山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  飯豊連峰 >  飯豊 けもの道散策

飯豊 けもの道散策

飯豊連峰に登るには時間や体力が無いし・・・・・・
でも自然を堪能したい~!
 
という方にうってつけなのが天狗平~温身平間に有るけもの道や離れ山散策路です。
 
まずは、逆コースになりますが温身平から天狗平らまでのけもの道を紹介します。
 
まったく平坦で、ゆっくり歩いて4~50分の所要時間です。

 
温身平の十字路から川側に歩いて行くとバイオトイレがあります。
びっくりしました。電気が通っているんです。

 
そこの前を通って行くと、取水口と下流には吊り橋が見えます。
稜線を左に進んで行くと倉手山

 
ちょっと引き返して、いよいよけもの道へと入って行きますが、入り口には看板があるほか、道跡もしっかりしているので迷う心配もありません。
また、見所には看板が立っているので解り易く、楽しみながら大自然を堪能できる素晴らしい所でした。
 
入り口から間もなくの所に有る 温身の池
モリアオガエルの卵が沢山ありました。
白い物が浮いていますが、これ全て卵です。

しっかりぶら下がっているのも何個かありました。

 
これはナラの巨木
これは歴史観が有りましたね~

 
残念ながら楢枯れしていますが、見上げると迫力があります。

 
散策路から見える玉川の風景。
よどみには沢山の魚が居る感じでしたね~

 
ナラの古木越に見るカモシカ沢
当時はまだまだ残雪が有りました。

 
いよいよ後半
 
曲川の橋を渡ってすぐにある、こちらは若いナラの巨木
これも太かったですね~

 
ナラの巨木を過ぎて間もなく、右側に行くと崖の向こうに飯豊山荘が見えます。

 
こちらは、登山道の天狗平と温身平の中間あたりにあるヤチダモの巨木

 
理想コースは、天狗平から、けもの道を通って温身平まで行き、そこから
離れ山コースを周回してくるといいでしょう。
 所要時間は2時間弱と言ったところでしょうか。
 
 
 
スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

コメント






管理者にだけ表示を許可