山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  飯豊連峰 >  飯豊連峰 飯豊トンネル~ブドウ沢口~五段山~月夜岳~五枚沢~谷地平湿原周回

飯豊連峰 飯豊トンネル~ブドウ沢口~五段山~月夜岳~五枚沢~谷地平湿原周回

okusannの案内で飯豊連峰の南端
飯豊トンネル~ブドウ沢コース~五段山(折り返し)~月夜岳~五枚沢コース~
谷地平~赤崩(折り返し)~赤崩れ林道歩き~飯豊トンネル
 
のコースを歩いてきました。
 
全行程はこんな感じです。

 
 

7:00 駐車場発
 飯豊トンネル北側入り口に車を停め、向側の登山道を登って行きます。
 登山道口に水場が有りますので、景気づけに一杯飲んで行きました。
 
 クルマは横に3台分しかありません。
 縦が長いので縦列駐車だと5台はOKです。
 
 
 

7:15 最初の水場
 九十九折にとてもよく整備された登山道を登って行くと、最初の水場が有りますが、そこから眺めた月夜岳1118m(帰りに通ります)
 
 
 
 
 
 
 
 

7:30 五枚沢コースとの出会い
 以前はここは十字路のなっていたそうです。
 いまは、五段山に行くコースと五枚沢コースしかありません。
 
 私たちは右側の五段山コースに向かいます。
 
 
 
 
 

 このコースは、とてもよく整備され、道幅も3m位下刈りされまるで高速道路みたいな感じです。
 
 途中一カ所だけ長い急登が有りますが、後は快適な登山が楽しめました。
 
 
 
 
 
 
 

 
8:10 五段山到着
 1時間10分で到着。
 
 前回、大日杉から来たコースより半分の時間で到着です。
 しかも楽です。
 
 
 
前回はきずかなかった五段山山頂の湿原

 
五段山山頂から三国岳や七森展望

 
帰りは、元来た道を通って月夜岳を経由して五枚沢までを紹介します。
 
 

8:55 ブドウ沢口合流点
 
 こちらも、殆ど人は通らないんですが良く整備されていました。
 
 月夜岳までは殆ど平らと言ってもいいかもしれません。
 
 
 
 

9:25 月夜岳到着
 山頂はこれと言った特徴も無く、ひし形の看板があるだけでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

9:35 ブドウ沢林道着
 山頂からは、あっという間に登山口に着くことができます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回は、ここから谷地平の湿原を見て赤崩山まで行って引き返してきました。
 
谷地平には岩魚が沢山居ましたよ~
 
 
 
スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

コメント






管理者にだけ表示を許可