山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  頭殿山 >   朝日鉱泉から頭殿山

 朝日鉱泉から頭殿山

 頭殿山への登山コース3箇所の内,最後に残っていた朝日鉱泉からのコースを今日登って来ました。

 主要時間は山頂まで1:30 で愛染峠からと変わりありませんでした。

朝日鉱泉の手前の猿渡橋を渡って,ヘアピンカーブを2つ曲がったところに登山道入り口はあります。
下の写真は,目印の猿渡橋です。ここの渓谷は凄く深いんですよ~。


登山道入り口はちょっと判り難いかも知れません。ちょうどカーブのところです。


 最初は杉林を九十九折に登って行きますが,それを過ぎると唐松林・ブナ林えと変わって生きます。それほど急な坂はありません。


 早歩きで1時間弱すると,愛染峠からの道と出会います。下の写真の奥が頭殿山です。


 ただ,愛染峠の出会いから200mくらいは笹が道を埋めていたりしますが,迷うことはありません。


 そこから2~30分で山頂です。


大朝日や障子岳・月山・葉山・飯豊連邦等がくっきりと見えます。



 頭殿山へのコースは3箇所
 一般的には黒鴨集落からですが,判りづらく車が傷つきます。
 愛染峠からは,藪が後半きつく,人が傷つきます。
 したがって,1番お勧めは朝日鉱泉からです。

 帰りは,滝や渓谷を見ながら帰ってきました。朝日鉱泉から朝日町までは綺麗な場所が沢山ありますよ~。
 次回アップします。
スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

No title * by kaz*yuk**788
さすがに大朝日岳、飯豊連峰の眺めは高山の風格がありますね。若い頃登ってみたいと思いましたが、達成していません。今は眺めるだけです。

No title * by トシヒコ
大朝日連峰を眺めるには,頭殿山とちょっと北側にある大豆森が最高です。
ここから眺めながら,登った気持ちになるのもいいもんですよ。

No title * by uts*gi*8*
先日、黒鴨コースから頭殿山に登ってきました。
黒鴨コースの林道は、本当にひどい悪路となっていました。
↑のような天気に恵まれず、眺望はイマイチでした。
こちらの記事とTBさせてください。

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

さすがに大朝日岳、飯豊連峰の眺めは高山の風格がありますね。若い頃登ってみたいと思いましたが、達成していません。今は眺めるだけです。
2009-10-24-16:22 * kaz*yuk**788 [ 返信 * 編集 ]

No title

大朝日連峰を眺めるには,頭殿山とちょっと北側にある大豆森が最高です。
ここから眺めながら,登った気持ちになるのもいいもんですよ。
2009-10-25-19:30 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

先日、黒鴨コースから頭殿山に登ってきました。
黒鴨コースの林道は、本当にひどい悪路となっていました。
↑のような天気に恵まれず、眺望はイマイチでした。
こちらの記事とTBさせてください。
2009-10-29-05:55 * uts*gi*8* [ 返信 * 編集 ]