当開きが可能です。
 展望は360度。南は磐梯山、北は月山等が綺麗に見えます。
 ここは朝日連邦がダイナミックに見えることでも有名で、障子岳・伊東岳・大朝日・小朝日など近くに見ることができます。


 何より1番有名なものが、山頂から西に若干下がったところにあるトイレです。
青空の中、しかも大朝日を眺めながら用を足せます。
 周りからはモミジが目隠したなっていますので、安心してできますよ~。


 山頂からの大朝日岳です。左側は御影森ですが、手に取るように近くに見えます。



 ただこの愛染峠コースは、藪こぎの感が強いので、登山道としては勧められません。
朝日鉱泉「ナチュラリストの家」側からが3コースの中で1番いいかもしれません。
スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

No title * by なおき
だいぶ、紅葉進みましたね☆

トイレ、本当の話ですか@o@
楓とコラボして、綺麗?!って、少しは感じましたが(笑)

No title * by トシヒコ
なおきさん
そうなんですよ~
いろんな山に行っていますが、トイレが単独であるのはここだけですよ。
しかも便器がとても綺麗なんです。

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

だいぶ、紅葉進みましたね☆

トイレ、本当の話ですか@o@
楓とコラボして、綺麗?!って、少しは感じましたが(笑)
2009-10-16-04:27 * なおき [ 返信 * 編集 ]

No title

なおきさん
そうなんですよ~
いろんな山に行っていますが、トイレが単独であるのはここだけですよ。
しかも便器がとても綺麗なんです。
2009-10-16-06:51 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]